スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまのプーさん、ポーランドで露出狂指定される。

ポーランド中部の小さな町で「クマのプーさん」を子どもの遊び場で使用することを禁止したというニュース。

町議会は、プーさんは「性別があいまい」「下半身に何も着用していない半裸の状態で不適切」であるとして、子どもたちの目に触れさせるべきではないと判断したそうな。

確かにプーさんは赤いセーターを着用してるけど、下半身は何も着けてないわな。もっともプーさんは童話世界の熊のぬいぐるみなので履いてなくても問題はないわけで。

まあ、こういうアホなことをいう輩というのはどこの国にもいるわけで、どうせこんなバカな規制はすぐに撤回されると予想します。

それはそうと、全裸キャラクターといえば日本にもかなりの大御所がいることをご存知でしょうか。

それがコイツです。
露出狂

官憲の犬のくせに全裸です。しかもマニアックなことに己の体を革ベルトで縛るというとんだ変態野郎です。さらにコイツには家族がおりまして、父親、母親、妹、弟、爺さん、婆さんがいます。

露出ファミリー
ピーポーくんの父親は当然、露出しております。スーツにネクタイ、でも下半身は丸出し。腰に手を当てた堂々とした変質者です。お母さんは見た感じ問題なさそうですが、変態父の伴侶ということで、彼女も裸エプロンに違いありません。もしくはノーパンプレイの真っ最中だと予想できます。妹もワカメちゃん仕様であることが見て取れますが当然、下は履いてないとみるべきでしょう。そして、何故か一番、素っ裸でも違和感がないであろう乳飲み子のピー太には隙がないという仕様も謎です。お爺さんは当たり前のように下半身を露出しておりますが、その遺伝子は息子、そして孫へとしっかりと受け継がれております。個人的には頭の一本毛が気になります。波平さんもそうですが爺さんは一本毛にするというルールでもあるんでしょうか。そして最後は婆さんですが、お婆さんはしっかりと着物を着こなしており隙がありません。淑女のたしなみというところでしょうか。まあ、婆さんの下半身露出など見たくないという万人の空気を読んだ結果といえなくもありません。

このように、官憲のキャラクターであるピーポー一族は基本全裸の謎な生き物ではありますが、当然、人間ではないので裸でも問題ないのです!そうです、人間でなければ全裸上等であると、お上が認めたということなのです!!

そして、私は思ったわけです。「あ、人間やめちゃお?」と。

思うようにいかない再就職活動によってストレスを溜め込んだ私めは、常に“抑圧からの解放”を求めてやまないわけです。己の肉体を縛り付けるこの“服”という拘束具を今こそ、今こそ脱ぎ捨てて!!

己を、解き放つ!!

  (  ) オノレヲ
  (  )
  | |

 ヽ('A`)ノ トキハナツ!
  (  )
  ノω|

 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |

☆よいこの豆知識☆
ピーポーくんの名前の由来は、「Peoples Police」と、警察車両のサイレンのダブル・ミーニングなんだよ!
スポンサーサイト

結城友奈にみる“日常の継続”の恐怖

深夜アニメ「結城友奈は勇者である」(通称ゆゆゆ)が、私好みのなかなかおぞましい展開になってきたので、追記しておこうかな。

第5話で敵・バーテックスの残り7体の同時攻撃を、「満開」と呼ばれるパワーアップ変身でなんとか倒した友奈たち勇者部。これにより神託によって現れるとされるバーテックスはすべて倒した。めでたしめでたし!

・・・いや、まだ5話だろ?どうすんのさ、この後。

ま、まあ、女子中学生が死んじゃうとかそういうのは、あんまり見たくないし、これからはキャッキャウフフの日常回が続けばいいんじゃないでしょうーか!!そ、そうだ温泉回!温泉いこう!温泉!!東郷さんのムッチムチなぼた餅をたんのーしよう!!などという願いも虚しく、6話でとてつもなくおぞましい事実が提示されます。

第6話自体は、いわゆる日常回です。前回の全力戦闘によって著しく体力を消耗した友奈たちが大赦が手配した病院で精密検査を受けるお話です。キャッキャウフフと重大な使命から解放された女子中学生たちの可愛らしい姿が印象的です。・・・でも、こんな日常回が戦闘回よりもよっぽど不穏な空気が流れるというのが「ゆゆゆ」のお約束。ダークなフラグがてんこ盛りです…。

戦闘を終えた勇者部一同の体に異変が現れます…。部長の風は左目の視力。樹は声帯が機能せず声がでない。東郷さんは左耳の聴力。友奈は味覚が消失。ひとり満開をしなかった夏凛は特に異常なし。病院や大赦からは一時的な後遺症という話を聞かされ、少しばかり不自由な日常を送る友奈たちだが、大役を終えた彼女たちは皆、笑顔。しかし、大赦の対応に疑問を持つ風や、満開を経ることで発症した不可解な障害に不安を覚える東郷さん、そして一人だけ満開しなかったことに罪悪感を覚える夏凛は、己の心に澱のように溜まっていく違和感にそっと笑顔を曇らせるのだった…。というのが6話のあらすじ。
ヤバイ
東郷さんの記録…生々しいです。

うーん、ヤバイな、これは。「まどか☆マギカ」とよく比べられる「ゆゆゆ」ですが、確かに、思春期の少女たちが世界を守るために不思議な力を手にして敵と戦う、というあらすじはよく似ています。そして、根底に流れるある種の不穏な空気も…。

でも、「ゆゆゆ」と「まどか☆マギカ」のその不穏さは、少しばかり質が違っているように思うのですよ。

簡単に言うと、「まどか☆マギカ」は、理不尽な“死”という人生の断絶。
対して、「ゆゆゆ」は、理不尽な“障害”を背負っての人生の継続。

「まどか☆マギカ」が残酷な死によってキャラクターの日常が終わり、その後に残された人の葛藤が描かれます。もちろん、視聴者自身が死(特に死に様)を想像することも恐怖の一部ですが、死は体験することが普通はできませんので、普段私たちは死を“日常の断絶”として認識していると思います。つまり、死んだらそれまでよってことです。

しかし、「ゆゆゆ」の場合は、目が見えない、耳が聞こえない、声がでない、味がしないというような障害が代償として支払われます。なのでどうしてもその後の彼女たちの生活をわりとリアルに想像してしまう。アイドルをめざしていた樹ちゃんのこれから、食べることが大好きな友奈ちゃんのこれからを…。それは同時に、自分だったらどうだろうか、という想像にも繋がり、見る人に三者三様の恐怖を与えます。つまり、「ゆゆゆ」は、“死”よりもより現実的な“障害”を表現することで“日常の断絶”ではなく、“日常の継続”が恐怖になっていると思うのです。シナリオライターはなかなかの曲者ですぞ。。。

そんなこんなで、「ゆゆゆ」はえげつないシナリオで、無垢な少女たちを絶望のどん底へと誘っています。ラストにどのような結末を持ってくるのか、カタルシスのあるハッピーエンドを期待してワクワクしながら視聴していきたいと思います。 これから「ゆゆゆ」を見たい人のためのあらすじ↓↓↓

■「ゆゆゆ」のあらすじ http://yuyuyu.tv/ ←公式ホームページはこちら
「ゆゆゆ」は、現代世界とほぼ変わらない日本の四国を舞台にしたお話らしい。ただし西暦ではなく、神世紀という暦が使われ、物語開始時は神世紀300年にあたる。どうやら四国以外の世界は謎のウィルスにより、人類は壊滅状態であり、四国のみが神樹様の加護のもと、かろうじて人が住まう場所となっている。
さて、そんな少しばかり怖い世界ではあるけど、讃州中学の中学生である結城友奈ら仲良し4人組は、『人々が喜ぶ校外活動を勇んで行う』部活動、通称「勇者部」で日々、忙しくも楽しい日々を送っていました。
しかしある日、日常は時を止め、友奈たち勇者部の面々は、不思議な世界へと飛ばされてしまう。困惑する一同であったが、予め事情を知っていた風から友奈たちが「勇者」候補であることを告げられる。当初、戸惑う風以外の3人だったが、大切な友人を守るため、神樹様の力を借り、勇者へと変身し、異形の敵・バーテックスと戦うことを決意するのであった。

yuuna.jpg
公式Webサイトより。・・・よく見ると、それぞれのキャラクターの体の一部が不自然に隠れてます・・・。すると、夏凛ちゃんは…。

【CM】 DMM英会話がツボにハマった

深夜のバカアニメ「俺、ツインテールになります。」を見ていて途中に流れたDMM.英会話のCMで不覚にも吹いてしまった。くっそぉーこんなんでこんなんで(笑)



いやー、深夜のテンションって怖いわ(笑)

【暴力二男】『中国船さん、ご密漁』???【先生きのこ】

Yahoo!ニュースの見出しにクビを傾げた。

『中国船さんご密漁』

中国船さん、ご密漁?なんじゃこれは?・・・ああ、そういうことか。

こういう妙に誤解を生むような表現は字数に制限のあるニュースの見出しなどでよくあるよなぁ。このような表現は、「弁慶読み」とか、「ぎなた読み」とよぶらしい。「弁慶が、なぎなたを持って」と読むべきところを「弁慶がな、ぎなたを持って」と読んでしまうことに由来するそうな。

そんなわけで、過去に誤解を生みまくった「弁慶読み」を少しだけ紹介。

『暴力二男ハサミで母親ら刺す』
超有名な見出し。シザーハンズ、暴れ蟹男というショッカーの怪人を連想させる。次男と書けばいいものを。ちなみに事件は、岐阜県可児(かに)市で起き、ハサミを使った犯行というトリプル役満。

『アフガン航空相撲殺される』
これも有名。相撲なのか航空相撲という未知の格闘技なのか意見が割れる。「アフガン航空相、撲殺される」

『この先生きのこるには』
これも有名。いわゆる「先生きのこ」。「この先、生き残るには」と書こう。

『歯科衛生士の卵巣立つ』
歯科衛生士という名詞は男にとって妙に想像力を刺激する。「歯科衛生士の卵、巣立つ」が正解。

『一塗りでツヤ肌になれるカバー力』
「一塗りでツヤ肌になれるか、バーカ」といきなり全否定され挑発される名文。勢いがあって大好き。

『吹石一恵ノーバン始球式』
見出しを見た瞬間にクリックさせられた…。あのフッキーが…まさか…、でもそういう性癖が…と、ほんの一瞬のうちに妄想したことを懺悔します。 と  の読みづらさを利用した狡猾かつ男の本能に訴える名文。

『タイ元気象大臣』
タイという国と象を安直に結びつけるステロタイプなイメージを利用。「タイ元・気象大臣」

『でちこんか2014台風で中止』
愛媛県鬼北町で開催されているイベント。「でちこんか」とは、「出てきませんか」を意味する鬼北地方の方言。類似に『おこと教室開催』『おこめ券配布』などがある。

ヤマアラシの鳴き声が衝撃的

絶賛再就職活動中の猫侍です!最近、耳毛が生えてきました。鏡に向かってハサミでチョキチョキしてるんだけど、すげーやりにくい。他の人はどうやって処理してるんだろう…。

さて、最近、「ヤマアラシの鳴き声」とやらを初めて聞いたのだけど…、これマジか?



かぼちゃを食いながらミャミャーいうヤマアラシ。ウッソだー!合成音声だろう~?と思って、他の人の動画を「ヤマアラシ 鳴き声」で検索してみると…



・・・マジか。カトゥーンのアニメかよ・・・。結構衝撃的でした。

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。