スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【反省】乳首連呼しすぎ。14回も。

アルコール度12%の微炭酸ワインを飲みながら、酔っぱらって書いた超ベイビーピンクな自らの文章。今朝、読んで若干頬が引きつった猫侍です。うひーー。深夜に「乳首」って何回連呼してるのか。まったくもっておっぱい好きだな自分。うむ、自戒の意味を込めて、このエントリーはしばらく取り消さず。あとカーリングの娘っ子たちはかわいいなぁ、試合も白熱してるし。マリリンがんばれ、超がんばれ!おっぱいいっぱい応援します!
スポンサーサイト

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

【実験】モテる文章は書けるのか。

乳首がですね、黒かったんですよ、乳首が。いや、私の乳首のことなんですけどね。(>つかみはバッチリ) 実家のそばの健康ランドで体を洗っていましてね、まあせっかくなのでいつもよりも念入りにですね、ホンマ念入りに洗うわけですよ、隅から隅まで、ヤッタルデーーって(>ニセ関西弁でヤンチャを演出)。 これで俺は生まれたばかりの赤ちゃんのごとく清浄な肉体へと清められたと、鏡に向かって満足そうにニヤリと(>ニヒルさも隠し味)。 そしたら気がついたわけですよ、右の乳首だけが黒いことに。アレレ~、左の乳首は桜色なのに、なんで右だけが…(>ミステリアスな演出。見た目はオッサン、中身は子ども)。 そっと左の指で右の乳首をコリコリッとしてみると(あっ) これが、汚れなんですね。乳首汚れてる赤ちゃんなんていません。もうね、私もね、大反省ですよ、全裸で、全国の、いや全世界の赤ちゃんに申し訳なくて…(>真摯な姿勢で好感度アップ!)。 ほら、耳の裏とかひざの裏とか、洗い忘れやすい場所ってあるじゃないですか。私の場合、右利きなのでどうしても右の胸の辺りの洗い方が雑になるようなんですね。まさに盲点、灯台下暗しとはこのことですよね。(>知性を少しエッセンスに) こうなったら全世界の赤ちゃんの乳首の名誉ためにも完璧な乳首、清浄なる乳首を取り戻そうと、洗顔フォームを泡立てて、右の乳首を少しばかり乱暴に洗うわけですよ、ゴシゴシって(あっ)。 そしたらあっというま、本当にあっという間に右の乳首もきれいな桜色。全世界の赤ちゃんも納得のピンク色。きっと世の中の若妻、および母性豊かな女性がボクの乳首を見たら、母性本能をスーパーくすぐられて、思わず授乳したくなるほどのベイビーピンク。(ここで母性本能を刺激する必殺のキーワード!→)ママー、おっぱい~!!。そんなわけで、ボクの桜色の乳首を見てみたい、思いっきり授乳してみたい!そんな若妻、母性豊かな女性はぜひ連ら(略

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

冬の白鳥座に問いかける

割と忙しい。連日連夜終電帰りか徹夜が続く。運良く会社から帰ると午前1時30分。シャワーを浴びて2時30分には就寝。そして8時に起床。電車の中でも疲れすぎて本も読みたくない。意識が遠のく。ようやく来た週末。土曜日は掃除や洗濯、買い物で夕方までせっせと動き回り、気だるさを感じてベッドで少し横になろうと、気がついたら夜の8時。タイムスリップか? どこかに出かけるわけにもいかず、かといって本を読む気にもならず、しょうがないのでインターネットでその日のニュースを巡回。私が寝ていても世間は動いている。たまにエロ画像がたっぷりなサイトなどを見つけてガッツポーズ。が、ざっと見ても特に“クる”ものがなく、静かにため息を一つ。しかたない寝るかと電気を消して布団にもぐるが意図していない昼寝のせいでまったく眠れず。すると考えてはいけないことをつい考えてしまう。…未来のことを。怖くてますます眠れなくなる。朝方うとうととして、気がつくと日曜日のお昼。ああ、すでに休みの半分が終わって…(略)

ホント、私の人生ってなんなの?

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

「ターゲット発見!叩きつぶせ~!!」

スノーボーダーの國母和宏選手の服装と言動がなにやら話題です。日本チームの制服を腰パンでだらしなく履く姿が報道されると非難の嵐。で、謝罪会見で國母選手が「(ちっ、うるせーなー)…どーもすみませんでしたあー」と、まあ、火に油を注いだと。なんか世間的には、國母選手への風当たりがものすごくて、母校である大学では彼の応援を自粛する始末。

猫侍は、こういうの嫌いです。みんながターゲットを見つけて一斉に攻撃する様がとても嫌いなのです。國母選手の服装や言動はあまりにも幼い。21歳という年齢を考えてもかなり情けないとは思う。オリンピックという国の代表として戦う場に出場する選手としての心構えもなっていないとは思う。別に叩かれまくっている彼に、「いぢわるな声に負けずにがんばれ!」などと、喫煙している高校生に「俺も若いときはそうだった!」というような妙に物分りのよい大人みたいな顔をしていうつもりもない。が、マスコミや世間の人々が一斉に彼のすべてをヒステリックに攻撃するのはちょっと気持ち悪いので一言いいたかったわけです。

ここまで大騒ぎする話なのか? 彼を非難する人間は人生においてTPOを間違えたことがないのか? 21歳のガキの言動に何を期待するのか? 正しく制服を着て、ニコニコと笑顔で「がんばります!」と優等生的な発言をすれば世間は満足なのか? 彼が結果を出したら(メダルを取ったら)彼を叩いていた人間は、どういう顔をするのか?

繰り返しますが、猫侍も國母選手の言動はアホだと思います。非難されても仕方がないとは思うけど、行き過ぎてると思うのです。彼を指導する立場の大人たちは何をやってたのか、そっちのほうが気になります。なんだかミスをした人を見つけると、降ってわいた「モラリスト」や「常識人」たちが、逃げ場を作ってあげることもなく、ぐぅの音も出ない正論を述べて相手を叩きのめすというこの様式。猫侍は、朝青龍も亀田兄弟もあまり好きではないのだけど、彼らを「正論」の元、必要以上に叩きつぶそうとする(した)空気は、この國母選手の場合と少し似ていると感じました。(そういえば、彼らの場合も「本人」以上にその後ろにいるはずの「大人」が問題だと感じました)

以前、イタリアで短大生が文化財に落書きをした、というニュースの時も述べたのだけど、日本人はこんなに不寛容だったけ? 日本ってこんなに息苦しさを感じる社会だったっけ? 政治や経済には関心が薄いのに(投票率が物語る)、他人のミスには異常なまでの関心を示す。なんかさ、猫侍が好きなこの国のカタチが、どんどん壊れていくような、そんな薄暗い不安を感じるのです。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

興味があるの?

よく見たら、「徹夜の翌日、デリケートゾーンが気になる。」に拍手が3つ。反応があるとは珍しい…。ってか、皆様は下ネタが好きなの? それとも猫侍のデリケートゾーンが気になるの? まあ、ボクはどっちも気になりますが。(>柳屋の育毛トニックスプレーを分け目に振りまきながら。シューー)

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

ボクは、プーさん

どうにもストレスが溜まる今日この頃、猫侍は蜂蜜をペロペロ舐めてストレスを和らげます。終電で揺られて帰ってきて、ダラダラとスーツを脱いで、ユニクロの部屋着を着て、手と顔を洗い、うがいをし、九州蜂の子本舗の蜂蜜を小さじひとすくいをペロリを舐めます。…ああ、純粋な甘さが私の心を癒します。そのとき、私の頭のイメージは「くまのプーさん」。あの幸せそうなぬいぐるみのクマ野郎、何の悩みもなくて日がな一日、のんびりと過ごしやがるあの露出狂のクマ野郎のことを思い浮かべます。

そしてボクはつぶやくのです。

「ボぉクぅは、クマのプーさんだよぉ~。赤いチョッキは着てても下は丸出し、変態紳士のプーさんだよぉ~。貴様ら人間どもがヒーコラ汗水流して労働している時も美味しい蜂蜜を食べることで頭がいっぱいなプーさんだよぉ~。段ボールハウスにいるプーさんとは住む世界が違うメルヘン界の貴公子プーさんだよぉ~。千葉の夢の国でも無茶苦茶人気者で、幼稚園児からピッチピチなOLまでハグし放題のプーさんだよぉ~。蜂蜜が大好物とか言われてるけど、女子大生とかの顔とかもペロペロ舐めたいなぁ~とか思ってるプーさんだよぉ~、ぐふふふふ…」
そんな独り言を無表情で。そしてボクは真顔で歯を磨き(時折えずきながら)、布団に入るのです。明日の労働のために。(>そ、そうか、これが格差社会か)

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

鯨肉なんて食べたことないよ (長文)

オーストラリアでの反捕鯨活動のニュースが時折流れてますな。ふむ。

猫侍は、特に鯨肉にこだわりがない世代ですので、正直、鯨肉が食べられなくてもOK。鯨やイルカはその見た目から好きな動物なので食べたいとも思わない。ふわふわした猫が最高だけど、つるんとした海洋生物もかわいい。

じゃあ、猫侍は捕鯨反対か、というとNO。捕鯨賛成です。

以下、簡単に理由。

理由1.文化を認めよ。私は鯨肉にさしたる思い入れもないのだけど、ご先祖様が古来より鯨と戦い、その血肉を無駄なく使ってきたという文化的な側面は見逃せない。国際社会というのは異なる文化の集まり。私は犬も好きだが犬を食べる韓国や中国の食文化を卑しいとも思わないし、やめろとも言わない。他国が自分たちの物差しで日本の文化を否定するというのは間違っていると思う。文化として否定していいのは食人文化や他人を痛めつける行いだけだと思う。

理由2.水産資源の確保。捕鯨反対を叫ぶ団体ってのは、基本的にパトロンがいます。つまりお金をもらって活動している政治的な団体な訳です。で、某緑豆なんかを支援しているのは、北米などの牛肉、小麦生産団体だったりします。なんのために? 彼らの目的は鯨を筆頭にしたマグロなどの海洋食資源そのものではないかと考えます。つまり、日本人が世界の圧力に屈して捕鯨を止めたとたん、次はイルカを、次にマグロの規制を求めてきます。次から次へと要求はエスカレート。日本の水産食資源を奪い、自分たちの都合のよい商売相手にしたいのではと疑っているので。

理由3.オーストラリアの思惑が気に入らない。オーストラリア政府が日本の調査捕鯨を反対する理由は、別に「クジラがかわいそう!」といった博愛と動物愛護精神からなわけではありません。(オーストラリア人の個々人は「クジラがかわいそう!」的な博愛からでしょうが) オーストラリアは南極の一部の領有を主張しています。そして南極沿岸にEEZ(排他的経済水域)を設定し、その海域で鯨やイルカを捕ることを禁止する「保護海域」としているそうです。なので、オーストラリアの連邦裁判所は、オーストラリア政府の許可のない日本の調査捕鯨を違法だ、としたわけです。これがオーストラリアがいう日本の調査捕鯨反対の根拠。でもこの話はむちゃくちゃな話で、国際社会には「南極条約」と呼ばれるものがあり、南極の平和利用を約束したり、各国は南極の領有権の主張をしないことも含まれています。そしてオーストラリアもこの条約に批准しています。つまり、彼らは国際条約を無視し、南極の領有権を主張したいがために、日本の調査捕鯨に反対しているわけです。(最近は、オーストラリアも南極の領有権を主張せずに反捕鯨だけを旗印に掲げようとする動きがあるようですが、そうなるとちょっとヤバイかもです)

理由4.中国の思惑が気に入らない。オーストラリアはアメリカと同じく移民の国です。そして中国からの移民が非常に多く、華僑の影響力はオーストラリアの政財界およびマスコミにとって無視できないものとなっています。中国は自身の国際的なプレゼンス(存在)を高めるため、相対的に日本を貶めるための活動を世界中で行っています。特にアメリカでのロビー活動は露骨で、民主党議員のクリントン氏や日本の南京大虐殺を非難する決議を何度も提出している自称日系アメリカ人のマイク・ホンダ下院議員などは、その政治資金の提供先にあやしげな中華系会社や市民団体(という名の国営団体)が名を連ねているのは有名な話です。他にも2005年、奇しくもオーストラリアのシドニーにある中国領事館の一等書記官がオーストラリアに亡命を申請し、中国のスパイ活動を告発したのも記憶に新しいことです。中国が裏で手を引く反捕鯨活動、それがこの問題の別の側面だと私は考えます。ちなみにこの話は当然のようにほとんど日本のマスコミは報道しませんでした。

とりあえず大きな理由は以上の4つ。日本政府は、捕鯨問題が単に「鯨さんは大きくてかっこよくて頭がいいからお友達!食べてはダメ!」などというお花畑な問題ではなく、れっきとした政治問題であり、日本の国益はもちろん、世界の文化の多様性を認めるという真の意味での博愛的理由からも反捕鯨の風潮に断固として反対してほしいと思います。

まあ、猫侍はお魚や豚肉や鶏肉の方が好きですが。ちなみに猫侍は、飲み会で鶏の唐揚げに勝手にレモンをかけられても特に気にしないタイプです。

参考動画 オーストラリアのビールのCM 

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

小沢幹事長、勝利!!(長文)

ゼネコンからの贈収賄の疑いで検察の特捜部から調べを受けていた民主党の小沢幹事長の「不起訴」が正式に決まりました。

検察を批判していたテレビ評論家たち(鳥越氏や勝谷氏、三反園氏、有田氏などなど)は、それみたことか!とガッツポーズでしょう。
私も検察が絶対の正義!とは言いません。検察の裏金疑惑を内部告発しようとした元高検部長の三井環氏を突然逮捕し、有罪とした検察庁は、相当に腐った組織であるとは思います。当初から「立件は難しいのでは?」とも言われていた件を関係者の聴取だけでどうにかなると思っていた検察側はお粗末でした。そんなわけで、検察の詰めの甘さと小沢さんのしたたかさが発揮され、4億円の件は灰色のままうやむやになりそうなのですが(検察審査会で踏んばれば別)、じゃあ小沢さんがクリーンな人なのかと言えば、当然ながらそんなことはないと思われます。以下、絶賛噴出中の小沢さんの疑惑です。

例えば、平成6年の新生党解党、平成15年の自由党の解党の際、政治資金の大半である約22億円を自分の関連政治団体に移した問題。そのうち政党助成金などの公金は約9億円。この9億は普通に考えたら国庫に返還すべきだと思うのですが、法律的には「還すべきだが、還さなくても罪に問えない」というザル法になっています。で、このザル法を平成6年の細川連立内閣時に議員立法として成立させたときの中心人物が小沢さんと言われています(←この辺りのソースは伝聞です。注意。)。党を立ち上げ、政党助成金を受け取り、党を潰し、政党助成金は何故か小沢氏の政治資金団体へ。うまいカラクリです。

例えば、赤坂などのマンション6カ所、約10億円分を「政治活動のため」として購入(税制上優遇される)、しかしなぜか別団体へ又貸しし、利益を得ていた問題。先の政党助成金などを使い、政治活動のために購入したマンションでお金儲けをしていたのも問題ですが、もう少しツッこむと、マンションの購入名義は政治団体では出来ないので、小沢さん名義となっているはずです。で、そのうちマンションを売却した場合、その売却益は…何故か小沢さん名義に…?という、これまた巧妙なマネーロンダリングにもなり得たりします(これは可能性の話です)。そうそう、あとマンションがどのような人たちに貸されているかというのも面白い。英国人秘書、韓国人女性秘書、中国人女子留学生2人など。都内のマンションで小沢さん、何をしてはるんですかー?(99矢部風に)

例えば、沖縄の辺野古近くの原野を約5200平米を平成17年に購入していた問題。この時期と場所がなかなかクセモノでして、辺野古は、今問題となっている普天間飛行場の移設予定地なのですが、購入した時期が在日米軍再編の中間報告に合意した直後だったわけです。一応、その後の移設案では彼の地は騒音予測地域から外れてはいますが、上手い具合に米軍の基地が来てくれたならその5200平米の土地は、大きく値上がりしただろうと言われています。(米軍基地の近くの土地は価値がないように思われがちですが、実は騒音迷惑料やらがもらえるので一部の人には需要が高いのです)つまり、政治家によるインサイダー土地取引の可能性があります。っていうか、沖縄の原野を買って、小沢さんは何しはるつもりだったんですかー?(しつこく99矢部風に)

で、上の3つの疑惑は、確かに“疑惑”なんですよね。法的には黒じゃなくて、グレーなことばかり。さすがです、小沢さん。検察が小沢さんへのリベンジを誓うというならば相当、次はしっかりと証拠固めをしないと今回と同じ轍を踏むことになるのでしょう。あと余談ですが、自民党としては今年の参院選のためには、あえて小沢さんが民主の要職にいてくれた方が攻めやすいのかもしれませんね。国民感情を煽るためにも。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

徹夜の翌日、デリケートゾーンが気になる。

テレビCMで「デリケートゾーン」という言葉を聞くたびに、ピクッと反応する間違った方向で創造力豊かな猫侍です。さて、そんな猫侍のデリケートゾーンは、ずばり「生え際」です。 ま、まだ大丈夫だよな? お、俺は大丈夫だよな? 父はザビエルぽくて、母方の祖父はお茶の水博士だけど…俺は大丈夫だよな? 俺が生まれる前に亡くなられた父方の祖父の遺影は2323だったから、俺はお祖父ちゃん似だよ…な? 疑心暗鬼になりながら、寝起きの乱れた前髪の隙間から見える妙に目立つ地肌を優しく優しくマッサージする猫侍なのでした。だ、大丈夫だよ…ね?(>捨てられた子犬のような目をして同意を求める)

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。