スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄腕ダッシュ」を見て、男泣きした夜

日曜日に実家に帰って、夜、ご飯を食べながら両親と「鉄腕ダッシュ」を見た。
鉄腕ダッシュは、私が唯一、深夜アニメ以外で楽しみにしている番組なんだけど、この日は無人島で作っていた舟屋が完成するというスペシャルな日。ワクワクしながら見てたら終盤、思わず泣いてしまった…、不意打ち過ぎだろう…。

舟屋ってのは、船をしまうことができる2階建ての小屋なんだけど、TOKIOたちは土台の石組みから瓦まですべて廃材やら手作りやらで約1年半かけて作ってる。でも、2階建てなのに2階に上がるための階段がない!なんていう衝撃の凡ミスなんかもあって笑いながら終盤へ。
ラスト近く、2階の床張りをリーダーの城島さんが一人で黙々とやってるのな。他のメンバーは他の作業に出かけてる。で、他のメンバーが帰ってきた頃に城島さんの作業も終わって、おー、すげぇ!なんて感じだったんだけど、城島さんが自分の失敗を告白するのよ。「あ、階段のこと忘れてた…」。視聴者的には爆笑モノの失敗なんだけど、その後がヤバかった。
TOKIOメンバーの松岡さんが失敗に落ち込む城島さんを「とりあえず(2階の床張り)が完成したことを祝おうよ!」「これめっちゃ広いよ!宴会できるよね!」と面白おかしく城島さんの失敗をフォローするわけよ。で、城島さんのアップ。な、泣いとるがな…!?「松岡は、いつもいつも、優しい…」とか言いながら。松岡さんも驚きと照れで「なんで泣いてるの!?」とかいつも以上にテンション高く笑ってるんだけど、そんな彼の目にも涙が…。もうね、ここで無理、無職のおっさん、食卓で男泣き。横を見ると親父もティッシュで目元で抑えてる。あー、年をとると本当に涙もろくなっていけねぇや…。

あー、自分でもこの涙はよくわからん。いま、この文書を書いてるときも涙が出てきてしょうがない。理由は本当にアホらしいことなんだよ。2階建ての小屋を建てたのに2階へ続く階段を作り忘れました!っていう。でも、その後の城島さんの真摯な姿勢と松岡さんの失敗を明るくフォローしようとする気持ち、そして松岡さんの気持ちを読み取って感謝を述べる城島さん、その気持をさらに汲み取って思わず目頭を押さえる松岡さんという、二人の以心伝心が胸を打つわけですよ、マジで。

城島さんは私と年が近いということもあって、TOKIOのメンバーでも一番好きで感情移入もひとしおなんだけど、TOKIOを見てると、「あー、俺もああいう仲間と一緒に仕事がしたかったなぁ」と、18年間働いてきた職場を後した無職のおっさんは思ったりもするわけで。ホント、仲間って大切だよなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 独身男性の日記&独り言
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。