FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【賛成?】 特定秘密保護法案 【反対?】

久しぶりに政治ネタ。『特定秘密保護法案』に対するマスコミの報道は偏り過ぎだよなぁ。今回の騒動を見て、日本のマスコミは本当に左巻きの人たちに牛耳られているんだと改めて認識しました。

猫侍は、基本的に特定秘密保護法案に賛成の立場です。基本的にというのは、野党や与党の一部も言っているように第三者委員会の設置に関してはもう少ししっかりとするべきだとは思うからです。安部さんの理想はわかるけど、法律と言うのは10年、20年、50年の長期間で考えるべきもの。今後、法案を拡大解釈して悪用する輩が現れないとも限りません。それをコントロールするための安全装置は二重三重にしておいても良いと思うのです。あと、特定秘密の指定が最長60年は長いな、30年で十分。それ以外はおおむね賛成。それにプラスして官僚が悪用した場合の厳罰を設けてくれればもっと安心。

マスコミが「街の声」として垂れ流している「えー、言論の自由がなくなるの!?」「けしからん法律ですな!戦前の特高警察を思い起こさせます!」とかの見当はずれな批判は正直理解に苦しみます。なぜか「徴兵制が復活するぞ!」とか「放射能に汚染された農作物をフリーで流通させるための法律だ!」とかどういう理屈でそうなるかがよくわからない批判もチラホラと。今回の法案は、ぶっちゃけ善良な一般市民には関係ないんじゃないの。下の表をご覧ください。この表にある「特定秘密」を手に入れる一般市民って一体どんな人なんでしょう。
himitu

この法案、安部さんはあえて近隣諸国に配慮して触れてないけど、要は中国と韓国向けの対スパイ法の第一弾でしょ?特定秘密情報を有する公務員に接触したり、はたまた公務員にもぐりこむカタチで日本の重要な機密を中韓に渡していたスパイを取り締まる法律だと理解しています。

で、この法案に反対している人たちを見ると、共産、民主、社民、日弁連、左翼系プロ市民、テレビ局なわけです。はっきり言ってどの筋も中韓との関係が取り沙汰されていますよね。「表現の自由を守れ!」とか「基本的人権が!」とか声高に叫ぶ彼らが、悪名高い「人権擁護法案」に積極的に賛成していたのも見逃せません。まあ、公明党が賛成してるってのがちょっとわからんと言えばわからんのだけど。中国で絶大な人気(笑)を誇る鳩山さんや、民主党の白 眞勲議員が法案反対への熱弁を振るっているのをみて、思わず微笑んでしまいました。やっぱり人は我がことになると必死になるんですね(笑)。
万が一、特定秘密保護法が悪用されるようなことがあれば、日本人はその与党に「選挙」を通じて強烈なしっぺ返しをするわけで。サヨクの方が妄想する選挙すらも行われないディストピアなんて、政府が私兵を持っている某大国じゃあるまいしあり得ません。そういう民主主義国家の根本がわかってないから左巻きの人の発言にはリアリティがないんだと思った次第です。

とりあえず一市民としては、第三者委員会の行方を見守りつつ、しっかりと政府を監視していきたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。