スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ひろしさんに同情する、猫さむらい。ニャー。

芸人の猫ひろしさんのカンボジア国籍取得とオリンピック出場ってちょっと気になるなぁ。マスコミは好意的に捉えているのが多いけど、これ美談じゃないんじゃね?だって不可解すぎるもの。

本来7年ほどはかかるはずなのに何故かすぐに取れたカンボジア国籍。カンボジア人になったけど生活拠点は日本。オリンピック後もカンボジア永住は考えていないらしい。それどころか日本国籍の再取得というウワサも。猫ひろしさんのライバルとされた選手は何故か選考レースを3人とも辞退。カンボジアでは英雄とされる選手よりもタイムが遅いのに何故か選ばれる。んで、芸人である彼は、「ニャー」でスタートして、ゴールしたときには最高のギャグを見せることが目標なんだそうで…。いや、芸人だからそういう答えをしたんだろうけど、オリンピックってそういうモンだっけか? 別に「国の威信を背負って」、とかいう気もないけど、少なくともギャグを見せる場じゃないわな。これじゃ選ばれなかったカンボジアの選手がカワイソウ。

それにしても国籍変更やらスポンサー交渉やらを芸人の猫ひろしさんが独りでやったとは思えない。後ろ盾がある感じ。金のニオイに敏感な知恵者やら企業(マスコミ)やらのニオイがプンプンする。

オリンピック後に「独占取材!」とか銘打ってテレビで特集を組まれそう。「芸人として多忙を極める猫ひろしが向かったのは都内のトレーニングジム~」とか、「奥さんの手料理と愛娘の笑顔が猫ひろしのエネルギー~」とか、「カンボジアの人たちに笑顔を届けたい~」とか「ボクのギャグが日本とカンボジアの架け橋になれば~」とかのナレーションやらセリフやらが脳内に浮かぶのね(笑)んで、番組の終盤、ゲストの徳光さんあたりがボロボロ泣くのよ。エンディングはZARDの『負けないで』あたりが流れて、『カンボジアの多くの人たちに支えられて~』とかナレーションが入って、ゴール後に泣き笑いの表情で渾身のギャグ(>寒い)を披露する猫ひろしさんのアップに『ありがとうカンボジア』とか豪快な筆文字テロップが乗っかっておしまい(笑)。
うわーー、ありそうーー(笑)猫ひろしさんの後ろにいるテレビの人とかはすぐに猫侍をディレクターとして雇ってください!猫つながりで!!いい仕事しますよ!!

兎にも角にもカンボジアの人に、日本人は金で栄誉を奪った、と思われかねない行為には違いないわけで。でも、猫ひろしさんがストイックにトレーニングをしているのは事実らしいので、猫ひろしさんには精一杯がんばっていただいて、オリンピックバリューで稼いだお金をカンボジアに寄付しつつ、カンボジアに移住して余生を過ごして欲しいなと思いました。でないと、「オリンピックに出たいがために国籍を金で買った日本人」という非常に拭いがたい汚名を被ることになるって、本人、気づいてるんかな。猫ひろしさんがどこまで自覚的なのかわからないけど、少しばかり同情する猫侍なのでした。ニャー。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。