スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年春】オッサン的アニメ感想 その3

文章って、書き続けないとびっくりするくらい劣化するのね。久しぶりに真面目な文を書いてみたけどヒドイもんだわ。とりあえず毎日、何らかの文章を書いてリハビリせねば。というわけで、リハビリ深夜アニメ感想、いきます。

◆シドニアの騎士

太陽系が奇居子(ガウナ)と呼ばれる謎の生命体によって破壊されてから1000年後の世界。地球脱出に成功した人類の一部は、奇居子から逃れつつ植民可能な惑星を探していた。ってな実にクールな世界設定の王道SFアニメ。

SF大好きな私的にも非常に楽しみ&好評価。ガウナと呼ばれる異星生物の不気味な生体や閉鎖空間であるシドニア(宇宙船)内の生活、食糧難を克服するための人体の光合成改造、死んだ人を再利用する有機転換炉などなどその設定を読んだだけでワクワクしますわ。
キャラクターの性格づけも丁寧に描かれ、しっかりと感情移入できます。だから物語が進み、ある事件が起こった時の衝撃度は結構なもの…。

あと、シドニアで面白いと思ったのは、対ガウナ兵器である人型ロボットのコックピットディスプレイを始め、劇中の文字表記に漢字が多用されているところ。例えば操縦者の体温は「温36.4」、心拍数は「心122」。血圧は「圧115」のようにシンプルに表記されている。これが並みのSFなら体温は、「Tem(temperature)」、心拍数は「Beat」か「HB(Heart beatsの略)」、血圧なら「Pres(Pressure)」になる。生きるか死ぬかという極限の状態において情報の視認性は最重要であるからたった一文字で大まかな内容を把握できる漢字表記を使用するというのは理にかなっているんだと思う。こういう工夫は15年以上前のSFアニメ(コミック)「星方武侠アウトロースター」でも出てきたけどシドニアでも効果的に使われている。
久しぶりにハードなSFを堪能できるシドニアは今期アニメの大穴的存在、95点。マイナス5点はキャラの顔の造形が少しばかり「平たい顔族」になってしまうから(笑)。というのも本作品はフルCGで描かれているのが原因かな。「蒼き鋼のアルペジオ」もそうだったけどメカやガジェットはCGとの相性が抜群なんだけど、どうしてもキャクターの表情とかにはまだ少し違和感が。このあたりは、2Dと3Dの融合がほぼシームレスに見える「ラブライブ!」の技術が上なのかね?でも、セルアニメと同等かそれ以上のスムーズなフルCG時代は遠くない未来にやってくるんだろうね。お気に入りのキャラクターは熊の姿をした寮母のヒ山ララァさん。母性愛を感じさせるいいキャラです。熊だけど。


◆彼女がフラグをおられたら
他人の“フラグ”を見ることができる能力を持った少年旗立颯太が己に立った“死亡フラグ”を回避するため、大いなる存在の謎を追う物語…、というのは建前で、実際はテンプレ感ハンパない美少女たちに超ダダ甘やかされる物語。
“フラグ”というのは、例えば戦場で「俺、この闘いが終わったら結婚するんだ…」=“死亡フラグ”や、「敵が迫ってきた!よしこの車で逃げよう!…(キュルルル…キュルルル…)くそっ!エンジンが掛からない!(ドンッ!)よし、掛かった!!」=“危機一髪生存フラグ”のようなアニメや映画でありがちなお約束展開のための言動をさします。
少し前に放映された「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」もこんな風なメタ設定を題材にしてたね。
ツンデレ王女、天然お嬢様、どう見ても美少女な男の子、ダダ甘なお姉ちゃん、素直かわいい妹、幼なじみチョロイン、ちょっとズレたアンドロイド美少女、見た目幼女の巨乳老女(!)などなど、設定だけでも頭が痛くなってくる美少女たちが他人との接触を避けてきた主人公に「恋愛フラグ」や「友情フラグ」や「姉弟フラグ」を立てまくり、ダダ甘えさせてくれます。これだけ美少女が出てくるとどうしても特徴づけが難しいのか、口調も無理やり感がハンパなくて、「~やよ」「わらわは~」「ですですぅ~」などやりたい放題(笑)。
物語としては支離滅裂で唐突感を感じます。毎週見ていても「あれ?俺、一回見逃したのかな?」と首をかしげることもしばしば。
先にあげた「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」や「犬とハサミは使いよう」と同様、頭空っぽにして見るスラップスティック・コメディと考えていいかと。ぶっちゃけ普通に“クソアニメ”だけど、一周回って少し楽しくなってきました(笑)。55点。お気に入りのキャラクターは、ババ様こと、見た目幼女の巨乳老女ちゃん!…おい、ふざけてんのかテメェ…!?と青筋を立てながらも人間の性癖がもつ無限の可能性に恐怖する今日このごろです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。