スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年夏】オッサン的アニメ感想 その4

2014年夏アニメのざっくり感想。その4

■普通の女子校生が【ろこどる】やってみた
特に特長もないありふれた町、流川市を全国区にすべく、二人のヒロイン+αが流川市専属の広報アイドルになります!という今期のほのぼの日常系萌えアニメ枠その2。「にゃんぱすー」や「心がぴょんぴょん」していた萌難民たちの受け皿になるか?原作も結構、好き。にゃにゃこちゃんの顔芸、ゆかりさんの天然百合娘ぷりや魚心くんの中の人の元気さは、アニメになって何倍も魅力が増した感じ。キャラクターデザインも可愛く、ストーリーもほのぼの。深夜にやっている意味がわからない環境アニメ。夕方や日曜朝でもいいんじゃね?疲れた夜にまったりと見ると結構幸せ。流川市のゆるキャラ・魚心くんの歌は、妙に耳に残ります。「うおうおうおうおう魚心~くん!(←この「くん!」が癖になる)」ヒロインのお母さんがドストライク。期待度75%。試聴継続決定。

■白銀の意思 アルジェヴォルン
二足歩行ロボットが出てくる戦争物語。ひょんなことから最新鋭のロボに乗ることになった主人公の新兵の成長物語?『ガンダム』から続く王道のストーリーなので、これからどう視聴者の想像を裏切るか楽しみ。主人公が軍規を守らないアホンダラなのがしゃくに触る。もう少し、軍人らしくして欲しい。主人公は「目の前の人を見捨てられない!」とか言って無茶な行動を繰り返すが、彼の行動は他の仲間の命を確実に危険にさらしている。そろそろその無謀のツケを払ってもらって軽く鬱展開を希望♪それにしても「あるじぇヴぉるん」って言いにくいし、覚えにくい。期待度60%。視聴継続決定。

■幕末Rock
夏のBL枠、というか個人的には『戦国BASARA』以上のバカ枠として推したい(笑)。坂本龍馬、高杉晋作、桂小五郎の3人が、新撰組の近藤勇、土方歳三、沖田総司らと熱いロックバトルを繰り広げる!!もうね、すごいよ、これ(笑)。詳しく説明するのも野暮だから1話だけでも見てみてほしい。狂いすぎて逆に妙な居心地の良さを感じてしまう。期待度60%。

■さばげぶっ
女子校を舞台にサバイバルゲームにうつつを抜かす変人女子校生たちの日常アニメ。誰得(だれとく)のシリアス展開で視聴者を唖然呆然させた『ステラ女学院高等科C3部』とは180度展開は違っているけど、本格サバゲー物語を所望しているマニアの要求も満たすことは難しそう。というか番組冒頭で登場人物にそういう“言い訳”をさせるというのは潔いとも思うが、少し醒めるような…。でも、内容は結構毒のあるギャグで主人公らの性格がひん曲がっているのは○。これが少女マンガ誌である『なかよし』に連載されてるっていうんだからスゴイ世の中になったもんだ。さあ、勢いだけでワンクール行けるか!?期待度60%。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。