スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽ~にょぽにょぽにょ~♪ その2

深夜、ネットを徘徊中、「ポニョ」で検索をかけたらエライのにヒット。眠気が吹っ飛びました。

ポニョ 半漁人 M
(クリックでポニョぐるみへ)

いや、これは、その、マズイだろ? 幼い子が見たら泣くよ?恐怖に駆られて泣くよ?「こんなのポニョじゃない~」って泣くよ?俺だって泣きたいよ?
ラヴクラフトのクトゥルフ神話に出てくるインスマス(半漁人)を具現化したような禍々しい姿!というか、良く読むと「ポニョ 半漁人 M」とか書かれてるし。公式か!オフィシャルでこれなのか!?

真偽を確かめに、発売予約中のローソンのホームページへ行くと、さらにこんなのが…

ポニョ 侵略者
(クリックで凛々しいポニョへ)

いや、これは、その、マズイだろ? 幼い子が見たらトラウマよ?夜トイレに行けなくなるよ?「ポニョがポニョがやってくるよ~」って漏らすよ?すでに俺はダダ漏れだよ?
なんというか、むっちゃポニョが凛々しいの、悪い意味で。これで腕とか組んでたり、指をビシッ!とつきだしていたら、まるっきり深海からの侵略者だよ。「人間どもを父なるダゴンと母なるハイドラの贄として捧げるのだ…!」とか言いそうだよ。

ある意味魔除けになりそうなんで、非常に欲しいのですが、30過ぎのオッサンの部屋にポニョぐるみがあるのは、ちょっとアレなので我慢。でも、恋人の部屋にこのぬいぐるみがあったら、ちょっとステキDA・YO・NE!(え?そうでもない?)ネタ好きの人はひとつ査収するのがよろしいかと。ポニョ。ポニョ。

参考:「痛いニュース」様
スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

赤玉通信「トマトちゃんに足りないのは?」

梅雨も明け、とろけそうな猛暑の中、皆様お元気でしょうか。私は、連日の徹夜→体力低下を懸念→しっかり食事→いつも以上にツヤツヤ元気→2kgUP!という、魔のローテーションが発動してしまい、ツヤッツヤなのに負け犬ぽい気持ちでいっぱいです。

さて、どうにも育成状況のよろしくないトマトちゃん。室内ながらも比較的陽射しが当たる場所に置き、水や酸素の供給もOK。問題は日中30~36度にもなる室温と空気の流れのなさなのかと分析しました。さすがに独り暮らしの部屋の窓を開け放していくわけにも、エアコンのつけっぱなしもできませんのでとりあえずサーキュレーター(扇風機みたいなもの)をトマトに向けて風のながれを作ることに。その際、秋葉原で買った電源コントロール機器を使って2時間毎に30分間電源が切れるように設定。

電源管理880円
(写真:我が街アキバで880円。24時間電源を管理)

とりあえずこんなものかな、と陽射しを浴びる香菜ちゃんの真っ赤なプラスチックを撫でてみると…熱い…。香菜ちゃんの表面がムチャ熱くなっています。そしてそんな熱い香菜ちゃんにもたれるようにトマトの苗が…って、もしかして原因(のひとつ)はこれか!?
慌てて、割り箸をトマトのスポンジに突き刺し、園芸用のリボンを小さな輪にしてトマトの茎を通します。日照量に関係あるかわかりませんが、白いタオルを香菜ちゃんの上に置いて日光を反射させるようにもしました。

割り箸を支えに
(写真:割り箸にくくりつけたトマトちゃん)

いくら日光が必要な植物でも熱そのものに強いはずがありません。そんな当たり前のことに育成開始1ヶ月以上経ってから気がつくとは…。うかつでした。不安要素は色々とあるのですが、このまましばらく様子をみたいと思います。

竹島問題

不快指数が急上昇する梅雨の今日この頃ですが、今回はさらに胃のあたりがムカムカするニュースをひとつ。

島根県の沖に竹島という小さな島があります。江戸時代から日本の漁師が漁業の拠点としていた島ですが、現在、竹島は韓国によって不法に武力占拠されています。そのような中、ようやく日本政府は竹島が自国領であることを明記した「学習指導要領解説書」を作ることを了解しました。
そして、韓国はこれに大反発をしています。いまや韓国では、6カ国協議や自国の市民が北朝鮮兵に射殺された事件、狂牛病問題よりも大きな扱いです。どのくらいの騒ぎかと言いますと、

「抗議のために日の丸を燃やすニダー!!」
「日王(天皇)の写真を燃やすニダー!!」
「日本の国鳥であるキジをハンマーで叩き殺すニダー!!」
「そもそも対馬も韓国領ニダー!!」(!?)

と、はっきり言って日本人には理解しがたい主張、抗議行動を繰り広げています。
国旗を燃やすというのは韓国・中国のお家芸なので今さら驚きもしませんが、天皇の写真を燃やすというのはスゴイですね。他国でいうと、イスラムの予言者の絵画を燃やしたり、ローマ法王の写真を燃やすようなもので、これも国際社会では考えられない行為であり、戦争の引き金にもなりかねません。(なぜか、日本の大手マスコミはゼッタイに報道しません)

さらに、何の罪もないキジをハンマーで叩きつぶすなんてのは、もう、なんというかサイコな世界ですが、韓国では抗議と称して豚などを公衆の面前で叩き殺すのは割と見られます。

もひとつおまけに、国政に関わる国会議員が他国の領土である対馬を堂々と「もともとは我々の領土だ!」と口走るなんてのは、韓国国民も「それは言い過ぎでしょ?」というくらいの話に思えますが、普通にうなずく人が多いそうです。いやはや、反日教育の成果はすごいですね。
ちなみに他国の教育に口を出すのは完全に内政干渉だと思うのですが、かの国も反日教育を止めてほしいと言えば、応じてくれるのでしょうか(韓国や北朝鮮、中国では反日教育をすることで、国民の不満や社会の矛盾を日本に向かわせるという“政策”をとっているので事実上無理です)

韓国の主張が正しいのか、日本の主張が正しいのか、それを論じているとただでさえ長文なブログが携帯で読み込めないほどになりますので、興味ある人はWikipediaや検索エンジンで「竹島問題」を調べてみてください。韓国の主張がヤクザの因縁以上であること、何故日本政府が韓国による竹島の実効支配を許してきたかというのがわかると思います。

さて、竹島問題はそれ自体が非常に頭の痛い事件なのですが、私はそれ以上に日本人の無関心さと、それを助長してきたマスメディアにこそ、あらゆる問題の根があるように思います。次の機会にその辺をつらつらと書きたいと思います。

参考ウェブサイト:「痛いニュース」様、「AoG.2y.net」様、「中央日報」様
もっと知りたい人用検索ワード「韓国はなぜ反日か」「竹島問題」「韓国 パクリ」「反日教育」

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

DS版ドラゴンクエストⅤ 発売記念妄想

DS版ドラゴンクエストⅤ 発売記念
「作戦コマンド」を妄想しよう!

主人公が、しっかり者で年上幼なじみのビアンカか、優しいお嬢様のフローラを嫁にするというちょっとドキドキな展開が、当時の青少年たちを熱くしたドラクエⅤがDS版となって帰ってきた!そこでドラクエⅤの戦闘システムであるAI(人工知能)を使った自動戦闘システム「作戦コマンド」を新たに考え、より楽しいドラクエⅤを妄想したいと思います。

ちなみに本家は、
・「いのちをだいじに」→攻撃よりも仲間が死なないようにする。
・「ガンガン いこうぜ」→技や魔法を出し惜しみせず全力で戦う。

などのコマンドがありますよ。

【妄想・新コマンド】
・「はなしあおうぜ」→例え怪物であっても紳士的に。
・「しんだ ふり」→強敵に出会ったらとりあえず。
「あしのこゆび」→足の小指を家具の角に!
・「もみあげひっぱる」→地味に痛いですよね。
・「おんなをつかえ」→女の武器を使って夜の銀座で成り上がれ!

・「あいつをひとじちに」→勇者らしからぬ作戦1
・「ふいうち しようぜ」→勇者らしからぬ作戦2
・「おかねで かいけつ」→勇者らしからぬ作戦3
「ことば たくみに」 →勇者らしからぬ作戦4

・「きょうのばんめし」→怪物だって食材だ!
・「いのちのせんたく」→恋人がいぬまに色々と
・「あすを みつめて」→キレイゴトがセカイをスクウ
・「あきらめが かんじん」→ギブアップは潔く
・「ちきゅうに やさしく」→ファンタジーでもECO心

・「げんじつをみつめろ」→リアルにイタイ…1
・「おやがないてるぞ」 →リアルにイタイ…2
・「へやに こもるな」→リアルにイタイ…3
「とりあえずはたらけ」→リアルにイタイ…4

・「わたしを みないで!」→な、何があったの…!?
・「ひとりに しないで」→でも寂しがり屋です
・「じぶんを たいせつに」→男なら言ってみたい!
・「そっと だきしめて」→雨の路上でやさしく…
「せきにん とってね」→ある意味、ハッピーエンド、か?


ちなみに私は、幼なじみのビアンカ派ですよ。年上のお姉さんってなんかいいよね!いや、年下のお姉さんはいないんですけどねっ!

フィレンツェのラクガキ騒動

岐阜にある市立女子短大の学生6人が、世界遺産に登録されているイタリア・フィレンツェ歴史地区のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に落書きをした問題がおかしな事態になっていて思わず笑った。

簡単に説明すると、岐阜の短大生のお姉ちゃんたちがイタリア旅行した際に、歴史的な大聖堂に学校名と自分たちの名前を落書き。で、そのことがネットを通じて日本の各所に知れ渡り、大慌てで学長や本人たちが謝罪。イタリアのフィレンツェ市長などは、「ん?落書きなんて珍しいコトじゃなんでそんなに気にしないで」と言ってくれたんだけど、「いや、大切な文化遺産に落書きをするとは大変なご無礼を…!直接現地に行って謝罪させてください!!」と平謝り。そのことをイタリアの新聞とかは「文化遺産に対する日本人の愛に感動した!我々も見習わなくては」とか「いやいや、日本人はちょっとやりすぎじゃ…」とか結構な話題に。

そして話はさらに斜め上の方向へ。短大学長と女子大生の代表者一名が自費でイタリアへ渡り、大聖堂の保全のために600ユーロ(約10万円)を寄付し、直接謝罪。その際には女子大生は泣き崩れたそうな…。大聖堂側はその姿に感動して(?)、非常にありがたい申し出を。「謝罪訪問という勇気ある行動に感銘を受けた!寄付金で落書きを消した跡に、学校名入りのタグ(銘板)を作りたい」との意向を表明。

いやいやいやコレって半永久的にさらし者ってことですか?すごいな、イタリア人のユーモアセンスは(笑)。
短大としては、「え…!?そ、それはそのありがたいのですが…いえ、その、あーー…(イタリア人、空気読め!)」という気持ちなんだろうなぁ。ともあれ、文化やモラルというのは土地によって本当に違うものなんだと改めて思い知らされる出来事でした。

【補足】
彼女たちの文化財への落書きという行為は、歴史を重んじる日本人の感性とは相容れないし、成人であれば常識の範疇でやってはいけないコトと判断できることだよね。そして、個人が特定できるような形でわざわざ落書きを残すという危機管理意識のなさに、正直、びっくりした。

また、今回の文化財への落書きというモラルや常識のなさは非難されて当然なんだけど、それを巡ってネット上の不特定多数の“モラリスト”や“常識人”が異常とも思える行動力で他者を叩き、大学側はそれを見越して平身低頭の姿勢を貫き組織防衛に走るという一連の流れを見て、何というか日本人ってこんなに他者に対して不寛容だったっけ?日本ってこんなに息苦しさを感じる社会だったっけ?と、これまたちょっと不安になる、私なのです。

赤玉通信「一命を取り留めたトマトちゃん」

「トマトと猫と哲学の日々」なんて言いながら、さっぱりトマトの話題から外れて日夜、「こりゃ女にもてないわ!」というバカネタばかりの当ブログですが、実は7月のはじめの頃にトマトちゃんの危機があったのです。

雨と曇りの日が続く梅雨空ですので、日照時間が極端に少なく、どうもトマトちゃんの生長がよろしくない。そこで私は台の上の香菜ちゃんの位置を変えたりして少しでも日光に当てようとしていたわけです。
で、梅雨の晴れ間にちょうどよい光が差し込む場所に香菜ちゃんを移動させ、20分。ふと目を向けると…、えっらいシオシオ!?ななな!トマトの苗が徹夜明けの私のようにシオシオになっているではあーりませんか!?(>誰?)
慌ててトマトの苗を見てみると、細い茎の一部が妙なカタチに…。あ、ポキリと折れてまギャーー!!ととととにかく落ちケツいや落ち着け!

すぐさま、カッターを手に取り、折れた部分の2cmほど上をスッとなぎます。憐れトマトの苗は香菜ちゃんと泣き別れに。
だけどここからが本番です。トマトの苗を植えていたスポンジを取り外し、トマトの根や茎の残骸を除去、スポンジに大きな穴を開けて先ほど切り取った苗をそっと移植。同時に香菜ちゃんを日陰に移動させました。植物は意外と丈夫です。今までの経験だと、この荒治療で復活するはず。たぶん。

…それから一週間、そこには元気に走り回るトマトの姿が!
「もう、勝手に折れたりしないよ!」(>世界まる見え風に)


そんなわけで、何とかトマトちゃんは復活。極端なシオシオ状態は脱しました。トマト日記も続けられそうです。ただ、日照不足は相変わらずで、生長も芳しくありません。いやはや、トマト育成がこんなに大変だとは。何となく子を持つ親の気持ちになりました。
いや、まあ、彼女なしの独身なんですけどね。へへへ…。

川村ゆきえ、イスラム世界に挑む

日本のタレントが世界を旅する「ウルルン滞在記」で、私が好きな川村ゆきえさん(愛称ゆっきー)が旅人として出演!今回は、エジプトにあるクレオパトラも湯浴みしたという温泉に入りに行く!ということで、めずらしく早くに家に帰れた私は、テレビの前で正座して待機。もちろん全裸で。
川村ゆきえさんは、タレ目がかわいいグラビアアイドル。派手な活動はないのだけど、垢抜けないルックスと愛嬌のあるタレ目が妙にツボに入って、私、絶賛応援中でございます。
で、温泉ってことは、当然、水着で。キャッキャいいながらオレのゆっきーがちゃぽちゃぽとビキニ姿でお湯と戯れるのだろうなー、徳光は大嫌いだけど、我慢してみる価値があるなー、とか思って正座して見てたわけですよ。もちろん全裸で。

んが。

………なんだこれ。えーー、川村さんが向かったのはエジプトとリビアの国境付近の村。当然イスラム圏ですので、女性は黒ベールで基本、顔を見せません。で、当然ながら川村さんもあの黒のベールをかぶっておりまして…。あー、なんつーか、そのタレ目が見れればOK?いやしかし、よりによってグラビアアイドルが全身黒ずくめで1時間番組に出るってどんな罰ゲームよ。
ともあれ、川村さんは村の一家族の家に泊まることになり、そこのお母さんや娘さんとも仲良くなります。家畜の脳みそがたっぷり入ったオムレツを躊躇なく食べる川村さんのロックな生き方にあこがれます。

さて、はじめ黒ベールをかたくなに外さなかった女性たちも川村さんと打ち解けるとだんだんと素顔を見せてくれるように…。まあ、このあたりはお約束です。で、次もお約束のスケベ親父が「実の娘のようだ」とか言いながら、オレのゆっきーを息がかかるほどの至近距離で視姦、視姦、視姦…。テメコノ親父ッザケンナ!とテレビの前で正座しながらも自然と悪態があふれます。もちろん全裸で。
そして番組の後半、いよいよ川村さんたちは、クレオパトラも入ったという温泉へ。その際、本来の目的であった温泉探しのことを、「あ、私も(温泉のこと)忘れてた」とか言っちゃう川村さんに、約束に囚われないロックな生き様を感じました。

さあ、いよいよ私のゆっきーが温泉に着きました。…なに、この水たまり。ちっちぇー。本当に水たまりみたいな温泉にゆっきーが入ります!水着になってそのたわわなワガママボディをいまオレの前にっ!てあれ?

【イスラム圏では女性はむやみに肌を露出してはいけません】

川村さんは、黒の長袖シャツを着て、数十秒、お湯につかって、はい、おしまい。スタッフー!スタッフー!テッシューー!(>オレ、イケメン!ぽく)

グラビアアイドルが温泉に入る!そんな美味しいシチュエーションがこれほどまでぞんざいに扱われたことが、いまだかつてあったでしょうか!?いやない!(反語)
もうね、あのね、ウルルンのスタッフは、禅寺に行って3ヶ月ほど修行した方がいいよ?雑念を払い、視聴者が何を求めているのかを無の境地から悟るようにした方がいいよ?しっかりと正座してね。もちろん全裸で。

そして場面は変わってスタジオへ。お約束の涙の別れのあと、日本に着いた川村さんが世話になったエジプトのご家庭へ無事に帰れたことを電話で伝えたそうです。でも、アラビア語がわからなかったので、「ユキエー!ユキエー!」という親父と「お父さん!お父さん!」と叫び合って、とりあえずお互いの無事を確かめました。とかいっちゃう、行き当たりばったりなロックな川村さんは本当にステキだと思いました。

オトナの童謡「さっちゃん」

オトナの童謡「さっちゃん」

♪さっちゃんはね
さちこというんだホントはね
だけどちいさいから
自分のこと不幸だって
思ってるの?
でもそれって甘えよ
誰だって親は選べないでしょ?
あなたの不幸話は
私には甘えにしか思えないわ
…ごめんなさい
…ううん、私も言いすぎたわ
…うちの家もね
父が友人の保証人になってね
それで父は家を売り
母は自らの体を売ったわ…
そして私も…
こんな薄汚い女…
軽蔑したでしょ?
え?そんな…
私なんて…
こんなかわいげのない女…
ウソ…私、綺麗なんかじゃ…
…本当にいいの…?
私なんかで、本当にいいの…?
うれしいわ 私うれしいわ
ああ、今夜だけ 今夜だけ
私 あなたといっしょに…
うれしいのに涙が出ちゃう
…おかしいね さっちゃん♪


-----------
|-`).。oO(…人生、いろいろ…)

萌える童謡「おべんとうばこのうた」

萌える童謡「おべんとうばこのうた」

♪これっくらいの
おべんと箱に
おにぎりおにぎり
ちょいと詰めすぎだよ
お姉ちゃん!
いくらお兄ちゃんとの
初デートだからって
朝からがんばりすぎ!
ほらもうすぐお兄ちゃん
迎えに来るよ
ほらエプロン外して
髪をとかして…
うん、大丈夫だよ
お姉ちゃんは
今日もかわいいよ!
ん、じゃあいってらっしゃい
あ、おべんとう忘れないでね
うんうん
お兄ちゃんに、よろしくね…。
うん、いってらっしゃい…!
………
お姉ちゃん、がんばって…!
…でも、ホントは私も
お兄ちゃんのことが…好き…


------
も、萌えるはなしだなぁ…(*´Д`*)ハァハァ…

ドラマチック童謡「あめふり」

ドラマチック童謡「あめふり」

♪あめあめ ふれふれ
かあさんが
じゃのめで おむかい
うれしいな
ピッチピチの服なんて着て
恥ずかしいと思わないのかしら
母さん、もう40でしょ…
父さんが死んでから
母さんは変わってしまったわ…
あんな変なカッコをして
変な男にコビを売って…
サイテイだよ、母さんは…
姉さんもそう思わない!?
え?なんでそんな悲しい顔を…
…これは…
!!大学の入学金の…領収書…
わ、私、合格したこと
母さんに言ってない…
合格したけど大学はあきらめてた…
そ、それじゃあ母さんは
母さんは私のために…
ご、ごめんなさい、ごめんなさい
お母さん…


------
いいはなしだなぁ…(TдT)涙が…

あめふりの紳士

あーー、クソッ暑いですな、梅雨の合間の晴天というにはちょっと度が過ぎていませんか?お天道様。というわけで、仕事で童謡を調べてたら、「♪あめあめふれふれ母さんが~」でお馴染みの「あめふり」って曲が出てきたのよ。そしたら作詞が北原白秋だったり、その歌詞がハードボイルドだったりして意外な発見。

「あめふり」
北原白秋作詞・中山晋平作曲

あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン(※)

かけましょ かばんを かあさんの
あとから ゆこゆこ かねがなる


あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている


かあさん ぼくのを かしましょか
きみきみ このかさ さしたまえ


ぼくなら いいんだ かあさんの
おおきな じゃのめに はいってく


「きみきみ このかさ さしたまえ」ってさしたまえってテメコラ紳士か、紳士なんだな!くそぉこんな紳士づらした少年に世の婦女子はメロメロなんだろうなぁ!「きゃー、かわぃぃ!ボクぅ、おねぇさんのおっぱい触ってみる~♪やだぁ~照れちゃってかっわいぃ~♪」とか、小さい頃からうれし恥ずかしイベント盛りだくさんなんだろうな!チクショー!!
でも、「ぼくなら いいんだ かあさんの おおきな じゃのめに はいってく」って、ハードボイルドになりきれないかわいさに、オジサンもメロメロなんだよ(笑)

テーマ : 独り言
ジャンル : その他

毎日新聞はヘンタイ新聞社

あー、毎日新聞のヘンタイ英語ニュース配信事件のまとめを読んだけど、これはひどいね-。過去に西山事件(1972年~)で記者と倫理の問題で不買運動が起きて、毎日新聞は倒産の一歩手前の危機に陥ったことがあったそうだけど、今回の事件はその時以上に日本人の嫌悪感を刺激したなーというのが第一の感想。

だって、天下の四大新聞の一つである新聞社が、ネットで世界に発信し続けてきた“ニュース”がこれだもの(見出しのみ)。

■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る ■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女達が放課後、売春婦として働く ■エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人が(性奴隷にするために)ライフルでハンティングしている ■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する ■漁師経験者談;日本人は何とでもSEXをする ■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている ■日本の看護婦らは通常、病院内にバイブを持参し、仕事柄アナル開発に興じている ■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する ■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる ■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している ■日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにSEXをする ■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦 ■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある ■ほとんど全ての漁師は海でマンタとSEXしている ■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てる ■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けの漫画を作りオタクを自衛隊にひきつけようとしている(以上ネット上のまとめ記事より転載)

普通は信じられないわな。天下の毎日新聞が、“ニュース”ってより、エロ記事だもん、これ。でもどうやら本当らしんだわ。書いたのはオーストラリア人記者らしいけど、こんな無茶苦茶な記事をチェックもなしで世界に9年間も発信し続けてきたってのはちょっと普通じゃない。ただの「チェックミスでした」ではないだろうね。
知ってる人は知っているけど、朝日新聞と毎日新聞は、ちょっと変わった新聞社です。一言で言うと「日本が大嫌いな新聞社」なんです。いわゆる“左”な人が好んで読んでいる新聞として有名だったんですが、正直ここまでとは…。
たぶん、毎日新聞としては、このような無茶苦茶な記事を世界に発信することで日本の地位を貶めることが重要だったのではと想像します。

怖いのは、このような記事が9年間も世界に発信され、多くの外国人に日本の誤った先入観を植え付けてしまったということ。“日本人女性は誰とでも寝る”と日本の大新聞が言ってれば、信じる外国の人がいてもおかしくないわけで。で、そういった人が海外留学中の学生などにそういった意図をもって接近して、そういった行為を強制的に行う。日本の女の子は表向き非常に嫌がるけど、日本の女の子は超絶淫乱だから問題なし。だって毎日新聞に書いてたもの!

毎日新聞社と関係の深い、テレビ局であるTBSも過去に報道倫理を逸脱したいくつもの問題を起こしているちょっとヤバめの局です。総務省はTBSの放送免許停止を検討してもらいたいし、毎日新聞社に関しては、自浄能力もないようだし(問題発覚後、関係者の処分が非常に軽い)、もうなんというか、無くてもいいかな?とか思います。

興味がある人は、以下の問題まとめウェブサイトをご覧ください。

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

毎日新聞問題の情報集積wiki




テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。