スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城友奈にみる“日常の継続”の恐怖

深夜アニメ「結城友奈は勇者である」(通称ゆゆゆ)が、私好みのなかなかおぞましい展開になってきたので、追記しておこうかな。

第5話で敵・バーテックスの残り7体の同時攻撃を、「満開」と呼ばれるパワーアップ変身でなんとか倒した友奈たち勇者部。これにより神託によって現れるとされるバーテックスはすべて倒した。めでたしめでたし!

・・・いや、まだ5話だろ?どうすんのさ、この後。

ま、まあ、女子中学生が死んじゃうとかそういうのは、あんまり見たくないし、これからはキャッキャウフフの日常回が続けばいいんじゃないでしょうーか!!そ、そうだ温泉回!温泉いこう!温泉!!東郷さんのムッチムチなぼた餅をたんのーしよう!!などという願いも虚しく、6話でとてつもなくおぞましい事実が提示されます。

第6話自体は、いわゆる日常回です。前回の全力戦闘によって著しく体力を消耗した友奈たちが大赦が手配した病院で精密検査を受けるお話です。キャッキャウフフと重大な使命から解放された女子中学生たちの可愛らしい姿が印象的です。・・・でも、こんな日常回が戦闘回よりもよっぽど不穏な空気が流れるというのが「ゆゆゆ」のお約束。ダークなフラグがてんこ盛りです…。

戦闘を終えた勇者部一同の体に異変が現れます…。部長の風は左目の視力。樹は声帯が機能せず声がでない。東郷さんは左耳の聴力。友奈は味覚が消失。ひとり満開をしなかった夏凛は特に異常なし。病院や大赦からは一時的な後遺症という話を聞かされ、少しばかり不自由な日常を送る友奈たちだが、大役を終えた彼女たちは皆、笑顔。しかし、大赦の対応に疑問を持つ風や、満開を経ることで発症した不可解な障害に不安を覚える東郷さん、そして一人だけ満開しなかったことに罪悪感を覚える夏凛は、己の心に澱のように溜まっていく違和感にそっと笑顔を曇らせるのだった…。というのが6話のあらすじ。
ヤバイ
東郷さんの記録…生々しいです。

うーん、ヤバイな、これは。「まどか☆マギカ」とよく比べられる「ゆゆゆ」ですが、確かに、思春期の少女たちが世界を守るために不思議な力を手にして敵と戦う、というあらすじはよく似ています。そして、根底に流れるある種の不穏な空気も…。

でも、「ゆゆゆ」と「まどか☆マギカ」のその不穏さは、少しばかり質が違っているように思うのですよ。

簡単に言うと、「まどか☆マギカ」は、理不尽な“死”という人生の断絶。
対して、「ゆゆゆ」は、理不尽な“障害”を背負っての人生の継続。

「まどか☆マギカ」が残酷な死によってキャラクターの日常が終わり、その後に残された人の葛藤が描かれます。もちろん、視聴者自身が死(特に死に様)を想像することも恐怖の一部ですが、死は体験することが普通はできませんので、普段私たちは死を“日常の断絶”として認識していると思います。つまり、死んだらそれまでよってことです。

しかし、「ゆゆゆ」の場合は、目が見えない、耳が聞こえない、声がでない、味がしないというような障害が代償として支払われます。なのでどうしてもその後の彼女たちの生活をわりとリアルに想像してしまう。アイドルをめざしていた樹ちゃんのこれから、食べることが大好きな友奈ちゃんのこれからを…。それは同時に、自分だったらどうだろうか、という想像にも繋がり、見る人に三者三様の恐怖を与えます。つまり、「ゆゆゆ」は、“死”よりもより現実的な“障害”を表現することで“日常の断絶”ではなく、“日常の継続”が恐怖になっていると思うのです。シナリオライターはなかなかの曲者ですぞ。。。

そんなこんなで、「ゆゆゆ」はえげつないシナリオで、無垢な少女たちを絶望のどん底へと誘っています。ラストにどのような結末を持ってくるのか、カタルシスのあるハッピーエンドを期待してワクワクしながら視聴していきたいと思います。 これから「ゆゆゆ」を見たい人のためのあらすじ↓↓↓

■「ゆゆゆ」のあらすじ http://yuyuyu.tv/ ←公式ホームページはこちら
「ゆゆゆ」は、現代世界とほぼ変わらない日本の四国を舞台にしたお話らしい。ただし西暦ではなく、神世紀という暦が使われ、物語開始時は神世紀300年にあたる。どうやら四国以外の世界は謎のウィルスにより、人類は壊滅状態であり、四国のみが神樹様の加護のもと、かろうじて人が住まう場所となっている。
さて、そんな少しばかり怖い世界ではあるけど、讃州中学の中学生である結城友奈ら仲良し4人組は、『人々が喜ぶ校外活動を勇んで行う』部活動、通称「勇者部」で日々、忙しくも楽しい日々を送っていました。
しかしある日、日常は時を止め、友奈たち勇者部の面々は、不思議な世界へと飛ばされてしまう。困惑する一同であったが、予め事情を知っていた風から友奈たちが「勇者」候補であることを告げられる。当初、戸惑う風以外の3人だったが、大切な友人を守るため、神樹様の力を借り、勇者へと変身し、異形の敵・バーテックスと戦うことを決意するのであった。

yuuna.jpg
公式Webサイトより。・・・よく見ると、それぞれのキャラクターの体の一部が不自然に隠れてます・・・。すると、夏凛ちゃんは…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。