スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の匂い

初夏。

家の前では小さな白い花が咲き、風に吹かれてポロポロと落ちてくる。
独特な匂いを含んだ花粉は、ベランダに干した洗濯物にも残り香とともに付着する。

そして・・・

シャツやパンツからほんのりと「栗の花」のニホイが…。

これ、人前ではあらぬ誤解を生みそうで非常に迷惑ですな…(-_-;)
スポンサーサイト

トラックバックテーマ 第1140回「もしも魔法が使えるなら?」(◕‿‿◕)<ボクと契約すれば…

トラックバックテーマ 第1140回「もしも魔法が使えるなら?」



‿‿)<ボクと契約すれば…

キュウべいさん、こんなところでも勧誘ですか?

尖閣問題を書いてみる。その1

何だか尖閣問題が、ますますおかしなことになっています。

一言で言えば、中国の立場がマズイことになっている。まあ、相対的に日本の立場が良くなったということではないのだけど。

以下、簡単に整理します。でも長文ね(笑)。
ーーーーーーーーーーーーーーー
■日本
尖閣にて中国漁船(と見せかけた中共の“釣り”船)と日本の海上保安庁の巡視船が衝突→中国人を逮捕。

与党民主党「国内法で粛々と処理する」

■中国
「日本は我が国の主権を犯した!許すまじ!!(いきがんなよ、小日本の鬼子どもが…宗主国の言うことを聞いとけよ。というかマンマと罠にハマリやがった☆)」

---------
■日本
与党民主党というか仙谷さん、中国人船長を「検察判断」で釈放。
国内世論「ええ!それってどういうこと!?民主党の外交音痴は予想以上だぞ!これ、シャレになってねぇぞ…」日本国民、ドン引き。

■中国
「日本が尖閣諸島に領有問題があることを認めた!(これで領有権を主張しやすく!やったぜ!)」

------------
と、ここまでは中国の思惑通りだったと思います。しかし、ここからが誤算の始まりです。
------------

■中国
「日本に謝罪と賠償を求める!」中国、調子にのって日本に謝罪と賠償を求める。+さらに、クボタの民間人4人を拘留。+さらに、レアアースの輸出規制本格化。超強気!超エスカレート!弱腰の菅政権を袋叩き!

■日本
「け、検察の判断であって政府の判断じゃ…、ちゅ中国様を、その、あまり刺激するのはどうかと…」日本、中国がここまで強硬になる理由が分らない…。涙目の仙谷氏と菅首相…。

■世界
中国問題を抱えるアジアの台湾、フィリピンやマレーシア、インド、ベトナムら「はぁ、日本何やってんの?これ以上、中国を図に乗らせてどうするの?バッカじゃない?」各国とも日本の土下座外交にため息…。

アメリカ「尖閣諸島は日米安保の対象である!…え?船長釈放?」前原外務大臣が尖閣問題での日米の連携を取り付けた直後に釈放という茶番にメンツを潰される。

EUとか「センカク?俺たち関係ないし、興味ないし。」

----------------
■日本
与党民主党「ど、どないしょ…」前代未聞の土下座外交に国内で非難が集中!菅、仙谷ますます涙目…。でも、これ以上の譲歩は政権の危機。ちゅ中国様、もう飲めません。

経団連「…ちゃいなりすくって ほんとうにあったんだ…」←バカ。

■中国
中国国内のタカ派が増長。「どうですか!世界の皆さん、尖閣諸島はやはり中国の領土だったでしょう!日本のこのウヤムヤにしようとする姿勢こそが軍靴の音…って、あれ?なんか、世界の雰囲気がオカシくね?」

■世界
アジアの諸外国「日本はアテにならないわ。やっぱり中国は軍事力や経済力を盾にした覇権主義国だ。自分たちでなんとかしないと…」

アメリカ「中国、人民元の切り上げ問題もあるのにちょっと調子に乗りすぎじゃね?日本は相変わらずのポチだけど飼い犬だしなぁ。俺の庭(太平洋)を荒らされるのもシャクに触るし。」

EUとか「センカクってドコよ?俺たち関係ないし、興味ないし。」

--------------------
■日本
与党民主党「も、もうこれ以上はた、耐えられないよぉ…いくら中国様でもこんなヒドイこと…私、謝らない…!」「あ、細野くん、悪いけど小沢さんのルートで中国様にお詫び状持って行って」

大学・研究機関「レアアースを使わない産業技術、続々開発中だよ!」←やればできる子

経団連「えっと ちゅ ちゅうごく様だけに たよるのは ちょっとかんがえなおさないと…かも?」←いまさらなに言ってるの?

■中国
「(ヤッベ…ちょっとやりすぎたか…)えー、中国は世界の平和を考えています。今回のことは日本の横暴な態度が原因で…あ、ロシアくん、キミと僕はWW2で一緒に日本を退治した仲間だよね!」中国、ちょっとだけ空気を読んで、世界に自分たちの無害さ(笑)をアピールしだす。でも、尖閣諸島の領有権やその他、日本絡みの有利なカードは手放す気もなく、むしろもっと揃えたいので、ロシアと接近中。

「あ?細野?小沢の犬?とりあえず信書よこせ。」『仲直りしましょ by日本』「…アホか、この後のおよんで何言ってんだ。でも、まあ、そろそろ潮時か…。あー、尖閣とは関係ないけど、クボタの3人は返してやる。まあこいつらも自分の罪の重さを反省しているようだしな。あ、残り一人はまだだ。(カードはいくらあってもいいからな…)。それとこれも尖閣とは関係ないけど、レアアースの輸出、俺は制限とかしてないしー。何かの間違いじゃねーの?(本当はイヤガラセ☆)」

■世界
アジアの諸外国「いや、日本はアホだけど無害だ。でも中国はヤベぇよマジで。軍事力には軍事力か…」

アメリカ「とりあえず経済的な結びつきはこのまま続けたいけどさ、領土的な野心はほどほどにね☆じゃあ、経済制裁決議したよ!これがリスクヘッジというものさ!」

EUとか「だから、俺たち関係ないし、興味ないって!」

---------------------

と、日本の民主党は相変わらずグダグダですが、日本国民は中国のヤバサに少しだけ気がつきました。中国大好きな左翼の皆様も今回ばかりはダンマリです。

■左っちゃん「あれ?憲法第九条があれば世界は平和じゃないの?中国様は偉大で万人を愛してくださるのではないの?おかしいなぁ…?」

状況としては、いつの間にか「中国包囲網」ができつつあり、眠りこけていた日本も少しだけ目を覚ましつつあります。与党民主党がここまで計算ずくだと思いませんが。

では、この問題はこれから日本の有利な展開になるか、といえば決してそんなことはありません。

中国は今回、日本の予想外のドヘタレを目の前にして、思わず持ち前のドSを出しやり過ぎてしまい、「中国脅威論」に火をつけてしまいました。しかし、中国の恐ろしいところは、国益に関しては100年、200年先を見ていることです。明日、明後日の選挙のことばかり考えている日本の政治家とは視野が違うのです。

その2では、これからの予想を書いてみます。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

「カメデス」続報

「カメデス」続報。例のカメがようやく捕まったとのこと。模倣犯が現れないように、落書きが消えるまで保護するという話に。だったらほっときゃよかったのに。

…なんというか、この時期にこんなヒマネタが幅を利かすマスコミってスゴイですね。もっと報道するべきことがあると思うのだけど。

それはさておき、「カメデス」騒動を見て感じたこと。

マスコミは、「カメデス」騒動を報道するにあたって、カメの甲羅に落書きをすることが、酷い動物虐待のように伝えています。ある新聞は御丁寧に「カメの甲羅は紫外線を吸収して栄養素を作り出すため、甲羅が傷つくとその機能が低下する」などと、落書きの非道を訴えていましたが、「落書き=甲羅の機能低下するほどの傷」というのがまず事実誤認。動物病院の院長さんも「何が問題?」と首を傾げています。

そりゃ鴨や猫にボーガンの矢を放つとか、犬を袋に詰めてサンドバッグにするとか、動物に肉体的な苦痛を与えるような事件は明らかに動物虐待として追及すべきだと思いますが、カメの背中に「カメデス」と描いたり、飼い犬に眉毛を描くことが動物虐待になるという発想がそもそも謎です。褒められた行為じゃないことは確かなのですが、そんなに目くじらたてることなのか疑問なのです。カメはそんなの気にしてないと思うよ? いや、カメの気持ちは分からないですが(笑)。

で、本題。マスコミがここまで「カメデス」騒動を報道するのは、「模倣犯を創り出すため」の報道であるような気がしてならないのです。

マスコミの影響力は非常に大きく、テレビを観た人が真似をするというのはよくある話。マスコミもそのことはよく分かっていて、「カメデス」の一件も、表向き「許せない動物虐待」と正義を叫びつつ、裏では「こういうシュールな笑い、もっとねぇかなぁ?」と、第二、第三の「カメデス」を求めている姿が、透けて見える気がするのです。動物ネタは視聴者の食いつきが違いますから。たまに川に出没するアザラシなんかに名前をつけて、子どもたちが叫んでる図がありますが、ああいうヤラセを平気でします。

あと、これは蛇足ですけれども、マスコミの取材に対して「ひどいことをするものです」「許せない!」などと答えている人は、ちょっとその、ご近所に住んでいたらメンドくさいタイプの人だなぁと思いました。

ま、そもそも本当にマスコミが取材をしていたら、の話ですが。
最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。