スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年夏】オッサン的アニメ感想 復習編 その5

いよいよ、個人的満足度60%以下の作品の紹介。惜しい作品や一部がキラリと光っている作品も多いけど、基本的にはおススメしないなぁ。 あ、「あいまいみー」は別枠で(笑)。

■東京ESP
超能力が実在する東京を舞台にした悪超能力者軍団vs正義の超能力者の物語。作画が安定しないなぁ。ヒロインが結構、殴られ、目を腫らしたりとリョナ要素もあり、その手の趣味の人には支持されるのか?1話で物語のクライマックス手前を見せて、それからそこに至るまでの過去話を紡いでいくという構成はありっちゃありだけど、テンポ悪くない?敵超能力者が超能力者を持たない人間を簡単に殺していくんだけど、他人を殺すほどの憎悪を育んだ描写がないからただキ○ガイが暴れてるだけにしか見えない。例えば、自分を蔑ろにしたやつがいたとしたら、そいつ個人を殺せばいいんじゃないの?自分が嫌な目にあったから、すべての非超能力者は敵だ!殺せ!支配せよ!ってな選民意識を持つきっかけにはならないんじゃないの? 一応、「教授」と呼ばれる敵の親玉の過去には、それなりの理由があるんだけど、それにしても、ねぇ?思想が極端すぎるだろう…。本当に頭のいいやつなら、おおっぴらに暴力で支配しようとはせずに、影に隠れてもっとうまく非超能力者を支配するんじゃないのかね?実際、それが出来るだけの能力は持ってるんだし。原作のコミックはしらないけど、敵が頭悪すぎでガッカリ…。もう少し心理描写をしっかりして欲しい…。初期期待値70%→満足度50%。

■キャプテン・アース
複雑な設定を活かしきれなかったか…。いろいろ残念な作品。2クールやるにしてももう少しどうにかならんかったの?素材は悪くないが調理方法が…。一応、風呂敷は畳んだけど印象に残らず。深夜じゃなくて夕方にやってたら小中学生に受けたかも。ハナはあざとかわいい。満足度55点。

■白銀の意思 アルジェヴォルン
二足歩行ロボットが出てくる戦争物語。ひょんなことから最新鋭のロボに乗ることになった主人公の新兵の成長物語?主人公の熱血ぶりが空回りしている感もあり、なんかテンポが悪い…。おそらく2期につながる作品だが、12話の過去話でようやく盛り上がってきた!どうしてこの話を最初のほうで入れなかったんだろう。初期期待値60%→満足度40%(12話は面白い。70%)。とりあえず2期期待。

■ペルソナ4ゴールデン
ゲーム「ペルソナ4」の舞台にした青春コメディ(?)。一応、原作を知っているし、無印のアニメも見ているんで内容は理解できる。でも初見の人はものすごい置いてけぼり感だっただろうなぁ。謎の美少女マリーを巡る物語ということでレギュラーのキャラクターたちはおとなしめ。とりあえずリア充たちの楽しい一年を見るって感じ。つまらなくはないけど、話題にしにくい作品。原作を知っている人にならかろうじてすすめられるかな。初期期待値80%→満足度55%。

■黒執事
実に「黒執事」らしい作品。黒執事ファンなら満足できるかな? 正直、サーカス団の連中とのバトルがあっさりしすぎて肩すかしに。満足度50点。

■精霊使いの剣舞
精霊が住むファンタジーな世界での物語。キャラクターデザインも声優も設定もなんか既視感がスゴイ夏のお約束枠。主人公がモテモテのハーレム設定。不自然な巨乳表現などに拒絶反応がなければ…。OPとEDは結構好き。初期期待値20%→満足度45%。意外とストーリー自体はそれほどひどくはなかったので。でも、そろそろメインヒロインがツンデレキャラというのは止めにしない?さすがに飽きるてくる。

■RAIL WARS!
鉄道を舞台にした物語…。うん、やっぱりエロに走っちゃったね(笑)。今期のワーストを選ぶなら真っ先に名前が挙がるんじゃなかろうか。主人公の高山くんを巡る四角関係(時に5,6角)に支離滅裂なシナリオ。アホみたいな状況描写。例えば、電車をジャックした犯人を拳銃で撃ちたいが(主人公たちも拳銃保持)車体が邪魔&相手からの銃撃で撃つことができない。そうだ、発煙筒を撃ち抜こう!それが目眩ましになるはずだ!ヒロイン、飛び出し発煙筒に照準を合わせる!(あれ?発煙筒のすぐ側に犯人いるじゃん。直接狙えばよくね?)バンッ!発煙筒に命中!煙発生!慌てる犯人。飛び出すヒロイン!(狭い通路だから発煙筒意味なくね?犯人が適当に前に向かって撃てば当たるんじゃね?)ミニスカ膝蹴り!!犯人撃退!!…あのな、ひどすぎるでしょ。人物の行動が意味不明、唐突な場面の切り替え、存在意義のわからない今泉くん、やたら強調されるヒロインたちの尻やら胸などなど、わりとヒドイ。やはりエロがないと円盤は売れないのかね?そのわりに登場ヒロインが全員巨乳という「わかってない」仕様。貧乳キャラがいるから巨乳キャラが光るんじゃねーの?制作者側の「エロいシーン入れときゃいいんでしょ」的な投げやりな姿勢がかいま見える気がするよ。あと暴力的なヒロインってもうそろそろやめにしない?サブキャラならまだしもメインヒロインが毎回、主人公に暴行を加えるって誰得なの?初期期待値65%→満足度40%。一度、鉄道マニアの人の評価を聞いてみたい作品でもあるね。

■モモキュンソード
桃から生まれた桃子が鬼ヶ島の鬼たちと戦う物語。とにかくおっぱい。終盤、桃子の出生の秘密が明かされる辺りからの展開は結構、熱くて嫌いじゃない。でも、しょせんはおっぱい。鬼たちとの戦闘でボコられる桃子(CV.竹達彩奈さん)の声がちょっといやらしくて好きです。竹達ファン以外にはオススメできません。初期期待値20%→満足度35%。

■DRAMAtical Murder
夏のBL枠。近未来を舞台にイケメンたちが謎の組織と戦います。ニトロプラスが参加している作品なので少し期待してたんだけど、こりゃダメだわ。作画は不安定。セリフ回しは素人。男×男の見せ方(シチュエーション)には凝っている。うーん、BL枠は『黒執事』と『幕末ロック』で十分かな。やはり馬鹿要素がないと男である私が試聴するのはツライね。初期期待値45%→満足度35%。

■あいまいみー 妄想カタストロフ
もう、なんかすごい作品。すごく好き!でも、他人にすすめられない!評価不可。
スポンサーサイト

【2014年夏】オッサン的アニメ感想 復習編 その4

■Re:ハマトラ
1期見てないけど、楽しめた。超能力者たちの活劇。ストーリーが意外なほどまともで終盤は先が読めなくてわくわく。ムラサキ入院のギャグ回は寒かった。ラストのアートのくだりは「?」な感じ。満足度65点。

■人生相談TVアニメーション 人生
「文系」「理系」「体育系」そして「芸術系」の4人の少女が新聞部に寄せられた人生相談に、それぞれの視点で答えます!というコメディ。後半になればなるほど体育系のいくみを始めとする人物の個性がこなれてくるけど、はじめの頃は妙にギクシャクしてます。もしかしたら、面白いのかも知れないけど、あと少し、あと少し何かが足りない…なんかすごく残念な感じ。個人的にはいくみと、芸術系のえみ辺りのキャラクターは面白いと思うしもう少し見てみたい気もするのだけど…。何かが足りないんだよぉ…!あと、中盤からテコ入れなのかやたら、おっぱいが不自然に揺れる描写が多くなり、『制作現場も円盤売るために必死なんだなぁ』とか少し悲しくなりました。初期期待値50%→満足度60%。

■M3〜ソノ黒キ鋼〜
突如、日本の首都圏に現れた「無明領域」と呼ばれる死の空間。その謎に挑む、8人の少年少女たちの物語…。とにかく暗い!!キャラクターもストーリーも音楽も、最初から最後までずぅーと陰鬱な感じに(笑)。ストーリーはしっかりしているけど、目新しさはなかったなぁ。後半の主題歌が妙に明るくなってて笑った。満足度60点。個人的には好き。中盤のグダグダ感をどうにかしてたら…非常に惜しい作品。

■幕末Rock
夏のBL枠、というか個人的には『戦国BASARA』以上のバカ枠として推したい(笑)。坂本龍馬、高杉晋作、桂小五郎の3人が、新撰組の近藤勇、土方歳三、沖田総司らと熱いロックバトルを繰り広げる!!制作者がどこまで真面目に作っているのかあやしくなるほど、表現がぶっ飛んでます。途中、狙ってギャグを入れてきた回があるんだけど、それは見事に滑ってます(笑)。やはり、真面目に作って結果ギャグになっている方が面白いと思うのです。ラストの裸天使とか腹抱えて笑えました!意外と言っては失礼だけど、作中で歌われる楽曲も結構レベルが高いと思います。初期期待値60%→満足度60%。

■まじもじるるも
ひょんなことから魔界から呼び出された魔女るるもと、彼女を呼び出してしまった主人公との心あたたまるギャグアニメ。日曜朝にやっていても違和感のないアニメ。エッチな中学生が主人公なので肌色要素は多いけど、キャラデザがマッチ棒みたいなのでそれほどエロさは感じない。古い感じのアニメだけど安心感がある。大人にあまりおすすめできる要素がないのが残念。初期期待値65%→満足度65%。

【2014年夏】オッサン的アニメ感想 復習編 その3

■プリズマ☆イリア ツヴァイ!!
ちょっと斜に構えた魔法少女アニメ。バトルが熱いし、シナリオも良好!ただ小学生とは思えない台詞回しに、制作者の顔が見えちゃってちょっと気持ち悪い…。あの『どう、面白いでしょ!』と言わんばかりのイリアのツッコミはどうにかならないのかな…。満足度80%。

■魔法科高校の劣等生
設定が凝りに凝ってるSAOと双璧をなす中二作品。お兄様へのリスペクトはもはやギャグ。ちょっと説明不足ではあるが中高生に人気なのもうなずける。満足度70%。(最終話未見)

■残響のテロル
1話冒頭でいきなり青森県六ケ所村から核燃料を強奪、何やら過去のある少年二人がネットを駆使しながら劇場型のテロを起こしていく。果たして彼らの目的は…という物語。結構社会派の雰囲気を醸し出してるけど、意外とSFの要素が強め。ヒロイン(?)がビックリするくらい主人公二人の足を引っ張るので、人によってはイライラするかも…。ちょっとテンポが悪く感じる部分もあるけど次回が気になる引きもあり、個人的には好き。後は、ラストをどう締めるかだなぁ。繰り返すけど「ノイタミナ」はラストがしょぼいことが多いんだよなぁ。初期期待値85%→満足度75%。ラストが納得できれば85%。

■東京喰種(トーキョーグール)
グールと呼ばれる人を喰らう化け物たちが棲まう日本を舞台に、グールの臓器を移植されて半グールになってしまった主人公を巡る物語。人の肉を喰わなければ死んでしまうという極限の状態を表現した序盤とかはすごい緊張感。vsグール捜査官のアクションもいいね。ただ、表現規制のせいで画面がほとんど真っ黒ってのは(苦笑)。2期前提の作りということで今期のラストは中途半端な幕切れとなったけど、最終話のバトルの緊迫感やカタルシスはここ数年でもっとも熱いバトルにじゃないかな。主題歌が流れる中でのラストバトルとかお約束だけど最高です!あと、グルメなグール、月山を演じた宮野真守さんの怪演は一見の価値あり!2期を熱望!初期期待値85%→満足度85%。

■アカメが斬る!
ファンタジー世界で「必殺仕事人」をする物語。結構、主要キャラクターがあっさりと死ぬなど意外な展開もあり。残虐描写が多く、自主規制の謎の影のせいで画面が真っ黒になることも多い…。敵キャラのドS将軍エスデス様がかなりいいキャラです。少年漫画が好きな人、ドMな人にオススメ。少年漫画が好きな人、ドMな人にオススメ。初期期待値45%→満足度65%。

【2014年夏】オッサン的アニメ感想 復習編 その2

■六畳間の侵略者!?
幽霊、コスプレイヤー(自称:魔法少女)、宇宙人に地底人(!?)美少女たちが狙うのは家賃月5000円の格安物件である俺の部屋!?ってな導入のスラップスティック・コメディ。夏の萌ハーレム枠、だと思って期待せずに見ていたのだけど、これ、意外と面白い。というか、夏アニメではかなりのお気に入りになってしまった。ヒロイン4人は全員新人声優を起用している実験的要素もあるのだが、それは十分な成功を収めている。4人ともそれぞれの個性が出ていて耳に残る。特に魔法少女ゆりかはポンコツっぷりが実に聞いていて楽しい。ストーリーも六畳間という狭い舞台を出発点に、宇宙規模にまで広がって、それがちゃんと『物語』になっている模様(1期ではすべてが明かされないが)。見た目は萌え萌えなので他人にはすすめがたいが、2期、3期としっかりと物語を収束できれば名作になる可能性も。初期期待値30%→ゆりかパワーで50%→満足度80%!
余談だが、モブの顔がのっぺらぼうなのは、予算の都合や演出なのかも知れないが、個人的には気持ちが悪い。化物語でも多用された表現だが、主人公とその周辺だけが存在する妙に閉じた世界を感じさせてしまい、この作品にはそぐわない気がするのだが…。

■普通の女子校生が【ろこどる】やってみた
特に特長もないありふれた町、流川市を全国区にすべく、二人のヒロイン+着ぐるみ師二人が流川市専属の広報アイドルになります!という今期のほのぼの萌えアニメ枠。ものすごく丁寧に作られた萌えアニメ。とにかく登場人物たちがみんなかわいい!主人公のにゃにゃこちゃんの演技が少しあざとい気もするけど、許容範囲かな。OPもEDも挿入歌の魚心くんの歌もノリノリでいい感じ!疲れた日に思わず、見ちゃう癒し系作品。萌えアニメの入門作としてもオススメ。初期期待値75%→満足度85%。近年稀にみる非常にきれいに終わった作品だが、2期も期待したい!

■さばげぶっ
女子校を舞台にサバイバルゲームにうつつを抜かす変人女子校生たちのギャグアニメ。最初の数話は、ナレーションのメタ発言に違和感を覚えていたんだけど途中から慣れてきました!少女漫画原作とは思えない、えげつない表現やお約束なギャグに思わず笑ってしまった。途中から出てくる『から揚げ☆レモン氏』というデブキモオタキャラクターが非常によい味を出していて超お気に入りに!ギャグがかなり攻めてる感じでこれは2期も期待しちゃうかも!ゲスかわ(ゲスでかわいい)という新ジャンルを開拓した功績もあり、初期期待値は60%→満足度75%!

■ハナヤマタ
よさこいを踊る女子高校生たちの物語。可愛いキャラクターが百合百合しながら青春してます。わりと終盤、重い話の展開になるけど大団円になるので安心。OPとEDの歌もいい感じ。主人公のナルちゃんが剣道場の娘って設定は特に活かされないのね? キャラクターの可愛さと目標に向かって頑張る姿を応援したい人、萌えアニメの入門者にもオススメ。ラストもお約束ながらしっかり締めてくれます。初期期待値75%→満足度80%。

【2014年夏】オッサン的アニメ感想 復習編 その1

夏アニメも終わりですねー。というわけで、全体のおススメ度を再度チェック!今期は飛びぬけた作品はなかったけど、佳作が多い感じです。TSUTAYAなどで見かけたらぜひレンタルしてもらいたいなぁ。

■ばからもん
書道の大家をぶん殴った書道家の青年が自分の「書」を見つめなおすため、なんにもない田舎の島にやってきて、島の素朴だけど生命力あふれる人々と接するうちに自分の「らしさ」を発見していくってな物語。王道でありながら、主人公の青年と村の子どもたちとの掛け合いが非常に心に響く。超お転婆少女のナルが可愛すぎてかわいすぎて…もう…。見終わった後にちょっと気持ちいい感じになる良質作品。万人にオススメ。初期期待値75%→満足度90点。

■アルドノア・ゼロ

火星人類vs地球人類の戦争物語。敵には敵の言い分があり、中盤からいい意味で視聴者の読みを外してくる。ただ、姫様の死亡→蘇生はちょっとどうなの?ロボットかと思えるくらい冷静沈着で完璧過ぎる主人公なのでそこに感情移入できない人は3話で切ったほうがいいかも。もう一人の主人公スレインくんは、理不尽に殴られたり、拷問されたりとなかなか悲惨でドラマチックな活躍をするのでこちらの方に感情移入できるかも。敵がいわゆる「スーパーロボット」で、無敵バリアやロケットパンチなどのといったトンでも兵器持ちで、それを地球産の量産ロボが地味に撃破していくというロボ同士の戦いも結構ツボ。最終話で「え?どうすんのこれ」という実に思わせぶりな引きを用意していたので2期が非常に気になる。ただ、ちょっと粗が目立つかも(その粗が実は伏線であれば最高に素敵!)SF好きなら迷わずオススメしたい。初期期待値100%→満足度90%。

■ソードアート・オンラインⅡ

精神をネット世界につなげて遊べる近未来のゲームを舞台にしたSF。主人公のキリトはゲーム中で殺された人が現実世界でも死亡するという事件(事故?)の調査のために、硝煙と砂埃の舞うバーチャル世界「ガンゲイル・オンライン」にダイブする。ネット上では酷評される本作品だが、普通に面白い。主人公のキリトくんが万能過ぎるけど、それは中二病作品のお約束ということで割り切れればOK。本作のヒロイン・シオンはいい尻のツンデレキャラ。中二病作品を楽しめる人であればオススメ!初期期待値90%→満足度90%。

■月刊少女野崎くん
美術部に所属する普通の女子高生佐倉千代ちゃんが、勇気を振り絞って告白した相手は、人気少女漫画家だった!?武骨な男子高校生と夢見る女子高生のラブコメディなんだけど、脇を固めるキャラクターたちが実に個性的。お調子者の癖に小心者でヒロイン気質の残念イケメンの御子柴(みこりん)、超がさつ系女子なのに声楽部のローレライの異名を持つ美声の持ち主である瀬尾結月、学園の王子様と呼ばれる耽美系女子の鹿島遊(♀)などなど、一癖も二癖もある登場人物たちが、微妙にズレたラブコメ(?)ギャグを見せてくれます。
本作のヒロインである千代ちゃんは今期アニメ作品中でも五指に入るかわいさ!ツッコミと顔芸を自在にこなすヒロイン&マスコットキャラとして巷でも大人気!久しぶりに全力で応援したくなるヒロインです。千代ちゃん演じる新人声優の小澤 亜李(おざわ・あり)さんは本当に当たり役だね。これからの活躍にも期待!初期期待値85%→満足度85%!これは2期も期待できそう!

パンを盗まれた話 -身近なモンスターについて-

絶賛再就職活動中の猫侍です!

昨日、少しばかり衝撃的なことがががが。
あのですね、窃盗の被害にあったんですよ、マジで。

いつものようにご近所の天然酵母を使うパン屋さんで食パン(めちゃうま)を買って、その足でスーパーに行き10分ほど買い物をしたんですよ。で、駐輪場で荷物をかごに入れようとした時、ふと気が付いたんですよね。『あれ?パンがない』って。かごに入れておいた食パンがないのですよ!跡形もなく!?やられました、食パン、盗まれました。
いやね、盗まれたと分かった瞬間、そりゃ、頭にきますよね。ふざけんなー!って。でも、そのあと、ジワジワと恐ろしさがこみ上げてきた。だって、普通の生活をしていたら、他人の自転車かごにおいてある荷物を盗むっていう選択肢なんか絶対に浮かぶわけがないよ。
『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャンじゃあるまいし、今日食べるものもなく、仕方なく盗んだってならわかるけどおそらくそうじゃない。目の前に無防備な荷物があるから、とりあえずとっちゃおかな~♪的な気軽さで盗まれたんだと思うのよ。

他人の物を盗む。

マジか!?たかがパン一斤だけど、他人の物を盗むぅ!?罪悪感とか感じないのか?見つかった場合のリスクを考えないのか!?ヤバい、理解できない…。そして、そういう理解できない人が、自分の生活圏にいる。…これ、何気にすごく怖いことじゃない?

数か月前に自転車を盗まれた時にも感じたんだけど、たまに私たちの周りにいるちょっと思考とか倫理観が自分とはかけ離れているモンスターの存在。私は割と他人には寛容な性質だと思うし、自分と違う価値観を持つ人を純粋な興味を持って知りたい!って思う人間なんだけど、やはり『理解できない』人というのも存在するし、そういう人は単純に怖いよなぁと思った次第です。

「つまさきおとしと私」をすすめてみる。

絶賛再就職活動中の猫侍です!リクナビで履歴書を更新しながら、ネットを徘徊してたら、自分的にドストライクなWebコミックを見つけたので紹介。

つまさきおとしと私 (作・ツナミノユウ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1405/25/news001_2.html

Webの情報サイト「ねとらぼ」で掲載中の漫画なんだけど、ほのぼのサイコな感じが非常にいい感じ。

人の靴の余ったつま先を切り落とす(人体は傷つけない)、「つまさきおとし」を自称する妖怪が、たまたまその存在を見ることができる少女・長妻 咲(ながつま・さき)ストーキングされるっていう話(笑)。
妖怪であるつまさきおとしは、ただそこにつま先があるから切りたいだけなのに、いちいちその行動に理由をつけて、つまさきおとしを溺愛していく咲ちゃん。不気味可愛いつまさきおとしと、天然ストーカー少女咲ちゃんの噛み合わない会話劇が面白いのよ。

回を追うごとに、咲ちゃんのストーカーっぷりがレベルアップしていて、少し病み気味の表情とか、ホントぞくぞくします!!
zokuzoku
ストーカー少女・咲ちゃん。この表情である。
最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。