スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦糸卵(きんしたまご)の話

休みの日に近所の中華屋で食事をしていると、隣に座っていた4人家族、6歳くらいの男の子が学校の友だちのあだ名について話していた。
「うちのクラスのさとう さとしは、サトサトってあだ名なんだよ」
「キムタクみたいだね」
「キムタカならいるよ!キムラ タカユキ!」

と他愛もない会話。微笑ましい。

やがて親子に食事が運ばれてきた。
「ほら、錦糸卵、おまえ好きだろ?」と父親が冷やし中華から錦糸卵を男の子の皿に乗せた。
「卵焼き!」
「卵焼きじゃなくて錦糸卵な(笑)」

と他愛もない会話。微笑ましい。
男の子はもぐもぐと錦糸卵を頬張り、そしてものすごい発見をしたように叫んだ

「パパ!錦糸卵のあだ名は、キンタマだね!」

僕は、食っていたキクタマ(キクラゲと卵の炒め物)をその場で吹き出した。
スポンサーサイト

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。