FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2015冬】オッサン的アニメ感想 期待度編3

最近、ホットサンドに再び凝り始めました。なんかホットサンド熱って定期的に襲ってくる。最近は冷蔵庫の余り物でいかにそれっぽいホットサンドを作るかに情熱を注いでいる。残った焼きそばや人参のシリシリなんかを挟んで十分ボリューミーなものが出来ます。まあ、味はわかんないけどね。

■DOG DAYS”(ドッグデイズダブルダッシュ)
今期の「日曜朝アニメでもいいんじゃね?」枠。安心と安定の都築真紀(つづき・まさき)作品。異世界フラニャルドでは、国家間の対立はすべて「興行」と呼ばれる国民参加の体育大会(風雲たけし城っぽいゲーム)によって決される。そんなフロニャルド世界に“勇者”として召喚された運動神経抜群な少年たちのほんわか異世界交流のお話の第三期。
「なのはシリーズ」でも有名な都築真紀さんの原作で、物語はベタではあるが無駄に風呂敷を拡げることもなく、しっかりと畳んでくるなど非常に安定している。それでいて、1期、2期、3期と少しづつ色が違う作品を作ってくるからスゴイ。基本的に、人の死なない世界で、悪人もいないお話なのでほんわかムードとケモミミ、ケモシッポのフロニャルド住民たちの愛らしさを楽しもう。お色気シーンもほとんどなく、(2期のベッキー変身はエロい)気持ち悪いほどに爽やかです。「なのは」ほど話題にならないが根強いファンがいる作品。仕事に疲れた週末の癒やしとしてオススメ。期待度70%。ワンコ姫のお腹をワシワシしたい!

■幸腹グラフティ
ストーリーっていうほどのストーリーはないかな。料理上手な女の子が、家庭料理に飢えている(お母さんが料理下手)女の子に手料理を振る舞って、「ああ、誰かと食べる料理って美味しいね!」というお話。
新房昭之総監督×シャフトという豪華タッグらしく映像は美麗。SE(効果音)へのこだわりも特徴的。「食」が物語の中心であるため、深夜に見るとお腹が減って仕方ない。見どころは、主人公リョウの手料理にメロメロになって、子犬のようになついてくるきりんちゃんとのやや百合気味な描写と、リョウちゃんの妙に性的な食べ方。食と性が密接な関係であることは昔から言われているが、人によっては嫌悪感を覚えるかも。個人的には美味しそうにご飯を食べる女性を見るのがすごく好きな私でも、ちょっと誇張しすぎている気はするが、正直ムラムラするのでOK(>性癖を開陳するのはNG)。私のブログでも何度も書いているが、食事ってやつは本当に独りで食べていると全っ然美味しく感じられなくなる。誇張とかでなくてマジで3口目くらいから味がしなくなるんだよ。そんな実体験を今も味わっている身としてはリョウちゃんの気持ちは痛いほどによく分かる。というか分かりすぎるから見ていて少しつらい気持ちになってしまう(笑)。期待度70%。

■神様はじめました◎
少女漫画原作のラブコメディ第二期。家をなくした普通(?)の女子校生の桃園奈々生が、土地神となって神使の巴衛たちと新米神様として日々を過ごしていくって感じのラブコメディ。同じ少女マンガの「いなり、こんこん、恋いろは。」と設定はよく似ているがどちらかというと「フルーツバスケット」よりのファンタジー系の作品(「フルバ」よりも全然明るいが)。
ヒロイン奈々生は、神使である巴衛に恋をしちゃってるけど、巴衛は過去の記憶やら先代の土地神であるミカゲへの想いやらのせいでなかなか自分の気持ちに気づかない。その辺りのすれ違いが実に少女漫画っぽい。ちょっとBL臭もするが基本、奈々生がラブコメする話なのでかなり抑えられてはいる。期待度55%。
男のハーレムは、主人公がいろんな美少女にアプローチされまくるけど、結局誰も選ばないってパターンが多いけど、女のハーレムは、ヒロインが一途に本命の男を想いつつ、他の美男子にアプローチされまくるっていうパターンが多いのね。男女の違いが見られて面白いね。

■アルドノア・ゼロ (2期)
人気本格SF大作の2期目。1期ラストのまさかの展開で視聴者は唖然呆然…。でも、やっぱり姫様もイナホくんも生きてました。まあ、二人が生きていたことに関しては賛否両論あるけど、個人的には物語として当然だとは思う。ただ、1期のラストの“ヒキ”としてはちょっと安直な気はしたな。物語は火星人類の地球侵略も偽の姫様を擁立し、いよいよ本格的になる。地球側もイナホくんが姫様からの粘膜接触(イヤラシイ響き)受け継いだ“アルドノア”の力を使いつつ、なんとか凌いでいる状況。しかし、火星人類側は、もう一人の主人公であるスレインくんが何やらあやしい動きをしており、そのあたりの政治的な駆け引きも超絶ロボットバトル以上に面白くなりそう。「まどか☆マギカ」の虚淵脚本であり、期待度は90%!硬派なSF作品にシビレたい人には無茶苦茶オススメしたい!あと、地味でかわいい韻子ちゃんの出番を増やして欲しいです、はい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
500色の空
プロフィール

ねこさむらい

Author:ねこさむらい
猫をこよなく愛する天才こぴーらいたーが、トマトを育てたり、本を読んだり、自分でもよくわからない自身を分析したりするよ! で、現在、無職になっちゃった!? 絶賛再就職活動中ですわ!!

Twitter→ @catomato

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。