スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

あー、猫侍はいきています。いきてます。公私にわたってひっちゃかめっちゃかな1ヶ月でした。連日連夜仕事で終電帰りだわ(タクシーは費用がかかるからNG!)、あまりにもひどいスケジュールと内容にブチギレてプロデューサーに抗議したら社内会議(というなの社長・プロデューサーvs猫侍の三者会談)が開かれて何故か自分が吊るし上げられるわ、ストレスで不眠が続いてしかも前日の記憶がなくなるという恐ろしい症状が出たので慌てて病院に行ったら「無呼吸症候群」と診断されるわ、2年ごとの引越しの時期と重なってたことに気がついて慌てて引越し先選定や引越し作業をするやらで本当にクタクタになりました…。本当に悪いことは重なるね。年末は穏やかに過ごしたい…。
スポンサーサイト

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

公衆の面前でおっぱいを揉み揉みするカップルについての考察

地下鉄の駅で電車を待ってたら目の前で10代後半と思われるカップルがいきなり乳繰り合い始めた。茶髪のにいちゃんが小柄の可愛い女の子の背後にピタリと身を付け、ガバリと胸を揉み始めたのね。脇の下から手をツッコミ、小ぶりなおっぱいをワシワシと揉み始めるのね、それも無言で。
目の前をオバサンが「あらヤダ」的な視線を投げつつ通りすぎても、おっぱいを執拗に揉んでるのね。女の子もまったく嫌がらない。ボクと視線があっても恥ずかしがることもなく揉まれまくっているのね。

あのね、ほんとにね、そういうことは、二人っきりの時に、好きなだけやればいいよ。わざわざ公衆の面前で、おっぱい揉まなくていいよ。ボクは女性にモテナイから嫉妬だと思われるかもしれないけど、まあ、実際80%くらいは嫉妬なんだけどさ、思わず「リア充爆発しろ」ってリアルに声、出ちゃったよ。向かいのホームを過ぎる電車の音でかき消されたけど。

人前でチュッチュらチュッチュらするスィーツ脳なカップルが見苦しい的な話は、もうだいぶ前から言われているけど、いよいよ愛撫とか前戯とかをし始めるヤツらが出てきたのか…。そのうち、電車の中でパンツを脱ぐカップルも現れそうな勢い。電車の中だけに「駅弁」とか言って(オヤジシモネタ)。

さてさて、性に対するモラルってのは時代によって変わるものではあるんだけど、昨今の「性の低年齢化」と「公私の無分別」はやはり見ていて気持ちのいいものじゃないわな。原因の分析とか始めるとまた長文になるからやらないけど、簡単にいうと「情報の氾濫、家庭での教育」というありがちな結論となっちゃう。でもそれじゃつまらないから、彼らの「対人感覚」とか「対人認識」というものに関して考えてみたいと思います。

件のおっぱい揉み揉みカップルは、完全に自分たちの世界だけで完結してる。カップルってのは得てしてそういうものだという話もあるんだけど、おっぱい揉み揉みカップルはそういう「二人のために世界はあるの~♪」的な空間とは違ってもっとドライな、機械的な空間を作り出しているんじゃないかと思うわけです。

一言でいうと「自分たち以外はヒトじゃない」っていう潜在的な認識。そばにいるサラリーマンも「あらヤダ」と通り過ぎるオバサンも「ヒト」だと思ってない。タダのモノ。自分たちの世界に置いてある無機質なカキワリ。周りの人間が自分と同じ感情を持つ「ヒト」だという認識が薄い。だから、他人が自分たちを見てどう思うかという想像力が働かない。よって、「私的な場」と「公共の場」の線引きを越えた行動を取れてしまうのじゃないかと。揉み揉み。

こういう「自分以外はヒトじゃない」という潜在的な認識のもと、行動していると思われるヒトは、別に珍しくないように思う。どこででもタバコを吸い始めるサラリーマン、コンビニの店員さんにお釣りの渡し方がなってないと怒鳴りつけるおじいさん、電車内で粗相をした幼児を怒鳴りつける若い母親。

すべて自分の感情や習慣を、本能のまま露出しまくる。その行動をとる自分が、他人によってどう見られているかということは頭になく、ただただ自己満足のために本能のまま行動してしまう。

西洋に比べ、比較的おおらかな神様たちに見守られてきた日本人は、昔から「お天道さんが見ている」という意識の元、他人の目が無くても人として恥ずべき行動を取らないように自制してきた。同時に地域としてのつながりが強いため「世間体」という他人の目による相互監視とも言える機構を発達させてきた。それらは個性の画一化や出る杭は打たれるという悪しき様式のもとにもなったという批判もあるけど、コミュニティを円滑にする道徳(システム)という意味では非常に優れた考え方だとも思う。

そんな道徳(システム)が、情報の氾濫や家庭での教育不足によって崩壊し、利己的な本能(システム)に取って代わられてしまっているのが、「他人に無関心で、想像力の欠如」した僕たちの隣人ではないかと思う。そしてそんな彼らに関わろうものなら必ずこう言われるのだ。「アンタに関係ないだろ!アンタに迷惑かけてないだろ!」と。

いや、見たくもないものを見せられているボクは迷惑だと感じているよ?という理屈も通じない、違う世界で生きるヒトなのだ。





おっぱい揉み揉みを目撃したという一件から妄想を広げたわけだけど、実は、猫侍は他人の目を必要以上に気にすることもないかなーとも思います。もちろん、TPOを重要ですが。でも、「他人の心」は大切にしたいなとも思うのです。例えばもし万が一仮に、猫侍に彼女が出来たとしても、人前では絶対にいちゃつかないと思います。せいぜい手をつなぐのが関の山。自分が独りだった時の寂しさや、カップルを見たときのあの妬ましさと羨ましさの混ぜこぜになった仄暗い感情をよ~~く知っているから(笑)。モテナイ人間の心の痛みが嫌になるくらいわかるから。だから、自分の彼女が人前で平気でそういうことを求める人なら多分、別れを選択するでしょう。私は彼女のゴキゲンを取るために、過去の痛みを忘れ、モテナイ誰かの心を傷つけることはできないのです(笑)。そのかわり、二人っきりの時には、そりゃもう、思いっきり、揉んで揉んで揉みまくりますので、「人前でイチャイチャするなんて恥ずかしい!///でも二人っきりなら///」という巨乳の娘さんは猫侍の彼女に立候補するがいいよ?


追伸:蛇足になるけど、揉み揉みカップルを始めとする公共の場をわきまえないヒトというのは、「無関心」とは逆に、「他者に対して強く自己主張したい」ヒトたちではないかとも思うのです。簡単に言うと、揉み揉みカップルは、仲のいい自分たちの姿を他人に見せたり、自分の恋人を見せびらかせたいと思っているのかもしれない。喫煙が禁止されている道を歩きタバコするヒトは、ルールを破るカッコイイ自分を見てもらいたいのかもしれない。コンビニの店員を怒鳴りつけるヒトは、未熟な店員を指導する偉い自分を見てもらいたいのかもしれない。子どもを怒鳴るヒトは、がんばって育児をする自分を見てもらいたいのかもしれない。人は、「演じる生き物」であり、「他者への無関心」を演じることもあるかもしれませんね。


テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。