FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫侍、初めて胃カメラをゴックンする

今日、なかなか貴重な体験をした。

一ヶ月ほど前から食道の調子が悪く、逆流性食道炎の可能性を感じて病院へ。
以前、ピロリ菌の除菌もしていることを伝えて、一週間後、胃カメラを飲むことに。

で、今日、朝から病院へ行ってきた。初胃カメラゴックンするために。

血圧をはかり「119・72 異常なしね」
薬を飲み「これ、胃の中を綺麗にする薬ね」
腔内麻酔を含み「このゼリーを舌の上に乗せて3分ね」
ベッドに横になり「じゃあ、左向きに寝て、涎は飲まずに垂らしてね」
静脈麻酔を打って「じゃあ、静脈に麻酔を打ちますよー」

・・・・・・・。「はい、おしまい。隣のベッドで少し休んでて」

・・・あれ?なんかおかしくね?麻酔を打って、それから…あれ?あの直径1cmくらいあった凶悪なフォルムの胃カメラは?

「せ、せんせ、あの、いつ胃カメラ飲むんですか?」
「やだ、もう飲んだでしょ☆」


なんか、「幸子さん、朝ご飯はまだかのぉ」「もう、おじいちゃん、昨日の朝、食べたでしょ☆」的な騙された感。
マジで!?け、検査終わったの!?
「ちゃんと証拠の写真もあるから、少し寝ててね~☆」

その後、別のベッドで横になり、『おっかしぃなぁー俺、だまさ」
グゥーーー・・・「はっ!?」自分のいびきで起きた。

「猫侍さーん、結果出たので診察室にどうぞー」
「は、はい」


「はい、まずは梅毒と肝炎の結果ね、問題なし」
一週間前の血液検査。胃カメラを飲む前にしなくちゃいけない検査らしい。まあ、梅毒も肝炎ももらうことしてないので正直、忘れてた。

「はい、次に胃カメラの写真ね。まず食道。綺麗だね。次、食道と胃の境目。ここも綺麗。次、胃ね。ヒダも綺麗。潰瘍もなし。胃の下の方が少し荒れてるように見えるけどちょっと胃炎気味だったのが治ってきている過程なんで問題なし。胃の表面の血管も綺麗だね。次、胃の出口と十二指腸の入り口。ここも綺麗。ま、総じて問題なし。ピロリ菌の検査するんでこのパックに息を吹き込んで。・・・はい。もう一つ。・・・はい、おしまい。これ、記念の写真。自分の体の中の写真とか貴重でしょ(笑)では、お疲れ様でしたー」

所要時間、3時間くらい?なんか寝てたんで実際には1時間にも満たない感じ。
自分の体の中の写真も本当なら結構衝撃的なはずなんだけど、とにかく静脈麻酔がスゴすぎた。
チクリとして、インフルエンザの予防接種よりも少し痛いかなぁ、なんて思いながらいつものように針を見ないように(血を見ると気分が悪くなるので)目をつむってたら、いつの間にかに『すべてが終わっていた』。
口に胃カメラが入る瞬間すら覚えていない。マジか。

人間の意識なんて、あんな小さな小瓶の注射一本で簡単に消失させられるということが衝撃的過ぎな体験でした。医学の進歩ってのは本当にスゴイねぇ。ってか、ちょっと怖いよ!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。