スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年夏】オッサン的アニメ感想 その3

2014年夏アニメのざっくり感想。その3

■ハナヤマタ
引っ込み思案な少女が、元気な金髪少女とともに仲間を集め、「よさこい」に挑戦していくってのがストーリー。今期の日常系萌えアニメ枠その1。「にゃんぱすー」や「心がぴょんぴょん」していた萌難民たちの受け皿になるか?キャラクターは可愛いく、ストーリーもよさこいを軸にわかりやすい。休みの日にのんびり見たい。それにしても「はなやまた」って言いにくいし覚えにくい。期待度75%。視聴継続決定。

■東京ESP
心霊や霊能力が実在する東京が舞台だった『喰霊‐零‐』と同じ世界である東京を舞台に、今度は超能力者同士のガチンコバトル!『喰霊』の懐かしい顔もちらほらと見れて、原作ファンにはうれしい仕掛け。日本を支配しようとする敵超能力者軍団の外連味たっぷりな造形やド派手なアクションは結構好き。ワンクールではとても終わらないであろうことは確実なので、どのような結末になるかが心配でもあり、楽しみでもある。期待度70%。視聴継続決定。

■RAIL WARS!
国鉄が分割民営化されなかった日本を舞台に、国鉄とお客様を守るために高校生研修生たちが、青春と戦いの日々を送る。原作者がマジものの鉄道オタクらしく、列車の造形やアナウンス、走行音なども非常に凝っている。キャラクターは無駄に胸の大きなキャラが多く、サービスシーンも多い。本来ならそういうのはあまり好きじゃないのだが、着衣が基本なので許容範囲かな?ファンタジー作品とかはやたらと肌色の露出が多くて萎えるんだよね。物語としては割と王道で同時に唐突無形な感じもするけど、事件解決に鉄オタらしいウンチクが鍵となり、ちょっと物珍しい感じ。見る人を選ぶかも。期待度65%。視聴継続決定。

■まじもじるるも
ひょんなことから魔界から呼び出された魔女るるもと、彼女を呼び出してしまった主人公との心あたたまるギャグアニメ。主人公の頭の中がエロばかりという設定は、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』(←アニメタイトルです)と同じで、見ていると自分の中高生時代を思い出してちょっと懐かしい気持ちに。るるもは、真面目で無表情の恥ずかしがり屋さんで、実にかわいい。これも日曜日朝にやっていてもおかしくないアニメ。
一話完結のギャグものでありつつ、るるもが魔法を使うたびに主人公の命が削られていくというなかなかハードな設定もあり、結末が気になる。それにしても「まじもじるるも」って言いにくいし、覚えにくい。期待度65%。視聴継続決定。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。