スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトちゃん、ありがとう

“猫トマ”は、トマト栽培日記として始まったわけですが、最近、まったくトマトちゃんの栽培日記を書いていません。実はトマトちゃん、この夏、4つのトマト収穫の後、このような状態に…。

枯れたトマトさん
●枯れはじめたトマトちゃん…

原因を調べてみましたが正直よく分かりません。考えられる可能性として3つ。
一つの可能性は液肥(液体の肥料)の配合率の変化。植物は生長過程で微量元素(リン・窒素など)を必要としますが、どうも水の中で微量元素の過不足が起きてしまった可能性が。液肥は総合栄養素なので不足を補うことはできても、過多を減らすことは難しく、それが枯れの原因かもしれません。
もう一つの可能性は、トマトが一年草だという説。これもネット上では、一年草説と多年草説が入り乱れてよくわかりません。たとえ一年草であったとしても育て方次第では数年にわたり実をつけたという話もあり、一概には言えないのですが。
最後に、日照不足。とにかく今年の夏は去年以上に日照不足に悩まされており、これも大きな原因かと。
おそらく枯れてしまったのは、これらの可能性が複数組み合わさってのことだと思うのですが、非常に残念であります。種から育てて2m以上になったトマトちゃん…。思い入れもひとしおなのですが、先端部分が枯れではなく腐りかけてきたこともあってやむなく伐採することに…。

その後、枝葉を落として根だけを生かして再生するか試してみましたが、無理でした。
そんなわけで2年にわたって続けてきた、トマト日記は終了となります。また、春になったら挑戦してみましょうかね。

最後に、トマトちゃん、独身男の部屋に潤いをありがとう。」
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

【赤玉通信】稲川ジュンジが語る、Nの狂気。

アタシのですね、知り合いにNっていう男がいましてね、30過ぎの独身男なんですけどね、これが最近、トマト栽培にはまっているそうでして。

で、先日、そのNの家に遊びにいったんですよ。

都内の某所にあるNのアパート、まあ、見た感じ普通のアパートに見えるんですけどね、こう階段をトントンってあがって部屋の前に立つと、なんというか、うーん、なんというかこういやぁ~な感じがしたんですよ、いやぁ~な感じが。

でもNの目の前であんまりうかつなことはいえない。アタシもいろんな部屋を見てきました、そりゃいろいろとね。でもね、このNの部屋には今までのどの部屋よりもこう禍々しさっていうんですか、そうマガマガシサ、そういうのを感じて、アタシも、ちょっとヤバイかもヤバイかもとは思ったんですよ。
しかし、せっかく来たわけですしエイヤってな感じで思い切って部屋に入ってみたんですよ。そしたら、なんか異様なニオイがふわぁとアタシの鼻をつくんですよ、ふわぁっと。こうなんか生臭い、青っぽいニオイなんですね。

ニオイの出所を探そうと部屋を見回してみるけど、ゴミ箱や台所もきちんと整理されていて問題はないんですよ、あれれコレはもしかしたら、…いや、女性が聞いたらちょっとひいてしまうかも知れませんが、まあ、男性の独特なニオイかな、独り暮らしも長いNの男臭さが原因かな、とも思ったんですがどうも違う、どうも違うんですよ。キョロキョロと辺りを見るアタシにNが声をかけてきましてね、「ジュンジさん、これがボクのハニーですよ」って。

それ見てアタシ、驚きました、いやこう、背筋がぞーっとしました。大きなトマトの形をした器にですね、2m以上に育ったトマトが突き刺さるように天井まで伸びていて、あろうかとか真っ赤に熟した3個のトマトが実ってるじゃありませんか…。「おい!Nこれはいったい!?」驚いて問いただすアタシにNはニヤリとですね、いままで見たこともないような笑みを見せて、こういうんですよ。「ボクのトマト、かわいいトマト、育ってますよね?」
ああダメだ!これはダメだ!Nは完全にトマトにやられている!そう思ったけど恐怖で身体が動かない!動かないんですよ。Nはそんな私に一瞥をくれるとゆっくりとトマトに近づいて、あろうことか真っ赤なトマトを1個、むしりとってしまったんです。
「ジュンジサン タベテミマスカ?」そういって、真っ赤に熟れきった、血のように熟れきったソレをアタシの目の前に差し出すんです。そこでようやく気がついたんですよ、ああ、この部屋の青臭さはこのトマトが原因なんだ、このトマトのニオイなんだって。

アタシももう必死でして、震えながらもNに言ったんです。「た、大切なトマトならNが自分で食すればいいじゃないか」ってね。いったんですよ。するとNは悲しそうな顔をしてこういうんです。「かわいがって育ててきたトマト、食べることなんてできません」ってね。そのときのNの顔を見て、アタシ、ピーンときました、ああ、これはトマトの仕業だってね。…いや、根拠なんてありません、ありませんよ。でもね、せっかく育ててきたトマトを自分で食べることができないなんて、ちょっと普通じゃない、普通じゃあ、ない。きっと何か、別の理由が、そうもっと禍々しい理由があるんじゃないかって思ったわけですよ。

そこでアタシはもう一度、Nに、いやもしかしたらそのときのNは、もっと別のナニかになっていたかも知れないんですけどね、問いただしてみたんです。「トマトを食べたくない理由、本当の理由はなんなんだい」って。
そしたらNは、いままで見たこともないような驚愕の表情を浮かべてこういったんですよ。
「だってだって、1年中、妄想だけで過ごしてきた男の部屋で育ったトマトなんて気味が悪いじゃないですか!その妄想がトマトに凝縮されてそうで気味が悪いじゃないですか!?」って半狂乱で言うもんですから、アタシも圧倒されましてね、つい言ってしまったんですよ。

「トマトには罪はない!この青臭さはトマトのニオイだ!お前の妄想のニオイじゃない!」って。

そしたらNの表情が、すぅーと和らいだ。ああ、Nの中から何か悪い何かがすぅーと抜けたんだなって思いました。Nは、手に取ったトマトをゆっくりと自らの口元に持っていって、遠慮がちにガブリと一口食べました。そして、いったんですよ。「あ、なんか水っぽくてあんまり美味しくない」って。

ええ、Nとトマトの話はこれでおしまいなんですけどね。ええ、その後、Nはどうしたかって? いや、いたって普通ですよ、普通。でもね、たまにNは視線を遠くにしながら言うんですよ。
「どうせ食うなら、30過ぎのオッサンの作ったトマトより、美少女が丹精込めて作ったトマトを食べてみたい。食べてみたい」ってね。うわごとのようにつぶやくことがね、あるんですよ…。


※「稲川ジュンジ口調で語る」という某所の試みに触発されて書いてみました。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

赤玉通信 「今年もやるでぇ~」

5月12日
そういえば、このブログは愛しいトマトちゃんの栽培日記から始まったということを、ふと思い出しました。忘れていたわけではありません。日常の忙しさにかまけて脳の記憶回路から抜け落ちていただけです。(>それを世間では“忘れてた”という)
ええ、トマトちゃん、元気です。去年は種まきの時期が遅くて生育が伸び悩んでしまい、結局収穫は4つほど。寂しい結果となりました。しかし、2年目の今年はひと味違います!すでに4月の段階で花が咲き始め、5月のGW中に4つもの実が!とりあえず実へ栄養を行き渡らせるために2m近かった枝葉を切り詰め、太めの茎を2本だけ残して後はすべて剪定(せんてい)。さっぱりとしたトマトちゃんですが今のところは問題なさそう。ただ今年も日照不足には悩まされそうで、トマトのある部屋は一日中カーテンを開けているのですが、直接日光が当たるのは午前中のみ。午後からの高い初夏の日差しはなかなかトマトに当たらないのです。去年同様、白いタオルなどで反射させるなどの工夫を凝らすつもりではありますがどうなることやら。

久しぶりトマトちゃん
女子に媚びるかのようなクマちゃんとトマト。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

赤玉通信 「ついに収穫!」

あ、なにげに年が明けてましたね。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目は、やはりトマトちゃん日記です。

青い実がなってきたトマトちゃん。1ヶ月ほどしたある日、色づき始めました。おうおうお前も年頃じゃのー、色づきおって(ニヤニヤ)。

完熟!
(手作り温室の中で色づくトマト)

熟すのにも結構時間がかかるものだと思っていたら、10日ほどで真っ赤になって、しかも一部にひび割れが発生!とりあえず熟した2個のうち1個を収穫しました。ただ年末年始となかなか忙しい日が続き、平日も土日も自炊ができず、トマトは収穫後3日を迎えています。今週中に食べないと…。

ちなみにトマトちゃんになっている実は、あと3つ。このまま2年目に突入させて今年の夏にはたわわに実るように育てたいですね!

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

赤玉通信 「結実」

さて、先日、自家受粉を果たしたトマトちゃん。正直、気温もかなり下がっているのであきらめていたのですが…、なんと結実し始めました!!

青いぜ!トマトマ
青いトマト

いまはミニトマトを二回りほど大きくした感じ。つやっつやの実が合計4つもなっています。今回の写真にはありませんが、簡易ビニールハウスも作って、トマトちゃんはその中で育てられています。果たして11月の日照でどこまで赤いトマトになるのかわからないのですが、楽しみです!

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。