スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ターゲット発見!叩きつぶせ~!!」

スノーボーダーの國母和宏選手の服装と言動がなにやら話題です。日本チームの制服を腰パンでだらしなく履く姿が報道されると非難の嵐。で、謝罪会見で國母選手が「(ちっ、うるせーなー)…どーもすみませんでしたあー」と、まあ、火に油を注いだと。なんか世間的には、國母選手への風当たりがものすごくて、母校である大学では彼の応援を自粛する始末。

猫侍は、こういうの嫌いです。みんながターゲットを見つけて一斉に攻撃する様がとても嫌いなのです。國母選手の服装や言動はあまりにも幼い。21歳という年齢を考えてもかなり情けないとは思う。オリンピックという国の代表として戦う場に出場する選手としての心構えもなっていないとは思う。別に叩かれまくっている彼に、「いぢわるな声に負けずにがんばれ!」などと、喫煙している高校生に「俺も若いときはそうだった!」というような妙に物分りのよい大人みたいな顔をしていうつもりもない。が、マスコミや世間の人々が一斉に彼のすべてをヒステリックに攻撃するのはちょっと気持ち悪いので一言いいたかったわけです。

ここまで大騒ぎする話なのか? 彼を非難する人間は人生においてTPOを間違えたことがないのか? 21歳のガキの言動に何を期待するのか? 正しく制服を着て、ニコニコと笑顔で「がんばります!」と優等生的な発言をすれば世間は満足なのか? 彼が結果を出したら(メダルを取ったら)彼を叩いていた人間は、どういう顔をするのか?

繰り返しますが、猫侍も國母選手の言動はアホだと思います。非難されても仕方がないとは思うけど、行き過ぎてると思うのです。彼を指導する立場の大人たちは何をやってたのか、そっちのほうが気になります。なんだかミスをした人を見つけると、降ってわいた「モラリスト」や「常識人」たちが、逃げ場を作ってあげることもなく、ぐぅの音も出ない正論を述べて相手を叩きのめすというこの様式。猫侍は、朝青龍も亀田兄弟もあまり好きではないのだけど、彼らを「正論」の元、必要以上に叩きつぶそうとする(した)空気は、この國母選手の場合と少し似ていると感じました。(そういえば、彼らの場合も「本人」以上にその後ろにいるはずの「大人」が問題だと感じました)

以前、イタリアで短大生が文化財に落書きをした、というニュースの時も述べたのだけど、日本人はこんなに不寛容だったけ? 日本ってこんなに息苦しさを感じる社会だったっけ? 政治や経済には関心が薄いのに(投票率が物語る)、他人のミスには異常なまでの関心を示す。なんかさ、猫侍が好きなこの国のカタチが、どんどん壊れていくような、そんな薄暗い不安を感じるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。