スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏、どんな日本になるのかね。

ぼちぼち週刊誌などが書き始めていますが、電力不足はボディブローのように日本経済と国民を苦しめそうですね。いや、真綿で首を締められるというのがより近いのか。計画停電は、当然のように夏以降も続くでしょう。去年くらいの猛暑だったら確実に死人が増えます、老人だけじゃなくて普通の人も含め。

現在の一日3時間程度なら工場などの生産ライン以外はなんとかやり繰り出来ると予想しますが、それ以上停電時間が増えると特に関東地方の都会に住む人は生活が激変するかも。まず電気料金は2~5割アップし、家計を圧迫。はやりのタワー型マンションの高層階に住む人はエレベーターは動かないわ、室温は50度だわ、オール電化で炊事もできないわで地獄のような毎日に。電車も弱冷房車どころか「窓あけ推奨車両」の登場。オフィスもスーツを捨て、窓を開けてうちわで過ごし、夕立が始まると一斉にOLさんが窓を締めに部屋を走りまわり、閉めきった部屋で加齢臭と化粧臭の混じり合ったニオイの中、計画停電の影響を受けにくい深夜に残業。午後1時~4時までの特に暑い時間は街から人影がなくなり、みんな部屋で静かにこもる。工場は縮小生産で経営的に虫の息。見向きもされなかった中国産の毒野菜が国内産の野菜に代わってご家庭や飲食店に。ディズニーランドは昼間は縮小営業しつつ、夜間営業にシフト。ミッキーの中のヒトはひと夏で10kg以上の減量に成功。パチンコ屋はネオンだけ消して省エネをアピールしつつ通常営業+深夜営業でエアコンを使えず眠れない都会人を取り込んで大繁盛、と。

電気って大切だったんですね…。

追伸:記事中の「電気料金は2~5倍」ってのは、「2~5割アップ」の間違い。いくらなんでも5倍にはならんわな。でも…2倍程度ならあり得るかも。。6月21日修正
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

こだまでしょうか

「漏れてる?」っていうと
「漏れてない」っていう。

「避難してくていい?」っていうと
「避難しなくていい」っていう。

「水、飲んでもだいじょうぶ?」っていうと
「暫定基準内だからだいじょうぶ」っていう。

そうして、あとで心配になって、

「ホントはちょっと漏れてる?」っていうと
「・・・ちょっと漏れてる」っていう。

こだまでしょうか、
いいえ、民主党です。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

「放射線の暫定基準値」「???」

猫侍は、「暫定基準値」っていう言葉にも、「???」を浮かべてしまいます。

そもそも「基準値」ってのは、一度定めたら容易に動かさないから「基準」であるのに、「ざんてい」って付けて、さしたる根拠もなく変化するってどうよ?どうなのよ??

一応、厚生労働省的には、今回の「暫定基準値」は、食品の安全基準を定めた食品衛生法に、放射能の基準がないために取られた緊急的な措置であり数字である、としています。なるほど。

火の玉教授でおなじみの大槻教授も、暫定基準値に関して、以下のように発言されて現在の放射線基準値は安全である、とおっしゃっています。

>実際には専門家に結果がまちまちで今だ確定値はないのです。
>そこで一番安全に研究家たちのデータの下限をとって暫定としているのです。
>だから暫定値の数倍、数十倍の汚染でも問題にはならないでしょう。


なるほど。たしかに放射性物質が付着した食品を食べたことによる健康被害に関しては、あまり研究がないので、実害を想定するには資料が足りないのは理解できます。それに野菜などは水洗いすれば、よほど一度に大量に食べない限りは問題がないというのも一応理解できます。(ただし、体内に蓄積される放射性物質や生物濃縮の問題、放射性物質の半減期についてはまったく考慮せず)

しかし、実際に過去の基準値と現在の「暫定基準値」を比べてみると正直、不安になってしまうのです。

たとえば、水道水の基準値は、国際的に広く10ベクレル/Kgが使われていますが、今回定められた「暫定基準値」は300ベクレル/Kgです。実に30倍も緩和されました。

たとえば、野菜(根菜、芋類を除く)の平成13年の厚生労働省の基準値は、370ベクレル/kgとなっていますが、今回定められた「暫定基準値」は2,000ベクレル/kgです。実に5.4倍も緩和されたことになります。

私たち日本人は、世界の人々に比べて放射線に強い民族なのでしょうか?

今回の「暫定基準値」については、元々の基準値が低すぎた、というのはよく聞くのですが、政府が現在の計測値を「より安全に」見せるために、「都合よく」基準値を変更しているとすれば、そりゃちょっと違うんじゃないの?と思うわけです。っていうか、それじゃ元々の基準値の根拠ってなによ?って話です。

もっとも、今回の「暫定基準値」が本当のことを発表すれば、国民にさらなるパニックを引き起こしかねないから仕方なく…という政府の苦肉の策というのなら話は分らなくもないのですが、「ガンの異常発生とか健康被害が問題になるのは早くても10年後だから今の俺たちには関係ないもんねー」という意味で使われているなら、そりゃ許せないな、と思った次第です。

追伸:ああ、そういえば、薬害エイズ問題とかアスベスト問題とか1970年代の公害問題でも同じようなことあったねー。

追伸:過去の放射能基準値のソース
厚生労働省 平成13年11月8日
放射能暫定限度を超える輸入食品の発見について(第34報)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1108-2.html

旧ソビエト連邦チェルノブイリ原子力発電所事故に係る輸入食品中の放射能濃度の暫定限度は、ICRP(国際放射線防護委員会)勧告、放射性降下物の核種分析結果等から、輸入食品中のセシウム134及びセシウム137の放射能濃度を加えた値で1kg当たり370Bqとしている。

追伸:ちなみに「WHO(世界保健機構)の安全な水の基準は、1ベクレル/Kgだから日本の暫定基準は その300倍である」という話もネット上に散見されますが、どうも情報ソースがはっきりしない。WHOでソースを確認しようにも英語だしなぁ。一応、「シーベルト(Sv)は放射線による生物への影響度合いを表す単位、ベクレル(Bq)は放射性物質が放射線の強さを表す単位。つまりは影響の強さと放射能の強さは別の単位であり、両者を混同した情報である可能性が高い」と解説する人がいることは把握しました。うーん、情報が錯綜していますなー。皆さん、正しい情報を分析して、正しいパニックを起こしましょう。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

「人体への影響は全くないが・・・」「???」

コピーライターの猫侍は、政府の公式発表についつい小さな「???」を浮かべてしまいます。例えば、今回の放射性物質に関しての枝野さんのこんな発言。

「人体への影響は全くないが、摂取しないことが望ましい。」


???人体に影響が全くないのに、なんで摂取しないことが望ましいの?
普通なら「人体への影響は全くない。摂取しても問題ない。」というのが、文脈上では正しい日本語のはず。

そんな枝野さんの発言は、猫侍的にはこのように聞こえてしまうのです。

「人体への影響は(今のところ)全くないが、(継続的に摂取し続けた場合の将来の健康被害などよくわかっていないので、とりあえず)摂取しないことが望ましい。」

うわぁ、ずいぶんと意味が違ってくるぞ。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

無事なんですけどね。

あ、猫侍です。ご無沙汰しております。私は無事です。はい。
地震のあった3月11日(金)も午前2時まで仕事してました。で、次の日の土日も休日出社のために自宅待機。14日の週も例の停電騒動の時も午前1時にすし詰めの電車に乗ったり、午前3時にタクシー帰りしたりと普段どおりの毎日です。あはっははは。

・・・うちの会社、もうダメかもわからんね。

まあ、この2週間の話は後日するとして。

すでに震災から10日が経ち、東京では震災は「もう終わったこと」になっていますな。

で、どこがどう終わったのよ?

東北の被災者の方々の苦難はもちろんなんだけど、今回触れておきたいのは、日本の戦後、おそらくもっともヤバいことが現在進行中である福島第一原発事故。
「放射線は直ちに健康に影響を与えない」とか、「放水は一定の成果あり。プールに水を貯めることができた」とか、「発電所の司令室に電気が灯った!」とか、まるで危機的な状況はすでに存在しないかのような報道。

猫侍は、原発問題の素人だけど、ちょっと今回の報道を鵜呑みにできなかったりします。

・中性子線が漏れてるって、それって原子炉内の核物質格納容器が破損してるってことじゃないの?

・電源が回復っていっても部屋の灯りでしょ?あの津波と放水で海水をシコタマぶっかけられた循環器系のモーターとか配電盤が本当に動くの?

・「直ちに健康に影響がない」放射線を、数ヶ月、数年浴びた、または放射性物質を摂取した場合も、本当に「健康に影響がない」の?

枝野さんの冷静に見える姿に、菅政権の支持率は50%以上に跳ね上がったって話もあるけど猫侍は、一連の民主党政権の態度に、「大本営」という三文字を思い浮かべてしまう。

後日、私のこの日記も「心配性(笑)」とか「陰謀論者(冷笑)」とか「終末論者(苦笑)」とか物笑いの種になればいいんだけどね。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。