FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい歌を聴いて世代ギャップを思う

飯屋で硬くて味のない牛しゃぶしゃぶ定食と格闘してたら、懐かしい曲が流れてきた。1980年代から90年代に活躍したガールズバンドのパイオニアと言われたプリンセスプリンセス(プリプリ)の『ダイアモンド』。いい歌だなぁなどとしみじみ聞いていたんだけど、『~ブラウン管じゃ わからない景色がみたい~♪』という歌詞を聞いて、時代を感じたわ。いまじゃ、ブラウン管なんて目にしないからなぁ。そういえば、同時期に流行した『ポケベルがならなくて 恋が待ちぼうけしてる~♪』という歌詞も、今の若い子が聞いたら、「ぽけべる?なにそれ」状態なんだろうな。私が好きな小林明子の名曲『恋におちて』『~ダイヤル 回して 手を止めた~♪』という歌詞も、ジーコロジーコロ黒電話を回していた時代を知らない子からすると意味不明な歌詞なのか。

普段、若い子と話す機会はないので、あまりジェネレーションギャップを感じることもなかったのだけど、古い歌を聞くと否応なしにそういうことに気づかされるね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。