スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り暮らしの食事はヤバイ。(精神的に)

独り暮らしの食生活は意識しないと相当ヤバイことになる。幸い、子供の頃から料理が趣味だったので自炊もある程度はできるのだが、独り暮らしの自炊というのはいくつかの問題が存在する。
1.量が作れないので意外と非経済的。
2.作りすぎると数日同じ料理に。
3.作りすぎると食べ過ぎる。

とかね。でも、なんといってもヤバイ問題は、…

4.独りでする食事は本当に味気ない。これ、マジで。

どんなに上手に出来た料理でも、独りでモソモソ食べてると本気で泣きたくなる時がある。あのね、独りで食べてると料理から味がしなくなるんだよ。比喩とかじゃなくて3口目くらいから自分がなにを食べてるのかわからなくなる。そうするともう完全に“燃料を入れる作業”みたいな感じに思えてくる。ぼんやりとうつろな目をして機械的に箸を口に運ぶ自分の姿が、消えた液晶テレビに写るのを見た時は思わず箸を落としたくらい絶望的な絵面ですわ。

そんなわけで私は無職になった今でも2日に1度はあえて外食をする。近所の定食屋や牛丼屋、ファミレス、居酒屋などなど。とにかく栄養とか経済的とかは別にして他人がいる場所で、他人の声を聞きながら、食事をする。そして少しだけホッとする。もちろん、食べる前には「いただきます」。食べ終わったら「ごちそうさま」は必ずいう。店員さんに声とかかけられるとすごくうれしい。おかずとかオマケしてもらった日はそれだけで一日中機嫌がよくなる。

でもね、外食から部屋に戻るとまた独りなわけですよ、当然ながら。すると、寂しさが、部屋を出る前よりも数倍に増量大盛りサービスされるわけですよ。あー、ヤダヤダ。

食事ってのは大切だよ。体のために栄養を摂るという以上に、心に栄養を摂るために。
自分でない誰かと食卓を囲むってことの幸せを、みなさん改めて思い出してくださいね。(部屋でフルーツグラノーラを口に押し込みながら)
スポンサーサイト

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。