FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年冬】オッサン的アニメ感想 復習編4

佳作その3。「異能バトルは日常系のなかで」は、7話の鳩子ちゃん無双が凄すぎて。ネット上では中二病主人公へのあまりにも辛辣な言葉に拒否反応をあらわす人も。

■暁のヨナ
中国風の世界で繰り広げられる幻想譚(ファンタジー)。小国の姫ヨナは、幼馴染で淡い恋心すら抱いていた青年スウォンの裏切りにより、亡国の姫となった。もう一人の幼馴染ハクと逃亡生活を送るヨナは神託により、己に課せられた使命を知り、世界のどこかにいるという四竜の血を引くものを探す旅にでるのだった。
昔懐かしい「ふしぎ遊戯」の2010年代Ver.って感じか。意志のつよい美少女の周りに様々な過去を背負った美青年たちが集い、ヒロインの使命遂行に力を貸すというストーリー。安心してみることができる王道展開。2クール予定なので途中評価で70点。アニメ初心者の女性にぜひ見てほしい作品。


■異能バトルは日常系のなかで
中二病全開の主人公が所属する文芸部(もちろん主人公以外は美少女)一同が、ある日突然、異能の力に目覚めてしまうという日常系ギャグ・ラブコメディ。
主人公は異能力を持っているのに戦闘をするわけでもなく、人助けをするのでもなく、ただ、「異能はかっけー!!」という変わり者。だけどバカに見えて実は意外に繊細な感性の持ち主でもあり、モテる理由もわかる。第7話の主人公に思いを抱いている幼なじみの鳩子ちゃん(CV.早見沙織さん)が主人公のデリカシーのない発言にブチ切れて「ザ・正論」をぶっ込む超長セリフは本当にスゴイ。声優としての技術もすごいけど、ちゃんと鳩子ちゃんの鬱積した思いが伝わってきて聞いていて目頭が熱くなってしまった。
物語はタイトルに違わず「日常系」だけど、ラストで少しだけバトルっぽい場面もあって、その収拾の付け方はなかなかエグく、ちょっと感心してしまった。あくまで日常系、あくまでラブコメで、それに「異能」がいい感じに味付けになっている。若干、構成に(8話とF関連の説明不足)に疑問を持つ人もいるかもだけど個人的には許容範囲。突出した面白さはないけど何故か応援したくなる作品だった。当初期待度50%→視聴後満足度70点。不快じゃない主人公のラブコメが見てみたいならオススメ。

■ガールフレンド(仮)
「検索、ケンサクゥ~!」で有名な人気ソーシャルゲームのアニメ化。登場キャラはほぼ女の子、声優さんが豪華さが話題に。いわゆる恋愛アニメかとおもいきや、男主人公的なキャラはいなく、あくまでも個性的な女生徒たちがキャッキャウフフするアニメ。一話完結でいろんな女の子たちのわりとどうでもいい日常が描かれます。ネットではネタアニメとしての地位を確立。日常系ということで連続性のある「物語性」は皆無だが個人的には脚本を評価したい!一話で10人前後のキャラクターがキャッキャウフフする一話完結の正味23分程度の話を書くっていうのは実はなかなかの難易度だと思います。
たいがいは、問題が発生→いろんなキャラが口を出し→自己紹介して→美味しいものを食べて→解決!(笑)というテンプレートシナリオなんだけど、なんか安心して見られる(笑)。あとこういう女の子日常にありがちないわゆる「百合」要素が少ないのも個人的には新鮮。百合要素を使えばそれなりに物語ぽくなるけど、それをやらずに日常話だけで構成するってのはある意味、有能じゃなかろうかと。クロエ役の丹下桜さんがノリノリなのも往年のアニメファンにはうれしいのでは。70点。声優好きな人、ゆるゆるな学園日常アニメが好きな人は意外とハマるかも!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。