スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【18禁?】民主くんと国民ちゃん【らめぇ!】

「い、いや、来ないで!?わ、私はただ、ちょっと自民党くんにお灸を据えてあげようって思っただけで…」
「ククククッ…どんなに嫌がろうと、俺を選んだのはおめぇなんだよ」
「だ、だからって国民を好きにしていい権利なんて、あなたに…!」
「これが民意なんだよ!俺たちは4年間何をやってもいいんだよ!」
「!!!」
「ククククッ…まぁそんなに怯えんなよ、ちゃんと『子ども手当』は出してやっただろうぉ?」
「!嘘!制度は改悪されて支給額も減っちゃったじゃない!」
「見解の相違だよなぁ(笑)」
「じ、じゃあ『埋蔵金』は埋蔵金はどうしたの?」
「あるわけねぇだろ?ったくこいつは本当にお花畑だぜ!(大爆笑)」
「そんな、…じゃあ『ガソリン値下げ隊』『高速道路無料化』は…?」
「ああ?『そうでしたっけ?フフフ~』」
「!もう、いや、アンタなんか消えちゃえ~!!(泣)」
「ククククッ…、イヤダイヤダと言いながらその割には随分と『赤字国債』、垂れ流してるじゃねぇか…」
「グスン…そ、それはあなたが…勝手に…!」
「ああン?俺のせいだっていうのかよぉ?」
「それだけじゃないわ!無駄な『公共事業見直し』だって、『社会保障制度改革』だって…!」
「甘い言葉を囁けば、お前ら国民は勝手に舞い上がりやがるからなぁ。騙すのは簡単だったぜ(笑)」
「!!『国民の生活が第一』、『コンクリートから人へ』っていう言葉も嘘だったのね!!」
「俺が愛する国民は中国様や韓国様なんだよ!おめぇなんか養分にしか過ぎねぇんだよ!」
「そ、そんなヒドイ…、私、信じてたのに…!」
「うるせぇなぁ。それより、俺の『消費税』、こいつを見てくれ…」
「ヒィ!?…だ、だんだん大きくなって…」
「ククククッ…14年に8%、15年に10%、最終的には20%を超えるぜぇ~」
「そ、そんな!?無理、無理だよぉぉ!?家計がもたないよぉぉ!?」
「おめぇの都合なんて知るかよ!」
「待って!せめて消費税を導入する前に、『公務員改革』とか『議員削減』とか、『景気浮揚策』とか…」
「そんな面倒くせえことやってられるかよ!俺はいつだって問答無用に消費税をぶち込む主義なんだよ!!」
「そ、そんなひどい!?」
「まあ、その前にすることはしてやるから安心しな!まずは『扶養控除廃止』ぃぃ!『配偶者控除廃止』ぃぃ!!」
「いやぁぁぁ!!そ、そんな約束と、約束と違う!!」
「おいおい、随分と円高じゃねぇか?国内産業も…くっ!キツキツだぜ…」
「ら、らめぇぇ!これ以上やられたら、本当に不況が、不況がきちゃうぅぅぅ!!で、デフレスパイラルぅぅ!?スタグフレーションンンン!?」
「くッ!今日はとびきり濃い『沖縄基地』だ!!」
「そ、そんな唐突に…!ぜ、税金の話と関係ない…!?」
「う、うるせえ!いきなり思いついたネタなんだよっ! そろそろトラストミーだっ!」
「お、沖縄基地ぃぃ出して、県外に、県外に出してぇ!?と、トラストミー!?」
「中だよ、思いっきり県内なんだよぉぉぉ!!うぉりゃああ!ひ、東アジア共同体~!!」
「ああああああ…腹案が…県外だって言ってたのに…」
「ハァハァハァ…これから、『環境税』やら『復興特別所得税』やら理由(わけ)のわからねぇ税金も用意してあるからな!覚悟しておけよ!」
「そ、そんな…。わ、私どうしたら…(泣)」

(第一部 菅)


・・・とりあえず選挙に行けばいいと思うよ?

(>そして猫侍は病院へ行けばいいと思うよ?)
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

国民の声「増税!とにかく増税お願いします!無駄の削減とかいいから!」

「採決で一人でも多くの賛成を」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120623/k10013061621000.html
NHK様 ニュースWeb 6月23日 23時53分

岡田副総理は、兵庫県伊丹市で記者団に対し、民主党の小沢元代表らが消費税率引き上げ法案に反対する考えを示していることについて、衆議院本会議での採決で一人でも多くの議員が賛成するよう働きかけを強める考えを示しました。

このなかで、岡田副総理は「『増税の前にやるべきことがある』と言って国民が納得するとは思わない。国民からは『増税は避けられない』という答えが返ってくると思うので、国民の声を聞いてほしい」と述べました。(後略)


すごいな、岡田さん、幻聴が聞こえてるのか?お薬変えた方がいいって。それにしてもこれはなかなかの発言ですぞ。電波をビンビンに感じまする。

この不景気のまっただ中で、「増税の前にやるべきこと」をやらずに、「増税は避けられない」という国民って本当に大多数なのかね?少なくとも私の周りではそんな酔狂なことをいう日本国民はいないけどね。・・・あ!そういうことか!岡田さんが言う「国民の声」ってのは、韓国様とか中国様の国民の声ってことか! 日本人を苦しめることが「中・韓国民の声」っていうことなら筋も通るなぁ。あっははは。

・・・民主党は次の選挙、覚悟してね★(それでも岡田さんや小沢さん、あの鳩山さんでさえ当選確実なんだろうね…)

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【銭湯】 カッポーン…。銭湯のあの音の謎!! 【擬音】

『カッポーン…』

よく漫画とかで銭湯の場面に流れる、アレね、あの効果音。アレを考えたのが誰だか知らないけど、確かに銭湯でアレぽい音を聞く。考えた人はスゴイな。で、今までプラスチック製の桶をタイル貼りの床に置く音だと思っていたんだけど、実際はケロヨンの桶をタイル貼りの床に置くともう少し硬質な音になるのね。『カッツーン…』みたいな。でもまあ、似てるっちゃ似てるんで、そんなもんかなーと思っていた。

でも先日、いつもの銭湯ではない別の銭湯に行ったときに本物の『カッポーン…』に出会いました!

その銭湯はかなり設備が古くて、桶も木製。で、湯から上がるときに桶がピラミッドのように積まれている桶置き場に、桶をポンと返したところ、『カッポーン』と非常によい音がしたのです!! びっくりして、もう一度、桶を手に取り、桶のピラミッドの頂上に…『カッポーン』!!

おお!!そうだったのか!!あの『カッポーン』は、木製の桶を木製の桶の上に置いた時の反響音だったのか!! 木製の桶をただタイル貼りの床に置くだけだと、『カポン』的な音。でも、木製の桶が積みかさたったところに返すときは、木の桶と木の桶がぶつかり、桶の内側で音が反響し、『カッポーン』になると予想。長年、疑問だった『カッポーン』の謎が解けて、爽快な気分で銭湯を後にしました。

桶のピラミッド

参考画像:桶のピラミッド(ネット上にて検索)

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

「お客様は神様」、なの?

久しぶりに友人と笑笑で飲んでいて、酔っ払ったオッサンが大声で店員にクレーム入れているのを見たのね。「いつまで待たせるんだ!」とか。こういうの見ると本当に酒が不味くなる…。

ファミレスやらコンビニやら飲み屋やらで従業員に「お前、常識しらないのか?」とか「店長呼んでこい!」とか威張り散らし、お説教とかしてるの見てるのは本当に不快。カタコトの中国人留学生のアルバイトを奴隷か何かと思っているのか、妙に上から目線で「日本では~」とか言ってるのを見てると日本人として恥ずかしくなる。

これは日本人によくある「お金を払っている人が偉い」という思想が根底にあると思う。意味がわからん。猫侍は、お金を払うことと、店のサービスを受けることは等価交換なんだから別にどちらが偉いっていうのはないと思う。ただ、礼儀としてお金をもらう側は「ありがとう」と言ったほうが気持ちが伝わるし、サービスを受けた側も「ありがとう」と言ったほうが気持ちいいしょ?ってだけ。気持ちの問題。需要側も供給側もどっちもいなきゃ困るわけだから、お互い様だよね。

そういえば以前、牛丼屋から出てきた男が「ごちそうさん」といってから店を出たのを連れの女性が「なんでごちそうさんなんていうの?お金払ってるのはこっちじゃん」とかカレシを鼻で笑ってるのを見たな。ああ、この女の子はそういう育ちなんだなぁーと思いつつ、カレシに『その女、地雷やで~』と言ってあげたかったわ。飯食う前に「いただきます」、飯食ったら「ごちそうさま」、サービスを受けたら「ありがとう」は基本だと思うんだけどね。そのほうがお互い、気持ちいいっしょ?

こういった「客が一番偉い」「客は何を言ってもいい」的なお客様至上主義がまかり通るのは、演歌歌手、三波春夫さんの有名なフレーズ「お客様は神様です」の曲解が広く日本人に広がってしまったのも大きいと思う。(正確には芸人のレッツゴー三匹さんが流行らせた)

おそらく三波さんがこの言葉を言い始めた頃が、高度経済成長のまっただ中にあって、効率や合理性が重視され、人間性が軽視され始めた頃だったのも理由の一つじゃなかろうか。「歯車化」していく名も無き一般市民が、自分たちを「神様」としたこのフレーズが妙に心地よかったんじゃないかと想像する。

で、当の三波春夫さんサイドは「お客様は神様です」がクレーマーの拠り所になってしまったことに意見を出しています。

三波春夫さんのオフィシャルサイト(←クリックでサイトへ)

三波春夫さんとしては、お客様の前で歌うということは、神前で祈るように雑念を払って完璧な芸を見せるという意味で、「お客様は神様」というのが大きな理由だと言ってるんですけどね。

ちなみ猫侍は、「お客様は神様です」というフレーズは、少し違った意味で理解しています。サービスを提供する側が手抜きや不誠実な行いをすれば、お客様はそれをしっかりと見ていてあっという間に信用がなくなるよ。お客様は隠し事ができない神様と同じなんだから。という風に解釈してます。
天網恢々疎にして漏らさず。日本人は古来より、どこにいてもお天道さん(神様)はお前さんを見ているよ。だから恥ずかしいことはやめなさい。という倫理観を持っていたと思う。ゆえに「お天道さんが見ている」と「お客様は神様です」は、私の中ではとても似た日本人的倫理観に思えるのです。

ま、ともかくこれ見よがしに他人に威圧的に接したり、他人を低く見ることで自分を偉いと勘違いしたり、他人の価値観を感情のみで否定したりという、不寛容な精神が日本に蔓延しているのを感じます。

自分も含め、もっと他人に優しくなりたいもんだね。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

愛があれば歳の差なんて!?

取引先の20代女性と世間話。ローラさんとくりーむしちゅーの有田さんの歳の差交際の話題が出た。

「ローラと有田さんの交際とか、えーって感じですよね~」
「意外性がありますなー。ローラもなんで有田なのよって?」
「歳の差、ありますしー」
「親子くらいかね?」
「でも加藤茶とかもスゴかったですよねー」
「ああ、こちらは下手すりゃ孫レベルですなー」
「ちょっと信じられません~(笑)」
「…でも、私は加藤茶の気持ちは、少し理解できるんですよ」
「え~」

「いやね、この年になって独身な私としては、ちょっと思うところがあるんですよ」
「思うところ?」
「ええ。『いやー、独りで死ぬのって寂しいなぁ』って」
「…は、はぁ」
たとえ相手の女性がお金目当てだろうが何だろうが、誰かに看取られて死にたい。…そういう気持ち、最近、分かるんですよね~。所詮、お金はあの世には持っていけませんから(笑)」
「…ね、猫侍さん…お、重いです、ね?」
「…す、すいません」


身も話も重い、猫侍でございました。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

“アコギな大人”と総選挙

AKBの総選挙、世間的にはすごく盛り上がったんでしょ?僕は生中継のあった時間、ジムでお腹の肉をプルプルさせながら、ハムスターみたいにランニングマシーンの上をゼハゼハ走っていたからよくわからんのだけど。

まあ、柏木由紀ちゃんが一番、オッパイが大きいってのは分かったんだけどさ、よくわからんことがあるのよ。

あのさ、あのCD付投票券の件、なんでテレビマスコミはほとんど触れないの?

もう、みんな知ってるだろうから詳しくは書かないけど、一枚1,600円のCDに一枚の投票券付。ファンは、自分の推しメンを上位にするために数十枚、数百枚買う子もいるみたいだね。ネットでは4,000枚も買った猛者さえいるという噂が…。

いやね、いい年の大人が自分のお金をどう使おうが、そりゃ自己責任だよ?1,600円×4000枚で6,400,000円を社会に循環させたわけだから褒められこそ、非難される云われはないよ? でもさ、やっぱコレ、おかしかないか?と、猫侍は主張するわけです。私もサブカルチャー好きとして、他人の趣味にとやかくいうのは愚かなことだとは思うけど、これはイイ年したオッサンとして指摘しないとまずいだろと。

これって、最近問題になったグリーとかディー・エヌ・エーとかの「コンプガチャ」と悪質さではどっちもどっちだと思う。青少年が食い物にされる可能性が高いっていう一点においては。

こういう“アコギな商売”に触れるってのは、人生の授業料としては多少は払った方がいい大人になるってのはあるんだけど、それも程度の話でさ。
大人になって自分が“アコギな大人”に食い物にされたって自覚した時、「俺も青かったなぁ」と思う人間はいいんだけど、「あれが許されるんなら俺も…」と、自身が“アコギな商売”に手を染めようとする人間を生み出すと思うんだよ。

アキバには通称「エウリアン」って言われる女の子たちがキャッチセールスまがいのことをしてる。ラッセンとかの絵画(シルクスクリーン)をアキバに遊びに来た青少年にローンまで組ませて買わせようと言葉巧みに近づくのよ。絵画なんてのは買う人が「40万の価値がある」と思えば、それはそれでいいんだけどさ、アキバのエウリアンが買わそうとしている相手はそんな風に絵の価値がわかる相手じゃない。女の子に縁が薄くて、押しに弱い男の子。以前、元エウリアンの女の子が匿名でインタビューを受けた映像を見たんだけどさ、彼女、全く悪びれてない。「ん~、悪いとは思ってません。だって男の人も価値があるって思ったから買ったんだから」と。彼女が本当にいくらでも増版ができるシルクスクリーンに40万円の価値があると思っているかはわからないけどね。

で、話を戻してAKBの女の子たち。彼女たちは、普通にアイドルだったり、アイドルをめざしている女の子のはず。彼女たちは日夜厳しいレッスンに汗を流し、ファン一人ひとりを大切に思っているはずなんだけど、同時にファンが一人で数十枚、数百枚のCDを買ってるってことに異常性を感じていると思う。
そういう異常性に気づきながら、「ファンのみんなには申し訳ないなぁ…」と思ってるとは思うんだけど、自分が上位に入るために仕方ないって受け入れている状況だと思うわけです。まあ、実際にAKBの女の子たちはこの総選挙のシステムに対してどう思っているかはわからんのだけど、いくらなんでも上手に集金できれば上位にいけちゃう!なんてキャバクラみたいなシステムを全肯定してるとは思いたくないなぁー、人に夢を与えるアイドルがそんなショッパイシステムを肯定しているなんて思いたくないなぁー、オジサンは。でも現実にAKBの女の子たちが神にも等しい秋元センセーに御注進しろってのも酷な話。結果、AKBの女の子も“アコギな商売”を肯定しているように見えてしまう。これって先に出した「エウリアン」と似た構図に思える。“アコギな大人”の“アコギな商売”に気づいていながら、その片棒を担がされているっていう意味で。

で、こういう“アコギな商売”を肯定しちゃうアイドルを見て育つ、青少年の中にも“アコギな商売”を肯定しちゃう子が出てくると。つまり、“アコギな商売”を肯定する、倫理観のぶっ壊れた人間の再生産を許すことになると思う。

“アコギな大人”ってやつは、AKBでいうなら秋元康さんやAKBの子たちが所属する事務所やテレビ、マスコミ業界の大人たちのことね。今やマスコミも企業も、安く使えてそこそこ効果がある(?)AKBはものすごく使い勝手のよい存在なんで言い難いのはわかるんだけど、“アコギな商売”をする“アコギな大人”を批判しないと、この国を商習慣、倫理を本当にぶっ壊されてしまうよ? なんでもあり!が許される世界は、弱者を食い物にすることを肯定する、とてもギスギスした社会になっちゃうよ?

繰り返すけど、成人した大人が自分の稼いだお金で何をしようがそれは自己責任。他人に突出した迷惑さえかけなければ別にいいのよ。でもさ、未成年やアルバイトでコツコツやってるような学生さんがさ、アイドルへの一途な思いを金銭に変換され、“アコギな大人”の食い物にされているってのは、声を大にして非難すべきなんじゃないかね? アイドルをめざす少女たちを時給1000円程度で酷使して、“アコギな商売”の片棒を担がせる大人は非難すべきなんじゃないかね? 

“アコギな商売”のターゲットになっているファンが「俺達は好きでやってるんだ!」ってな話もよく聞くんだけど、こういうシステムはそのうち手痛いしっぺ返しを食らうと思うのよ。主にAKBの女の子たちが。

所轄官庁が動き出した時、大人の秋元さんはきっと上手に逃げおおせるだろうけど、AKBは結構、矢面に立たされると思うよ?企業とかはイメージを大切にするからね、CMとかも激減して活躍の場がなくなるよ? 「面白ければいいじゃん!」ってのは否定しないけど、本当のファンなら彼女たちが“アコギな大人”の事情で、アイドルを続けられなくなる可能性も考えて、自分たちから「そのシステムはおかしくね?」と疑問の声を上げた方がよかないか?

で、大人はさ、問題提起しようよ。テレビのキャスターさんがさ、秋元さんのやり方を「すごいことを考えますよね」とか、苦笑して終わらせるだけじゃなくてさ、「学生からお金を巻き上げるって倫理的にどうなのよ?」って問題提起しようよ。ホント、「ゆ、ゆきりんのおっぱい」とか言ってる場合じゃないよ。…あれ?

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【妄想】まどか様を、見つめていたい…【爆発】

いやー、「魔法少女まどか☆マギカ」、再放送もやっぱり面白いなぁ。オッサン的に、主人公のまどかちゃんの優柔不断ぶりが胸に痛いほどよくわかるんだよな。
人生は決断の連続だとかいうけど、果たしてどれだけの人が正しい決断をすることができるんだろうか。むしろ「決断」すらできずに時の流れに身を任せてしまうことの方が多いんじゃなかろうか。ま、それはそれとして、運命に翻弄されるイタイケなまどか様への愛を再認識する猫侍なのでした。そんなわけで溢れでてしまった猫侍の愛を皆様にお届けします。ボクの妄想、垂れ流しちゃうぞ☆

こんなまどか様を思いっきり愛でたい…

松屋の自販機で「カレー牛丼」のボタンを探すけどなかなか見つからず、後ろに並んだオッサンに舌打ちされてオロオロと半泣きになっているまどか様をそっと見つめていたい…。

「エレベーター」と「エスカレーター」が時々わからなくなるまどか様の耳元で「エベレーター」と10回ささやいて更なる混乱を誘いたい…。

「あ!もしかしたら宅麻伸ってたくましいをモジった芸名?!」と今更ながらの話を嬉々として話してくるまどか様に「どこがたくましいのかな?」とニヤリとセクハラ発言したい…。

学校で「お母、…先生」とか言っちゃうまどか様に、「そういえば先生とまどかちゃんって目元がそっくりだよね」などと言って、家族の絆にさざなみを立たせたい…。

「焼き鳥は塩だよね~」とか通ぶった発言をしちゃうまどか様が寝ている隙に部屋の四隅に盛り塩をして、朝になり、「あ~、焼き鳥にされた鳥たちの呪いだね~」といって青ざめるまどか様をイイコイイコしてあげたい…。

独りカラオケで音程が外れるたびに「この歌、難しいなぁ」とか独り言いっちゃうまどか様を監視カメラでジッと見ていたい…。さらにサビの部分でノリノリの瞬間を狙って、「トマトジュースとフライドポテトお持ちしました~。あっ…」と部屋を間違えたふうを装いまどか様の反応をダイレクトに感じてみたい…。

薬局で試供品の「ヤツメウナギの精力剤」をもらって顔を赤らめる耳年増なまどか様に「まどかちゃん、今夜もハッスルしちゃうの?」と死語を交えてセクハラ発言してみたい…。

はんにゃの何が面白いかわからないけど、とりあえずほむらちゃんがイチオシするので曖昧な笑顔を浮かべるまどか様に「そういう曖昧な態度が一番よくない!」といきなりキレて半泣きになるほど説教をした後、「まあ、ボクもはんにゃの笑い、わからないんだけどね!」と言って怒ったまどか様に胸をポカポカされたい…。

居酒屋の「もろきゅー」をエッチな言葉だと勘違いしていたまどか様にボクのもろきゅーを見てもらいたい…。

パパとママが妙によそよそしい朝、まどか様に「弟がいい?妹がいい?」と執拗に問い詰めて、家族の朝をものすごく気まずくしたい…。

家族でテレビを見ていたら急にベッドシーンが映り、「あ、ああそうだ、宿題あるんだった…」といそいそと部屋に戻ろうとするまどか様に「今日は宿題ないよね?」と空気を読まない発言をしてにらまれたい…。

野良猫に「…キミはさ、自由だね…」とか、しんみりと話しかける中二病なまどか様に近づいて、「え?キミもエイミー(黒猫の名前)の言葉がわかるのかい!?」とか話しかけて中二病を悪化させたい。

近所のゴールデンリトリバーと遊んでいたら、スカートの中をクンカクンカされちゃって本気であせるまどか様に「おや?まどかちゃんはメス犬の匂いがするのかなぁ?」と蔑んだ目で見て、恥辱に耐えるまどか様を観察したい…。

ママが北海道出張で買ってきてくれる「白い恋人」の空き缶が捨てられずにすでに3つも部屋にあるまどか様の貧乏臭さにほっこりしたい…。さらに空き缶に入っている思い出のビー玉や綺麗な石に混じって、セミの抜け殻を10個ほど入れておきたい…。

サブウェイで嫌いなピーマンを抜いてもらおうとして「ピーマン…」と言ったところ店員に「ピーマン多めですね!」と間髪入れずに言われてしまい、思わず「は、はい…」と答えてしまった気の小さいまどか様に「俺のサンドイッチとかえてあげるよ」とチリトマトソース超増量したサンドイッチと交換してあげたい…。



ふぅ…まどか様はかわいいなぁ…。そんなわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」、残り、3話!東京MXにて木曜日深夜に絶賛放映中!

★魔法少女まどか☆マギカ公式サイト リンク
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
え?映画化されるの!?オッサン独りで見に行けないよ…。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。