スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【退職】会社を辞めます~。【リ・スタート】

はい、猫侍です。27日は会社の仕事納めでした。みんなで小さな会議室に集まって、社長様のありがたーいお言葉を聞いて、ビールで乾杯。乾き始めたサンドイッチとセンベエなんぞをかじりながら今年一年の仕事を労いました。まあ、仕事なんてしてないけどねっ!

んで、猫侍は納会後に辞表届を提出しましたわん。

まー、なんというか反応も予想通りでつまらんわな。「あっそ」的な。

今年の春に、以前から目を付けられていた役員と衝突して、それから仕事を一切回してもらえなくなりました。
思うところは色々あるけど、恨み事なんぞ言ってもしょうがないので、半年ほど10時出社、18時帰社という超健康生活&給料泥棒を満喫して、晴れて退職します。

この年での転職活動は地味に大変だけど(履歴書とか超面倒くさい…)、まあ、なんとかなるでしょう。恋人や家族がいないという点も今回ばかりはプラスに働いたのかな?縛られるものがない分、気兼ねがないわな。ただ、支えてくれたり励ましてくれる存在がいないってのはこれまた地味につらいね。全部が全部、自己責任ってのは好き勝手できる強みもあるけど、精神的に追い詰められていく感じがハンパねぇ!?

でも、このチリチリとした感覚、正直、嫌いじゃない。

さて、今までの人生の半分近くを費やして培ってしまった屈辱と後悔を糧に、人生のリ・スタート、はじめます。

みなさま、本年もありがとうございました。
よいお正月をお過ごしくださいね。でわ!!
スポンサーサイト

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

【Mary】 ペンギンコラで語るボクのクリスマス 【Xmas】

ボクのクリスマスはこんな感じです。
仏教だから!

艦これ、はじまります!!

もうやめて!

それではみなさま、よいクリスマスを…。

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

【人生】 来るはずのないバスを待つ老人 【色々】

今回は、ちょっとしんみりするお話です。

ドイツの老人ホームでは、アルツハイマー患者である入居者の徘徊対策として、ホームの近くにニセの「バス停」を置くというアイデアが広まっているという。

http://mojix.org/2012/08/26/alzheimer-bus-stop
(モジログ様)

簡単に説明すると、老人はもう存在しない自宅や家族の元に帰ろうとしてホームを飛び出し、そのまま迷子になることが多い。ドイツの老人ホームのスタッフはこの経験を繰り返すうちに、徘徊老人が公共交通を利用することに気がついた。で、ニセの「バス停」を設置することにしたと。アルツハイマーの老人は、このニセのバス停で来るはずのないバスを待つうちに、気持ちも落ち着いてくる。それを見計らってスタッフは、「今日はバスが遅れているようですね。ホームの中で待ちましょうか」と声をかけると、短期記憶が弱まっている老人は、自分が「帰ろうとしたこと」も忘れているので、そのまま素直にホームに戻るというわけです。

詳しくは記事をご覧いただくとして、私はこの記事を読んでなんとも言えない気持ちになりました。

この策は、老人の気持ちを最大限に汲み取っており、日本でもぜひ取り入れて欲しいアイデアではあるのですが、「存在しない自宅や家族の元に帰ろうと」「来るはずのないバス」「自分が出かけようとしていたことも忘れるという」といった言葉の一つひとつが胸に突き刺さるわけです。人は、年を取り、記憶すらも曖昧になったとしても、帰る場所を求め、家族を想う生き物なんだという事実を突きつけられ、亡き祖父が抱えていたであろう想いや、数十年後の自分の姿を重ね合わせてね。

果たして自分には、数十年後に、「帰る場所」や「家族」なんてものがあるんだろうか…。そんな風に考えていたら、視界が不意にぐねぐねと歪み始めた。イカンなぁ、年をとると感傷的になって困るわ。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【自分】痴漢のオッサンに“同情”のようなものが湧いてしまった心理【分析】

午後9時30分。どうやら痴漢で捕まったオッサンを目撃した。

最寄り駅で降りてホームを歩いていたら40歳くらいの男性が55歳くらいのオッサンの肩を抱いている。その周りにおばさんが一人。『平日から飲み会かよ、景気いいなぁー』とか思いながら通りすぎようとしたら、女子中学生?も側にいるの。変な組み合わせだなと思っていたら、「いま、駅員さん呼んできます!」との声が。ここでどうやらこの黒髪で小柄な女学生さんが55歳くらいのオッサンに何かされて、それを40歳男性が取り押さえたらしいってことを理解した。オッサン、なんか茫然自失って感じで抵抗せずにおとなしくしてる。女学生は困った表情。ふたりとも顔面蒼白だった---。

で、この時、何故かこのオッサンにものすごく“同情”しちゃったんだわ。女学生さんも可哀想だなと思ったけどそれ以上にね。ここで痴漢冤罪の可能性の話をする気はないんだ。それはそれで確かに問題だし、恐ろしいことなんだけど、とりあえずここでは前提としてこのオッサンが痴漢なり、酒によって女学生に絡んだなりが事実であるとする。それでも、『うわーこの人、これからの人生どうなっちゃうんだろう…』って、他人事なのに胃がキリキリしだしたんだわ。

オッサン、たぶん酒に酔ってたんだろうね。平日の夜の9時半なんて電車もさほど混んでないんで、どさくさに紛れて痴漢をはたらいたってより酒に酔って思わずかわいい女学生に絡んじゃったんじゃなかろうかと。オッサンはこれから警察に連れて行かれて、家庭やら職場に連絡がいくわけよ、「この人、痴漢で捕まりました」って。当然、奥さん号泣&離婚危機、家族はドン引き、会社は懲戒免職処分よ。ひぃー。

オッサンがどんな人生を歩んできたかは知らんけどサラリーマンとして50過ぎまではそこそこ普通に働いてきたと思う。で、あと10年も勤め上げれば退職金をもらって家のローンも返し終えて、息子や娘が連れてくる孫にお小遣いなんかあげちゃって、子どもや孫に見守られながらそこそこ幸せに人生を終えたはず。なのに、酒に酔ってたった一度、痴漢をはたらいて人生が終了しちゃう。うわー。

そりゃ痴漢は犯罪行為だよ。ごめんなさい、で赦されることじゃない。人間社会ってのは、法やルールによって秩序を保っている。当然、痴漢は犯罪だし、罰せられるべき。犯罪被害者の人権や犯罪の抑止効果を考えれば当然の事。これについては私も異論はないよ。
でもさ、女の子のお尻をペロンと触る→人生しゅーりょーってほどのことでもないと思うのよ。片や日本じゃ飲酒運転して小学生を轢き殺しても10年もすればムショから出てこれちゃう。そんなことを考えていたら、何というかモヤモヤとして気持ちに…。

この感覚は他人が共感できる類のものじゃないことは重々承知之助。たぶん、多くの人が「痴漢は犯罪じゃん。捕まって当然!」「被害者の気持ちを考えれば当然!」「魔が差したとか言い訳過ぎる。自業自得、当然の結果!」ってな悪・即・斬!的な非常にシンプルな反応が普通なんだろうね。でもね、単純にオッサンの罪を断罪できないこの気持ち。胸がザワザワする、見ちゃいけないものを見てしまったような感覚。痴漢したオッサンが処罰されるという至極まっとうな事柄のはずなのに。この自分の中にジワジワと苦い毒液が滲み出るような感覚は…。

この得体の知れない感覚は自分のどこから湧いてくるのか。今回はこれを分析してみたい。前振りが長くてごめんねー。

私がこのオッサンを見て真っ先に思ったのは『もし捕まったのが自分だったら』ってこと。もちろん、私は痴漢なんぞしないけど、オッサンと自分を置き換えてシミュレーションしてしまい『アイタタタ…』となったのね。まあ、私に家庭も失う地位もないけど(遠い目)。これは、『積み重ねてきたことが些細な失敗ですべて無駄になる、否定される』ってことへの恐怖心じゃないかと思う。同時に『これからの人生までも否定され、更生の余地すら認められない』ことへの恐怖心じゃないかと思う。自分の過去も未来も否定される恐怖だったんじゃないかと。お尻ペロンで人生しゅーりょーなんて誰だって恐ろしい…。

私は常々ブログでも『寛容の精神』の必要性を書いてきた。失敗ばかりの人生を絶賛過ごしている私は、『人間は失敗する生き物だ』ということを身にしみて感じている。だから私は失敗やら罪やらには、ペナルティが必要だとしても、それに見合ったものであるべきだと考えてる。例えばTwitterで炎上騒ぎを起こすようなアホガキは、退学やある程度の弁償はさせても人生再起不能になるまで叩こうとは思わない。でも、世間様はそんな生易しいルールなんぞ持ち合わせていなくて、ルールからはみ出したものは徹底的に叩くわけですわ。
オッサンに対するこの胸のと き め き…もとい同情心のようなものの正体は、『現代社会において過ちを犯してしまった人間の末路』への恐怖じゃなかろうかと思った。

でも、モヤモヤとした感覚の原因はひとつではなさそう。

次に脳裏に浮かんだのは、自分の父親のこと。定年を迎えたばかりの親父がもし痴漢なんぞで捕まって、こんな風に見ず知らずの他人に取り押さえられて情けなく肩を落として茫然自失の体でいたら…と想像して『ウワァ…』となった。完全に家族目線で、「あの家族思いの親父がこんなことで晩節を汚すなんて…」とか、「親父の茫然自失とした情けない顔なんて見たくない!」(←この感覚は非常に大きい)という思いなんだよね。おそらく私の中に芽生えた、イタタマレない感じはこちらに起因していると思う。

えらく長文になってしまったけど、なんで自分が痴漢のオッサンに“同情”していたかを分析してスッキリしたわ。私の中に湧いて出たこのモヤモヤした気持ちは、単純な“同情”ではなく、「罪」と「罰」がアンバランスな社会に生きることへの恐怖心と、万が一家族が罪を犯してしまった場合のイタタマレない気持ちがミックスされたものだったのか。なるほど。

最後に、痴漢された女学生の心が一日も早く癒やされることと、痴漢したオッサンがその罪に応じた罰を受け、同時に家族に見捨てられることなく更生することを願います。人間は罪を犯すけど、赦すことも出来る生き物だと信じたいです。

あと、お約束で。『痴漢、ダメ、ゼッタイ。』

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

【賛成?】 特定秘密保護法案 【反対?】

久しぶりに政治ネタ。『特定秘密保護法案』に対するマスコミの報道は偏り過ぎだよなぁ。今回の騒動を見て、日本のマスコミは本当に左巻きの人たちに牛耳られているんだと改めて認識しました。

猫侍は、基本的に特定秘密保護法案に賛成の立場です。基本的にというのは、野党や与党の一部も言っているように第三者委員会の設置に関してはもう少ししっかりとするべきだとは思うからです。安部さんの理想はわかるけど、法律と言うのは10年、20年、50年の長期間で考えるべきもの。今後、法案を拡大解釈して悪用する輩が現れないとも限りません。それをコントロールするための安全装置は二重三重にしておいても良いと思うのです。あと、特定秘密の指定が最長60年は長いな、30年で十分。それ以外はおおむね賛成。それにプラスして官僚が悪用した場合の厳罰を設けてくれればもっと安心。

マスコミが「街の声」として垂れ流している「えー、言論の自由がなくなるの!?」「けしからん法律ですな!戦前の特高警察を思い起こさせます!」とかの見当はずれな批判は正直理解に苦しみます。なぜか「徴兵制が復活するぞ!」とか「放射能に汚染された農作物をフリーで流通させるための法律だ!」とかどういう理屈でそうなるかがよくわからない批判もチラホラと。今回の法案は、ぶっちゃけ善良な一般市民には関係ないんじゃないの。下の表をご覧ください。この表にある「特定秘密」を手に入れる一般市民って一体どんな人なんでしょう。
himitu

この法案、安部さんはあえて近隣諸国に配慮して触れてないけど、要は中国と韓国向けの対スパイ法の第一弾でしょ?特定秘密情報を有する公務員に接触したり、はたまた公務員にもぐりこむカタチで日本の重要な機密を中韓に渡していたスパイを取り締まる法律だと理解しています。

で、この法案に反対している人たちを見ると、共産、民主、社民、日弁連、左翼系プロ市民、テレビ局なわけです。はっきり言ってどの筋も中韓との関係が取り沙汰されていますよね。「表現の自由を守れ!」とか「基本的人権が!」とか声高に叫ぶ彼らが、悪名高い「人権擁護法案」に積極的に賛成していたのも見逃せません。まあ、公明党が賛成してるってのがちょっとわからんと言えばわからんのだけど。中国で絶大な人気(笑)を誇る鳩山さんや、民主党の白 眞勲議員が法案反対への熱弁を振るっているのをみて、思わず微笑んでしまいました。やっぱり人は我がことになると必死になるんですね(笑)。
万が一、特定秘密保護法が悪用されるようなことがあれば、日本人はその与党に「選挙」を通じて強烈なしっぺ返しをするわけで。サヨクの方が妄想する選挙すらも行われないディストピアなんて、政府が私兵を持っている某大国じゃあるまいしあり得ません。そういう民主主義国家の根本がわかってないから左巻きの人の発言にはリアリティがないんだと思った次第です。

とりあえず一市民としては、第三者委員会の行方を見守りつつ、しっかりと政府を監視していきたいですね。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【艦これ】猫侍提督、今話題の「艦これ」を語る。

「艦隊これくしょん」略して「艦これ」ってご存知ですか?

「艦これ」を簡単に説明すると、ネットで無料プレイできるブラウザーゲーム。第二次世界大戦時に活躍した大日本帝国海軍の艦船が女の子の姿になって、深海棲艦と呼ばれる謎の敵と戦う、というのが大まかなストーリー。なぜ艦船が女の子の姿なのか、敵の目的や正体などは現在のところ不明で、断片的に公開されている情報でネット上ではあれこれと推測して盛り上がっています。

さて、私は夏に艦これを知って、とりあえず流行りもののサブカルチャーには手を出しておくのが信条なのでさっそく登録。休みの日などにちょこちょこプレイしていました。ちなみに「舞鶴鎮守府」の提督です。
プレイ当初は、なんというかキャラクターデザインは芋っぽいし(参考A)、戦闘も出撃する艦娘(かんむす)を選んで、後は放置で正直、面白いとは思えませんでした。猫侍は機械モノは好きなんですが、いわゆるミリタリーモノにはあまり興味がなくて、知っている艦船といえば、戦艦大和、武蔵くらい。軍用航空機もゼロ戦くらい。ミリネタは、戦艦大和ではラムネを作っていたってことを昔、雑学の本で読んだくらい。まったくミリタリー初心者なわけです。
そんな猫侍でしたが、今では朝20分、帰宅後1時間は艦これに費やすようになってしまいました(笑)そんな猫侍提督(プレイヤーは提督と呼ばれます)が『艦これ』の魅力をご紹介します!
芋っぽい?
(参考A)目立たない主人公吹雪さん。芋っぽい?


1.史実を知って驚いた!

艦これの世界観では、艦娘たちは第二次世界大戦時の艦船の名前と能力を有しています。はじめはなんとなく手元の艦娘を使ってプレイしていたのですが、ふと、ネットで艦船を調べてみるとどの艦船も壮絶な歴史があることに驚きました。
たとえば、「夕立ったら結構頑張ったぽい?」と語尾にぽいをつけるいまどきの女子中高生ぽいキャラクターである「夕立」は、第三次ソロモン海戦では、駆逐艦とは思えぬ狂犬じみた大活躍を見せた後、行動不能に。見た目と軽い口調のキャラクターとのギャップに驚きつつ、一気に夕立への愛着度が高まりました。
「電(いなづま)」という見た目小学生のキャラクターは、「沈んだ敵も、できれば助けたいのです」というような心優しい子。この子の戦史を調べてみると、スラバヤ沖会戦という戦闘で敵艦乗員多数を救助していたことがわかります。つまり、敵兵をも助ける優しさが彼女の性格にも反映されていたわけです。
そのほかにも艦娘が話す言葉には、史実と照らし合わせるとハッとするものや考えさせられるものが満載で、製作者のこだわりと愛情がものすごいものであることが伺えます。
艦これはそれ単体では、ただのキャラゲーのようですが、史実を調べたり、ネットのミリオタの皆さんの薀蓄を読めば楽しさは何倍にもなります。艦娘たちが「萌え」だけではなく、戦史に基づきかなり高度に計算されたキャラクターであることに素直に感心してしました。
っぽい?
犬ぽい?夕立さん
なのです!
なのです!心優しい雷(いかづち じゃなくて、いなづま)ちゃん

2.キャラクターボイス

艦これの艦娘たちは100人以上、みんな本当によくしゃべります。猫侍提督のお気に入りは、軽巡洋艦(改造で重雷装艦)の北上さんです!彼女は普段はまったりのんびり系のしゃべり方でなんともとらえどころがないのですが、装備換装をすると、「いいねぇ、しびれるねぇ。(間)ありがとねっ!とのたまうのですよ!はぁぁぁ~、、この「ありがとね!」の破壊力は半端ないです!もう、なんというか、脳みそが蕩けそうなヤバさなんですよ!!ハァハァ…。ま、まあこればかりは実際に聞いてもらわないとわからないっすよね、はぁ。そのほかにも史実をネタにした台詞も満載でその元ネタを調べるのも実に楽しい!はじめは『芋っぽい』などと感じていた艦娘たちにどんどん感情移入して、今では「このキャラデザじゃないと」と全面的に肯定しています(笑)。
ありがとねっ!
ありがとねっ!手がグフぽい、北上さま

3.史実のような悲劇を繰り返さないように・・・
艦娘たちは、第二次世界大戦に活躍した艦船の擬人化です。実際の戦争ではそのほとんどは敵の攻撃により轟沈させられたり、戦後に兵器試験の標的艦として海の藻屑となっています。そういう史実を知ってしまうと、艦娘たちに感情移入してしまい、今度は絶対に轟沈させない!という気持ちに。しかも、このゲームのもっとも特長的なことのひとつに、『一度轟沈してしまった艦娘は決して生き返らない』というものがあるのです。ドラクエでは教会でゴールドを払えば死んだ仲間も生き返りますが、艦娘の轟沈は本当にキャラクターの存在がなくなってしまうのです。しかも、轟沈時には提督に向けた悲しい最期の言葉まで…。

雷「司令官…どこ…?もう声が聞こえないわ…」

ここここんな台詞、聞きたくない!!聞きとうないんじゃぁあぁ(泣)艦娘は絶対に沈めない!!!(実は一度だけ夕立を轟沈させてものすごく後悔したのです…。慢心、ダメ、絶対!

とりあえず艦これの魅力を3つだけ紹介しましたが、そのほかにも
・無料で十分に遊べる。
・他人と競う要素がほとんどないので自分のペースで遊べる。
・有志による二次創作が愛にあふれていて楽しい。
などなど、その魅力はなかなかのものです。ぶったけゲームとしては運要素が強すぎだったり、GUIがこなれていなかったりとまだまだ粗も目立ちますが、それを補って余りある魅力があるのも確かのようです。

日本人は「鳥獣戯画」の時代から動物やモノに対して、擬人化という手法で人格を与え、愛でるという性質があるとよく言われています。猫侍もやはり擬人化の艦娘たちに深い愛着を持ってしまうようです。日本人ですなー。

そんなわけでご興味のある方はぜひ「艦これ」、プレイしてみてくださいね!きっとお気に入りの艦娘が見つかりますよ!!ただ、人気のゲームなのでなかなか新規プレイが難しいようです。(入場制限みたいなものですね)どうしてもプレイしたい人は、公式HPなどの情報を小まめに確認してくださいね。

番外.お気に入りの艦娘たち
100人以上いる艦娘たち。中には難しい作戦を成功させなければ会えない高性能な艦娘もいるのですが、性能にこだわることなく好きなキャラクターを自由に育てても十分に戦えます。猫侍提督は、まったりプレイなのでレアなキャラクターはほとんどいないのですが、初期から育てているお気に入りのキャラクターがいます。番外編としてその幾人かをご紹介!

・駆逐艦/雷(いかずち)
提督大好き!が隠しきれない見た目小学生の駆逐艦娘。ロリなのに提督にかいがいしく尽くしてくれる姿は母親のようでもあり、「ロリおかん」という新ジャンルを確立した。「そうそう、もーっと私に頼って良いのよ」。か、可愛すぎる…。一部提督に「ダメ男製造機」と呼ばれる。
かみなりじゃないわ!いかずちよ!
かみなりじゃないわ!いかずちよ!の雷ちゃん 電ちゃんとよく間違われる・・・

・駆逐艦/夕立(ゆうだち)
「~ぽい」という特長的な台詞回しのキャラ。「てーとくさん?」と呼ばれると思わずニヤついてしまうぽい。レベルが上がると姿はカッコよくなるけど、性格は愛らしいままらしいぽい。愛玩犬ぽい?史実では狂犬のような戦いぶりを見せた武勲艦ぽい。

・重巡洋艦/愛宕(あたご)
パンパカパーン!な艦娘随一の巨乳の持ち主。おおらかなムードメーカー的な存在。おっぱい大好きな猫侍が見逃すわけ、ないよね!?「えっ?そこは改造して無いわ、自前よぉ」。ハァハァ…。とても、とても、セクハラ、したく、なる、艦娘、デスネ!(なぜか片言で)
ぱんぱかぱーん!
胸の重装備は伊達じゃない!愛宕さん

・航空機母艦/千歳(ちとせ)
はかま姿のお姉さんキャラ。声が異常に色っぽい。「提督…触っていいとは一言も言ってませんけど?」。ハァハァ…。猫侍提督は秘書艦にしてよくちょっかいを出しています。とても、とても、セクハラ、したく、なる、艦娘、デスネ!その2!
ダメよ
声がやらしすぎる…千歳さん

・重巡洋艦/羽黒(はぐろ)
新人OLぽい容姿のおどおどキャラ。妙高型重巡洋艦の末っ子。敵に攻撃され中破するとあられもない姿を見せつつ、「だめぇ見ないでぇ、見ないでぇ…!」とあざとすぎる声を出す。猫侍提督のS心を異常に刺激してくれる艦娘。とても、とても、セクハラ、し(略)
らめぇぇ!?
らめぇぇ!?あざとい悲鳴の羽黒さん

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。