スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員一致で小沢氏擁護!

検察審査会が、小沢幹事長の収賄容疑について「起訴相当」との判断を下しました。これには猫侍も驚きました。猫トマの2月9日のブログで「小沢幹事長、勝利!!(長文)」の記事中でも(検察審査会がふんばれば別)と括弧書きで書きはしたものの実際に起訴相当になるとは…。正直、無理だと思っていたので。検察審査会は一般人11人でプロである検察が下した裁定について異を唱えることができる制度なのですが、市民感情を考慮すればありえたのですね。

で、この件を報道していたテレビ朝日のスーパーモーニングは、なかなかイイ電波を発信していました。

民主党・小沢一郎応援団とも揶揄される鳥越俊太郎氏は「感情的な市民視線に違和感を感じる」と発言。落合恵子氏も「小沢氏の悪いイメージ(世論)はメディアが作り上げた」、森永卓郎氏は、「捜査のプロが判断して不起訴だとした事件が市民のイメージで起訴相当に決まってしまう、検察審査会の全員一致がすごく気持ち悪い」とのこと。

猫侍は、スーパーモーニングの「全員一致で小沢氏擁護」の方が数倍気持ち悪く感じました。

「政治は市民感覚が大切」と常識人ぶっていた人が市民感覚に「違和感を感じる」と言ってみたり、散々イメージだけで麻生氏や安倍氏をぶっ叩き、引きずり下ろし、詐欺まがいのマニフェストの民主党を持ち上げてきたのに「メディアが作り出したイメージ」に懸念を表明したり、小沢氏が検察に起訴されそうになったときには、散々検察批判をしていた人が、この期に及んで「捜査のプロ」と言ってみたりと、もうムチャクチャ過ぎます。

数ヶ月前の自分の発言すら忘れて電波発言を繰り返すこの人たちがジャーナリストや知識人といわれていることに甚だ疑問に思う猫侍でした。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【ネタ】「ポテトどSで」

ネット巡回中に素晴らしいコピペを見つけたので転載。

ーーーーー
客「マックポテトどSで」
店「それが客の口のきき方なのぉ? ポテトが欲しかったらぁ“おねがいします”――でしょ?」
客「マックポテトどSで、お、お願いします」
店「そぉ、ポテトが欲しいのねぇ。客のクセに店員におねだりだなんて、いやらしい客っ!」
客「店員様、申し訳ありません。このいやしい客めに、どうかお仕置きください」
店「いいでしょう。――どんなマックポテトが欲しいのか、そのいじきたない口で言ってみなさい」
客「あ、熱々で、そ、外はカリカリ……な、中は……中はホクホクの――」
店「さっさと続けなさい」
客「――な、中はホクホクで、その、こ香ばしく揚がったポテトをお願いします」
店「やだっ、ホントに言ったわ。やらしい。はずかしくないのかしら、こんな店のレジでそんなことを口にするなんてっ」
客「は、恥ずかしいです。でも、人に見られてると思うとその――余計にポテトが欲しくなるんです……」
店「お仕置きも済んだことだし、ポテトをあげるわ。でも、その前に――」
客「は、はい」
店「出したいのでしょう? いいわよ、見ていてあげるから、お前のその粗末なものから、汚いものをレジにぶちまけなさい」
客「こ、ここでですか? わ、わかりました。 ――――――こ、これでいいですか?」
店「アハハハハッ。ホントに出したわ。お前は根っからの客ね、客だわ客よ。それにしてもぉ、こんなに出すなんてぇ 何を考えてるの? そんなに出したかったのぉ? 230円も出すなんて。今は特別価格150円なのに」
客「す、すいません。ありがとうございました」
店「まあいいわ。また客になりたかったらいつでも来るといいわ。その代わり今度はどSコーラも頼むのよ?」


ーーーーーーーーーー
私は、「お前は根っからの客ね、客だわ客よ」のところで吹き出しました。こんな店あったら絶対行くわ。それにしてもくやしいなー、この文章を考えた人は天才だわ(笑)あ、ちなみにどうでもいいことなんですけどね、猫侍はSもMもOKなバランスの良い性癖の持ち主です。それと、職業柄、「言葉攻め」が好きなんですよ。まあ、本当にどうでもいいことなんですけどね!

「アハハハハハッ。ホントにジャれたわ。お前は根っからの猫ね、猫だわ猫よ!」
「んニャ?

今度、ご近所の猫相手にイメージプレイに挑戦してみますね!

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

辛+一=幸

桃屋の、ほら、アレ、いま話題の、そうそうラー油!ラー油ね!変な名前の、なんだっけ?あー…、「桃屋の辛そうで辛くなくもなくて、ちょっと辛くて美味しいラー油」だっけ?違う?「辛そうでそんなに辛くなくて、美味しいラー油」? 違う。「辛そうだけど本当は辛くなくて、でもちょっと辛いから涙が出ちゃうラー油」。だって女の子だモン。じゃあ、「辛そうだけど辛くなくて、でも少し辛くて、そしてちょっぴり切なくて、夢いっぱいのラー油」ってのはどうだろう。なに?趣旨が違ってる? 「辛くて辛くて、本当に辛いんだけど人には言えないボクのラー油」  …辛(カラ)いって、辛(ツラ)いとも読めるんだよね。うん。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

子ども手当法案の一部見直しは効果があるのか

大方の予想通り、「子ども手当」の外国の人への支給についてある程度の規制が設けられそうです。

子ども手当 外国人への支給厳格化 年2回帰国面会確認へ4月6日21時46分配信 毎日

>少なくとも年2回以上の面会をパスポートで確認
>▽約4カ月に1回以上の送金を銀行の送金通知などで確認
>▽来日前の同居を居住証明書などで確認--
>などを、子ども手当の支給要件と定め通知した。


「など」とあるので他に厳しいルールがあるのかもしれませんが、とりあえず上記のルールでは、本気でお金が欲しい人にはあまり効果があるとは思えません。
考えてみてください。海外で350人の養子縁組をして年に1億円もらえるとしたら、年2回以上の面会はちょっとした観光旅行でしょうし、4ヶ月に1回以上の送金確認なんて、月あたり一人1000円程度しか送っていなくとも「現地では十分なお金」と言ってしまえ送金確認自体あまり意味がありません。来日前の居住証明も現地で数カ月暮らすくらい年1億もらえるのであれば実行する人が大多数でしょう。それ以前に証明書の類は、各国でその様式が違っており、偽造されても真偽を確かめることは容易ではありません。そもそもそういう制度が未整理な国や公的機関が袖の下(ワイロ)で簡単に偽造文書を発行する国も多々あります。もっとも、今回、児童手当の問題点がある程度、知られることとなったのでオカシナコトを考えている人たちはしばらく様子見を決め込むでしょうが。

さて、民主党は自民党がやってきた「児童手当」の制度をそのままで運用しようとしてこのようなアホな法律を成立させてしまったのですが、もっと単純に以下のような但し書きがあればよかったのでは。

・両親のうちどちらか一方、または両方が日本国籍を有する
・子どもが日本国籍を有する
・生計を共にする。ただし、両親が海外にいる場合は例外

つまり国籍条項をつければ済む話なのになぜそれができないのか。
100歩譲って、「それでも日本に住む外国の人にも日本の友愛を届けたい!」ということなら、

・生計を共にする。ただし、両親が海外にいる場合は例外。

の一文があれば、ここまで大きな問題にならなかったのに。もっとも中国の方などは現地から親類縁者をわんさかと呼び寄せたり、中国共産党が黒孩子(ヘイハイズ)を合法的に日本に移住させそうですが。

私はどちらにしても「子ども手当法案」は、無用だと思いますし、本気で少子化や児童(を持つ親)をフォローするなら、賛否はありますが義務教育の無料化や保育園や幼稚園の規制緩和、小児科医や産婦人科医の診療報酬アップ、医師の安易な訴訟からの保護などを考えた方がずっと効果的だと思います。

あと20代以上独身者へ国が大々的に集団お見合いをしてくれるなら、猫侍は喜んで少子化対策へ協力しますよ?子どもの2,3人作ってみせますよ?

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【長文】上海万博PRソングの美談の裏側

上海万博、盗作を事実上認めた…岡本真夜、PRソング使用申請を快諾 4月20日 スポーツ報知 

中国「上海万博2010」のPRソングが、日本のアーティスト岡本真夜さんの盗作である疑惑が中国、日本両国で持ち上がりました。しかし、万博事務所が岡本さんサイドに「そのままの君でいて」の楽曲使用申請を非公式に打診、岡本さんサイドもそれを快諾し、騒動は一応の終結をみました。

日本のネット上では、中国の潔い態度に好意と驚き、岡本さんの懐の深さに賞賛の声が多数上がっています。

しかし猫侍はこの件の報道に対してもかなり疑問を持っています。岡本さんの対応は確かに日本人としては最良のカタチだと言えるでしょう。しかし、中国の真の姿はこのニュースの表側には表れていません。すなわち著作権保護に対する中国のスタンスは、従来と変わっていないということです。

ニュースでは、中国の当局が“盗作”したことを認めたように言っていますが中国はそんなことは一言も言っていません。(←ここ重要)あくまで盗作騒動は、“置いておいて”、岡本さんに「曲をカバーしたい」という申請を行っていたという事実。つまり事後承諾のカタチを取り付けようとしたわけです。

中国国内でも当局が盗作を認めたという発表はありませんし、あくまで岡本さんサイドに「楽曲の権利の譲渡」か「楽曲カバー」を申し入れたという報道となっています。

以下、ニュース記事の一部。

> 万博事務局側は事実上「盗作」を認め、正式に楽曲使用を
>求めたものとみられる。万博事務局側は、共同通信の取材に対し、
>「分からない」としている。


はい、あくまで「盗作を認めるでろう」という日本側の勝手な予想であって中国側は認めていません。もう一つ、ソースです。

>これまで使われたPRソングを継続使用するかや曲の使用開始時期
>など、詳細な部分については所属事務所は「繊細な問題なので答え
>られない。今後、中国側とやり取りして決めたい」とし、盗作を認
>めたかどうかは明らかにしなかった。


これは岡本さんサイドからの発表ですがやはり盗作の事実自体には言及していません。

もちろん中国国内の良心的、常識的な中国人は自国の盗作に対して厳しい声を上げていますがネット検閲に長けている中国では、その声も徐々に消えていくことでしょう。
ただ、その過渡期には盗作自体が問題になることも予想されます。しかし、盗作問題を当局の責任にしてはメンツ(体面)が保てません。そこでこの問題の落とし所として、“国”ではなく“音楽家個人”が中国のメンツを潰した!として集中砲火を浴びることが予想できます。一種のガス抜きです。本当は盗作曲を認めた当局の責任も追及されて然るべきなんですけどね。そういう声は闇に葬られます。ちなみにこの対応は毒餃子事件と同じですね。責任は「中国側(当局)にはない」というスタンスをつらぬき、「個人」をスケープゴートにしてメンツ(体面)を保つというカタチです。

さて、ここでようやく今回の騒動で私が問題視する理由が出てきます。前置きが長くてすいません。

これは中国側のメンツ(体面)を最重視する姿勢を表す例というだけではなく、冒頭に書いたように中国の著作権保護の姿勢に対して、間違った解決方法を許してしまったことが問題だと思うのです。

つまり、「バレても事後承諾や金銭補償さえあれば問題がない。」という前例を作ったわけです。裏を返せば、「バレなければ著作権はナアナアにしてもよい。」ということでもあります。

鳩山首相が脱税がばれても申告したから問題ない。と言っていることと本質的には同じです。岡本さんサイドに非はひとつもありませんが、可能ならば著作権保護の立場からしっかりと中国側に「抗議」をして、「盗作」を認めさせてから事後承諾を認めるなどの寛大な処置をすることがベストではないかなと、猫侍は思うのです。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

中国での日本人死刑執行について その2

猫侍は今回の死刑に関しては、もっと中国を非難すべきだったと考えます。日本人の間では「麻薬の密輸なんてやるヤツはクズ!死刑も当然!」「郷に入っては郷に従え。法を犯したのだから当然」という声が結構多いのですが。

これは、そんな単純な問題じゃない気がします。政治ジャーナリストの櫻井よしこさんが指摘されていますが、中国の司法制度、法律というのは共産党の恣意的な解釈が相当に含まれています。簡単にいえば「俺が法律だ!文句あっか!?」という乱暴なもの。例えば、「チベットはダライ・ラマ率いる一部特権階級によって支配されている地域なので、私たち共産党が解放しました」と言って侵略を正当化。1992年2月に中国が突然作った「領海法」で、「尖閣諸島も南沙諸島も西沙諸島もすべて中国領」と勝手に宣言。実際にマレーシアやフィリピンなど周辺諸国を武力を持って次々と侵略しています。「領海法」は、他国の領土を中国領とする根拠(正当化)のために作られた法律なのです。

中国の法律を無条件で受け入れてしまうというのは、中国の都合の良い理屈を肯定することに他なりません。そしてこのような中国の横暴の“布石”は、すでに日本にも放り込まれています。櫻井さんも指摘されていますが、中国は「東シナ海の大陸棚は中国のものである。他国(日本)と共有するものでない。大陸棚は沖縄海溝(沖縄トラフ)の中心線まで伸びている」と公式に発表しています。簡単に言うと、「東シナ海の資源は中国のモノ。沖縄も中国のモノ」と宣言しているのです。「沖縄を中国が侵略?」多くの人がそんな馬鹿な!と思うのでしょうが、マレーシアやフィリピンなどはわずか十数年前に実際に侵略され国土を失っています。また、日本の世論を分断するため、「反米(反日)市民団体」の多くに中共の息が掛かっているとも言われています。武力による侵略なんかしなくても経済侵略や中国人の移住政策の容認などをもって沖縄の主権を奪い取ることは可能なのです。

麻薬密輸という犯罪は裁くべきですが、それを中国の理屈に合わせていては国益に反します。今回の日本人の死刑問題は、「犯罪を犯したからしょうがない」ではなく、国益のためにも外交問題として考える必要があったのではと思います。

あと、余談ですが最近の中国が東シナ海で妙な動きをしていることをご存じですか。ニュースではほとんど触れられていませんが。以下、ソース。
中国艦隊、沖縄近海を通過 潜水艦など10隻が大規模訓練か 4月13日産経新聞

沖縄近海航行 中国海軍 新戦略の始まり 4月20日産経新聞

海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋 4月20日時事通信

自衛隊との接近で「わが軍艦隊は紳士の風格」…中国論説 4月20日サーチナ

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

中国での日本人死刑執行について その1

中国で麻薬を密輸しようとした日本人の死刑が執行されました。

鳩山首相は、日本のお家芸「遺憾の意」を表しました。「命を守る!」とか息巻いていた人なのにずいぶんあっさりですね。もちろん先日の日中首脳会談でも死刑執行には触れず、東シナ海ガス田問題も進展なし。岡田外相は、「日本国民の対中感情に悪影響を与えかねない」と、何故か中国様の心配。社民の福島党首は死刑の停止を訴えました。猫侍はみずほさんが大嫌いだけどこういうところはブレてないのね。で、日本のマスコミは事実だけを伝えていて論評は控えるといった感じですか。

この中国での日本人の死刑は、色々な問題をはらんでいます。1.中国での裁判は通訳や弁護士などがほとんどいない一方的なものである。 2.政治犯を含む、年間3000人から10000人が死刑に処されている中国という国は、本当に日本のパートナーにふさわしい国家なのか。 3.今回、死刑を執行された死刑囚のうち二人には、1995年に東京都八王子市で起こった女子高生二人を含む3人が射殺された凶悪事件、通称「スーパーナンペイ事件」への関与が疑われていた。 などなど。

「仕方ないよね」的な報道じゃなくて、死刑執行の裏にある様々な人権問題や外交問題、凶悪犯罪解明などいくらでも報道すべきことがあったはずなのに。それをまったくしない日本のマスコミが、“ジャーナリスト”を気取り、“世論”を作り出しているという事実こそが、日本の“死刑宣告”そのものだと思いました。この問題に関しては、国益の話を交えてもう少し続きます。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

「アイ・アム・レジェンド」を観たよ。

日曜洋画劇場でウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェント」を見た。ネタバレありなので気になる人は以下注意ね。


動物たちが還ってきた閑散としたニューヨークの美しさに思わず見入る。ワンコかわいい、ワンコかわいい!ウィルスに感染した相棒犬サムをウィル・スミスが絞め殺すシーンは思わず泣いた。が、結末がヒドい、酷過ぎるダヨ。
『うわぁ!化物襲ってきた!→血清を持って逃げろ!→俺は自爆する!→後日談「彼は伝説となった…」』というドッチラケな結末に目が点になった。あの伏線はなんだったのかと。

主人公が凶悪なウィルスのために化物ダーク・シーカーと化した人類を「社会性は完全に崩壊」と分析するシーン。実験体に使うために捕まえた女ダーク・シーカーを日光の下、身の危険を感じてまで追おをとした男ダーク・シーカーの存在。街中におかれた主人公を陥れた罠。
それらの場面はすべて伏線で、「ダーク・シーカーを化物と認識する主人公だったが、実はダーク・シーカーにも自分たちと同じ“感情”や“知性”、“社会性”がある存在であることを知る。彼らを化物(異物)としていて見ていた自分こそが、今や大多数となった彼らにとっての化物(異物)だったのだ。」というような皮肉な結末を予想していたのに…。っていうか、「I am Legend.」でなくて、「He is Legend.」だよな。

などと書きつつ、「他の人はどう思ってるのよ、このドッチラケな映画」と思って調べてみたら…、、、DVD特典映像「別エンディング」ってのがありました(笑)。気になる人は「アイ・アム・レジェンド 別エンディング」で検索してください。普通はこうだよなぁ。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

まだ、枕は臭くない。いやホントに。

なんだか最近、髪の調子がよろしくない。いや、別に、は、ハゲて、ハゲてなんていないよ!?いやホント、まだ、…いやまだじゃなくて、まあ、とにかく、そう、髪の質がね、ちょっと固くなって毛先が飛び跳ねてるんだよ。うん。

男も30歳を過ぎれば、髪からしなやかさがなくなり始めると聞くし、たぶんそういうことなんだろうな。と思いつつ、ちょっとリンスを変えてみることにした。といっても私がリンスを使うのは月に1,2回なんだけどね。めんどくさくてさー。

赤い缶に入った「ヘアクリーム」というのを買ってみた。さっそくシャンプーの後、スプーン一杯を手に塗り広げて髪に行き渡らせる。1分ほど放置して、シャワーでしっかりとすすぐ。成分が地肌に残ると毛が抜けそうなんで(>神経質)。

うわぁ、スゲ!手櫛を入れるとサラッサラな手触り!心のなかで「♪ティモテ ティモテー」と懐かしいCMソングがリフレインする。心なしか毛先の飛び跳ねも少なくなったような気がする。とりあえず月に1,2回は使ってもいいかなと、納得して布団に入ったのだが思わぬ副作用が

妙にイイ匂いが漂ってくる。っていうか、満員電車(めったに乗らないが)で、目の前に立ったOLさんの髪から匂う香りなのね、当たり前っちゃ当たり前なんだけど。でも、枕元からそういう匂いが漂ってくると、その、なんだ、あれね、うん、……ドキドキして眠れねーー!!??

カレー臭という言葉に敏感なお年頃な私ですが、今日も一応元気のようです。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

桜吹雪に思うこと

日曜日、近所の川岸に桜を見に行った。盛りは過ぎていて、緑色が目立つがまだ花は咲いていた。あいにくの曇空だが時折漏れる陽の光は暖かく、結構な数の花見客がいた。日本人はなぜ桜が好きなのだろう。海外にも桜はあるのだろうけど、日本人ほど桜を愛する民族もいないというし。

昔からいわれているのは、桜のパッと咲いて、パッと散る様が日本人の気質にあっているからだという説。なるほど、この説では日本人の気質として侍の精神性が取り沙汰される。滅びの美学ともいうのかな。まあ、日本人のほとんどは農家の血筋なんだろうけど、その潔さやはかなさは誰にとっても好ましく映ったのは想像に難くない。

私も桜はすごく好きな花。その理由はなんだろうかと改めて考えてみた。おそらく一般的な日本人気質や滅びの美学にひかれているのは事実なんだろうけど、私はそれ以外にあの「桜吹雪」を理由にあげたい。

日曜日も日が大きく傾いた頃、川辺りを強い風が吹き抜ける。桜並木の下、数百、数千の花びらが目の前を渦巻くように舞踊り、視界を白で染める。後ろの方で驚いた犬が吠える声と子どもたちの嬌声が聞こえる。風がさらに強くなり、子どもたちの声もゴォという風音にかき消され、視界はさらに白く染まる。

白い世界。白い壁。なるほど私はこれが好きなのか。今見えているモノやオトをかき消してくれる桜吹雪。その瞬間、私は花に囲まれて孤独になる。

しかし、それは周りのみんなも同じじゃないだろうか。花の嵐に巻き込まれた瞬間、人は自分と他人との境界をことさら強く感じるのではないだろうか。異界に独り迷い込んでしまったような、花の壁が自分と他人を分け隔てる感覚を感じているのではないだろうか。美しい花に遮られた自分と他人との距離を。

孤独はきっと相対的な感覚なのだろう。孤独じゃない状態を知っているから独りでいることに言いしれない不安や恐怖を感じる。私もそうだ。咲き誇る桜を見ても、美しいとは感じても、楽しいとは感じない。手を繋ぐ恋人同士や青いシートの上で酒盛りをする人たちを見て、胸に僅かな痛みを感じだけ。

だから、この桜吹雪がここにいる人たちにも瞬間的な孤独をもたらしていると考えると、私はホンの少しだけ不安から解放される。今、孤独を感じているのは自分だけじゃない、そんな暗く醜い安心感。たとえそれが自分の妄想だとしても。正直言って他人には言えない、病んだ花見だとは思う。だから来年こそは、この桜を心から美しく、楽しく思いたいと強く強く思う。

sakura

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

郵便局は集票マシーン

32億円かけ監視カメラ撤去 郵便局内「士気失わせる」2010年4月9日

産経の記事の要約をしますと、日本郵政が、全国約18,000の郵便局内に設置された防犯用監視カメラを撤去することがわかりました。撤去は「日本郵政の経営判断」だそうです。理由は、「労働の過剰監視につながり職員の士気を失わせる」から。郵政改革担当相の亀井静香さんもそれに同調して、2007年から約700億円使って設置した設備を約32億円かけて撤去することに。…うん、アホやね。まったく意味がわからん。約25万人の郵政職員の味方、亀井静香さんだけあって、やることがえげつないですね。これで選挙は万全ですか?
銀行だってコンビニだってお金を扱う場所には普通防犯カメラがあるものですが、「俺の動きを監視している!」などというアホのような理由で撤去、32億円で。そんなにカメラが嫌なら袋でも被せとけばいいのに。こういうことを平気でするから、私は亀井さんを支持できないのです



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

支持率30%は危険水域では?

鳩山政権の支持率が30%台になりました。そこで思い出すのが今から3年ほど前の安倍政権。小泉内閣後の戦後生まれの総理として発足当時60%台だった支持率は、あれよあれよというまに30%台に落ちました。だいたい5ヶ月くらいだったかな。それから30%後半を維持して数カ月、一時50%近くまで回復したものの、閣僚の不適切発言などで一気に30%へ。そして2007年9月、体調不良を理由に降板。その際には「【アベしちゃう(物事を途中で投げ出すことを)】という言葉があちこちで聞こえてくる。」という朝日新聞“だけ”が知っていた“流行語”が生まれたりしたわけですが。あの時、30%台になった安倍内閣に対してマスコミはしきりに「危険水域」という言葉を使い、「総辞職」「民意を問え」と連呼したわけです。特に朝日新聞(週刊朝日含む)系列の安倍氏への攻撃は熾烈を極め、読売の支持率が40%なのに、朝日は30%など世論調査にも不思議な誤差が頻発しました。

アサヒの怨念が透けて見える
当時の「安倍憎し」の怨念渦巻く週刊朝日の表紙

さて、現在、鳩山内閣は30%の支持率ですが、マスコミは安倍内閣へ行ったような「危険水域」「総辞職」「民意を問え」という怒号を浴びせていません。それどころか、今週の週刊朝日などは「民主党チェンジ 実はジワリ進んでいる」と大見出しを掲げ、「普天間問題や郵政改革では大迷走と言われる一方、「人に優しい」政策が実現し始めている」と書いています。

猫侍は、マスメディアが中立であることは特に重要だとは思いません。(アメリカのメディアなどは明確に民主党支持か共和党支持かを掲げていたりしますね。)ただ許せないのは、マスコミは中立ですよー、公平ですよー、偏向などしてませんよーという顔をして、情報をねじ曲げていることです。自分たちの立ち位置を明確にせずに「これが世論でござい」というのは、本当に卑怯だと思います。マスコミのいう「世論」が自分の感覚と比べてどうなのか。他人と違うということは恐怖ではあるのですが、今一度、国民一人ひとりが自分の立ち位置を考えてみてもいい時期なのかもしれませんね。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

ダバダ~♪ 違いのわかる男

ネスカフェのゴールドブレンドのホームページにて、俳優 大沢たかおが自分の書いた文章をあの「ダバダー♪」の音楽に載せて朗読してくれるというサービスを行っています。
大沢たかおの甘い声に、自分の名前を呼んで欲しい! 告白されてみたい! 淫猥な言葉をささやいて欲しい!などという変態腐女子は、ぜひ、お試しください。

では早速、猫侍も挑戦。
http://www.rodoku.jp/index.html?id=2d70a59788a8f4cb9e3ed18276bcfd83 (直接リンク)



携帯では再生できません。パケット料金が結構かかるのでパソコンでどうぞ。なお、携帯によっては上のURLが見えないかも。
ふむ。微妙な巻き舌な大沢たかお萌え。ちなみにこの文章を作っている時に感心したのは、「子供を預かっている」とかのヤバイ単語は弾かれてしまうということ。やるなダバダめ。

追伸:大沢たかおが口にできないような単語もひらがなとカタカナを混ぜるとあら不思議。しっかり読めちゃいます。
例:「トマト」→「トまト」

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

「外国の子どもたちを助ける素晴らしい友愛ですネ」

子ども手当法案が成立したわけですが、早速とある自治体ではこんなことが。

お金ください!「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱 2010/3/29

日本のマスメディアの中では珍しい右寄メディアとも言われる産経がソースなので多少は割り引いて見る必要はあるとしても、まあ、予想通りの出来事です。
簡単にいえば、子ども手当をもらいに外国の方々が役所に押し寄せているようです(実際の支給はもう少し後ですが)。特に中国の方が多いのは、彼らが「中華コミュニティ」を日本中に作っており、情報の共有が非常に密であるためです。北京オリンピックの聖火リレーの時、日本の沿道に集まった4,000人を超える中国人留学生を思い出せば、彼らの団結力がしっかりとした組織(国営)の上に成り立っていることは明白でしょう。
子ども手当の申請には、特に正式な書類もありませんので、「コレガ本国ノ書類ダヨ」と提出してしまえば、日本の役所でそれを確認する術はありません。たとえ、「ウチハ養子ヤ実子ガ200人イルヨ」と言われても、それを拒否することはできません。拒否すれば「差別ダ!!」と大騒ぎされ、彼らの背景(バック)にいる怖い団体さんが大挙して押し寄せ、あまつさえ『子ども手当の満額支給で防衛予算を超える年5兆円超!』というようなめまいがするような事実もほとんど伝えていないマスコミも彼らの後押しをすることが予想されますので、お役所の現場も揉め事を恐れて、簡単に許可を出すでしょう。
このような常軌を逸した法案ですが、話題に上がった外国人はどのように思っているのでしょうか。実は良心的な外国の人ほど、本法案には反対です。あまりにもおかしい制度で濡れ手に粟のお金をもらうことで、身の回りの友好的な日本人の反感を呼ぶことを恐れているのです。
しかし、日本にいても日本人と混じることはなく、自分たちのコミュニティを作って、“自国ルール”を押し通している外国の人にとっては、日本人の反感などは痛くも痒くもありません。むしろ、日本人が反感を持てば持つほど、「ソレハ差別ダ!」と声高らかに言えるので都合がよいくらいなのです。戦後教育で自虐史観や日本悪論、贖罪意識を埋め込まれた日本人にとって、「差別主義者」などとレッテルを貼られることは、異常な恐怖なのです。猫侍なぞは子ども手当は実はある法案の“露払い”なのではと勘ぐるくらいです。もちろんある法案とは、「人権擁護法案」であり、「外国人参政権」のことですが。

それはさておき、この法案の問題点はすでに多くの自治体で指摘されており、現場から本省へ問い合わせや疑問の声が上げられているとも言われています。
しかし、鳩山政権は、夏の参院選を前に本制度をマニュフェスト実行第一号として、高らかにアピールしたいので、撤回することはまずないでしょう。とすると、後は実際の制度施行までに民主党支持者が蛇蝎のごとく嫌っていた優秀な官僚の方たちが、なんとか不正受給の足止めができるように法案を修正していくことを期待するしかありません。
猫侍の予想としては、本法案はいくらなんでも酷過ぎるので、ある程度の縛りは付加されるだろうと考えます。例えば海外の養子縁組への受給条件の厳格化などは考えられるでしょう。しかし、本制度は、外国人だけでなく、これを悪用しようとする某政党や某権利団体が待ちに待った美味しい制度なのです。多少の縛りによって、表向き不正受給はないように見えて、実はそれらの政党や団体に所属する人だけは何故か優先的に受給されるというカタチになるのではと予想します。
子ども手当法案は、のちの日本の歴史家によって、「生類憐れみの令」と並ぶ、世紀の愚法と評されると思いますが、それ以前に日本という国が20年後に果たしてあるのでしょうか。

追伸:一部のメディアでこの話が放送され始めています。しかし、外国の方が申請手続きをしている時には、ホワホワとした幸せそうなBGMが流れていたり、「日本にカンシャシマス」と笑顔の外国の人の笑顔が。一応、問題点なども指摘するのですがコメンテーターは微妙に首を傾げて、「次の話題です」。ちなみに、これが話題になる方が稀でマスコミはほとんど取り上げてすらいません。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

ボクは、ウソを、つけない

猫侍はほとんど毎日、ウソをつきます、っていうか書きます。コピーライターという職業柄、どうしても書かざるをえないのです。食べたこともない高級フレンチを「イベリコ豚の柔らかなフェレ肉を甘辛い特製ソースでいただくと、口の中に優しい旨味が広がります」とか、食べたこともないキャットフードを「猫も大満足!」とか書いちゃいます。(>それは違う)そんな猫侍なので、仕事以外の私生活ではなるべくウソをつかないようにしています。

そして、今日、4月1日は、エープリルフール。世間ではウソをついても良い日とされていますが、当然猫侍は、普段以上に気をつけて、ウソをつかないようにしています。

それはそうと、皆様に緊急報告です。
猫侍に、彼女ができました!

「ワタシ、なまえピ・ナツボ、ネ。フィリピンからヤテきたネ。シャチョーさん…マチがエタ、ネコサムライは、イイひとネ! ワタシ、トテモすキネ!」

平成生まれの21歳!(日本生まれじゃないけれど!) 白いワンピースや麦わら帽子は似あわないけど、変な柄のアロハと妙にデカくて高いサンダルには定評があるよ!あと現地(フィリピン)へのお母さんへの仕送りに、子供用の服や文房具が多いけど気にしないよ!パスポートは1980年生まれってなってたけどきっと何かの間違いだよ!

そんなわけで、皆様、お互い人を傷つけるようなウソはなるべくつかない人生を送りたいですね!

追伸:彼女が今話題の「子ども手当」に、なぜか興味津々です。えーもう、子どもが欲しいのぉ~、まいっちゃうなぁ~!僕たちまだキスもしてないのにぃぃ~!

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。